--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.19 06:21|あずの靴
先日取った足形を元に、足底板ができ上がりました。
DSCF7927.jpg

これで4代目。
はじめのころに比べると、すっかり大きくなって成長を感じます。

サイドの黒い部分はスペシャルな素材で作ってくれたそうで、今回は今までより硬めにできているそうです。
スペシャルな素材と聞いて、あずも興味津々に触っていましたが、素人にはさっぱりですね^^;

早速、センター内を散歩して具合をみてもらいましたが、なぜかすぐに靴下が下がってしまって気持ち悪いようで、何度も座り込んで履き直していました。
靴下が緩いせいもあると思うんだけど、ちょっと心配。

靴がハイカットになったので、長靴履いたときみたいな現象が起きたのかも。
靴もちょっと大きめだし。

ということで、新しい靴下を履かせて様子をみるつもりです。


足底板は3万8000円ほど。
一旦、支払いますが、あとから保険で返ってくるので安心してくださいね。

自分専用の中敷きってさぞかし具合いいんだろうな。
うらやましい限りです。



こちらもポチっとおねがいします。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2010.11.09 06:14|あずの靴
たっちの頃から、外反偏平足の矯正のために、靴の足底板(中敷き)を作っています。

3代目の足底板は2年前に作って、去年靴のサイズを変えたときに手直ししてもらって履いていましたが、その靴もサイズアウト!
今後どうするかも含めて、久しぶりにPTを受けて足の状態を診てもらいました。

足形を取ってみると、前回ちょっと改善の兆しが見えていた偏平足が、また逆戻り。
土踏まずがみごとに山型に膨らんでいました。
ガックリ‥

新しい足底板を作りましょう、ということになりました。

久しぶりのPT室に、あちこち遊びまわりたくて仕方ないあず。
歩き方を見るのも、足形を取るのもなかなか思うように進まず、PTの先生や靴屋さんも苦笑いといった感じ。

なぜか、靴屋さんが「じい」、あずが「姫」という何とも申し訳ない関係の中、大切な足型を無事取ることができ、私もホッとひと安心。
足形
わがまま放題のあずに付き合っていただき、本当に感謝のひと言です。
これを元に4代目足底板を作ってもらいます。


靴屋さんに、これからの季節にピッタリの靴を紹介してもらい、早速購入。



雨や雪だとついつい長靴やスノーブーツ履かせちゃってたけど、この靴ならちょっとの雨や雪ならいけそうです。これからの時期にはピッタリ。
せっかく足底板作るなら、なるべく履く時間を長くしなくちゃ意味ないしね。

本当は17.5センチがよかったんだけど、このシリーズは1センチ刻みしかなく、18センチにしました。

足底板は3万8000円ほど。
装具ということで保険が効きますが、靴も装具として補助がでたらなぁと毎回思います。
痛い出費ですが、こればかりは仕方ないですね。

2009.06.02 13:52|あずの靴
去年秋から履いていたアシックス・スクスクのミドルカットの靴がそろそろへたってきてしまったので、新しいのを購入しました。同じ型にしようかとも思いましたがこのミドルカットのシリーズはあずご希望の赤がないので、一本ベルトで履ける普通のローカットの靴にしちゃいました。サイズは始め17センチを送ってもらったらまだあまりにブカブカだったので、16.5センチに換えてもらいました。サイズ交換は送料無料で助かりました。



ベルトには持ち手が付いているので止めやすそうです。・・があずの太くて短い指はこの持ち手の輪にギリギリ入るか入らないかなので微妙です(笑)。でも2本ベルトだった前よりももっと簡単に履けるようになってまったく嫌がることなく自分で履いてくれています。これが何より!の母です。

PTで診てもらわなくっちゃいけないんですが次男坊を連れてはまだちょっと無理なので、とりあえず足底板を入れ替えて履いています。靴が0.5センチ大きくなったのでちょっと隙間が開いちゃってますがずれるほどではないのでまあなんとかいけそうです。なるべく早く手直ししてもらわなきゃなーと思ってはいますがいつになるやら・・です。
この靴もいつまでもつのかな?家族で一番高価なお靴を履いているあずです。
2008.10.23 09:58|あずの靴
おととし12月に作った足底板を靴の大きさに合わせて修正してもらいながら履いていましたが診てもらったところ、もう土踏まずの位置などがあまりにずれてきてしまっていると言うことで新しく作ってもらいました、3代目です。

いつものように足型を取ってもらいましたが、PTの先生、靴屋さんはため息!?
愛珠の外反偏平足はとっても立派なようで改善の様子は全くないようです。
とはいっても元々治るとは思っていないので、しっかりした靴を履いていい形で歩くということが大事なんですよね、やっぱり。。

靴も本当は前履いていた、ハイカットのサスウォークの方が・・といった先生や靴屋さんでしたが、自分でうまく履けずにイライラしたり、履かせようとしても逃げ回ったり、最悪履くのを拒否したり・・ってことになっていたのでそれを話すと、アシックスのスクスクでOKをもらいました。

成長を見越して16㎝を新たに買いました。

これからお世話になる足底板です。


そしてもう使わなくなった石膏の愛珠の足形をもらってきました。

愛珠は「ちっちゃいね~」と言いながら足を合わせていました。


前にもらったのは部屋にオブジェとして飾ってあります。
2代目も横に飾っておこうかな。

新しい靴は愛珠も気に入ったようで、進んで自分で履いてくれています。
足の成長もゆっくりな愛珠だけど、この靴も小さくなるときがくるんだよね~
見えないところでじっくりと確実に・・

3代目足底板、よろしく!
2008.09.09 22:23|あずの靴
夏の間はすっかりハイカットの靴を履きさぼってしまっていました。去年12月に新しくした今のサスウォーク15㎝は、サイズはまだ大丈夫そうだけどだいぶくたびれてきていてよれよれ・・そろそろ、PTの先生と靴屋さんに相談しなくちゃと思いつつここ数ヶ月最近いろんな用事でセンターにも全然行ってません。
そんな折、たまたまネットでアシックスのスクスクシリーズでいい感じのを見つけたので勝手に注文してみました。先生に診てもらえば、まだハイカットで、と言われ同じサスウォークの靴になるのは必至。確かに足にとってはしっかり足首までホールドできて、折り返しのマジックテープでより確実に固定できるいい靴なんですけど・・それは十分わかっているんですけど・・愛珠が一人で履いたり、脱いだり・・がなかなかうまくできないのが私としては以前からすごくひっかかっていました。自分のことは自分でやりたい!って気持ちがすごくある子なのに、思うように履けずにイライラしたり、履くのを嫌がってしまったりすることもあるのが事実。
このシリーズはマジックテープが金具に通して折り返して止めるのではなく、そのまま普通に止めるだけなので、これなら愛珠にも簡単に出来そう。そしてハイカットももちろんありましたが、今回はミドルってのにしてみました。そして、今日届きました。GD WALKER MINI(ジーディーウォーカー ミニ)


サイズはこれまたうれしいことに0.5cm刻みでありました。ちょっとは大きくなってるかな?ってことで15.5cmを注文しました。中敷も簡単に取り外せたので、土踏まず加工してもらえばいいかな~なんて思ったんですけど、今のサスの足底板と合わせてみたらほどんど変わらない大きさだったので中敷外して、新しい靴に今の足底板を入れました。
さっそく、保育園から帰った愛珠に履いてもらうと上々の反応。来週センターに行ったら先生にも見てもらおうと思います。なんて言われるかなー?ドキドキですが。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。