--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.12.10 22:13|あずのメガネ
インフルエンザでの休園中、実家に近いかかりつけの眼科を受診しました。行くとしたら保育園休んでいかなきゃいけない所にあるので3ヶ月に一回の定期検査をずーっとさぼちゃっていたのです。気にはなっていたけど腰が上がらず・・ちょうどいい機会ができたので9ヶ月ぶりくらいに検査してもらいました。
病院に着くと、さっそくいつもの本を探しに。なぜかここにくるとこの絵本を必ず読む習慣になっています。「ないた赤おに」。ちょっぴり悲しいお話ですが、あずはいおりに読み聞かせてあげていました。


ひらがなはだいぶ正確に読めるようになったあずですが、小さい字がたくさん並んでいるとひとつひとつを丁寧に読む事が難しいようです。タイトルくらい大きく、字数が少ないとゆっくりと発音できるんですけどね。いおりも絵本大好きなので、あずの邪魔をして怒られつつも負けじと見ていました。

検査はもう慣れた感じでなんなく終了!誉められてご満悦でした。あずくらいの乱視だと一年くらいで回復が見込まれるみたいだけど、検査の結果はいまいち。まあこのままメガネをかけ続けていくしかないようです。本人はメガネを嫌がることもなく、朝起きたら自分でかけてるのでその辺は負担にはなっていないようなのでそれが救いです。いおりもちょっと調べておこうかと無料で屈折の検査をしてくれて、問題ないようでホッとしました。次回は目薬を使ってちゃんと検査をしてみようということで入学前の3月頃行く予定です。

その後実家に寄り、私の姉に肩車を催促してやってもらっていたあず。が、あまりの重さに(ただいま21キロ・・)すぐにギブアップの姉。下ろそうとしたところ勢い余って顔面着地してしまいました。幸い怪我はありませんでしたがメガネはかなりゆがんでしまったので直そうとしたら、片側のフレームが見事にポキッと折れてしまいました(泣)。
ということで、年末に痛い出費ですが三本目のメガネを作ることに。まだ作って1年経っていなかったので半額保障がきき、助かりました。あずは「あかいの!」と自分で選んで譲らないので真っ赤なメガネになりました。なかなか似合ってるでしょ。


新しいメガネで保育園に行くとみんなに見られて珍しく照れて私の後ろに隠れていました。このメガネいつまでもつかしら?大事にしようね。
スポンサーサイト
2009.06.02 14:10|あずのメガネ
次男が家にやってきてますますお姉さんぶりを発揮しているあずです。泣いていると誰よりも早く様子を見に行き、オムツの準備も感心する素早さです。夜中に泣くとパッと目を覚まし半分寝ぼけながらも声をかけてくれています(笑)。かわいくてかわいくてしかたいようで、そんなあずを見てるのもまた幸せな母です。



先日、大事なメガネをブーブーで踏みつけ引きずる・・という事件を起こしたあず。レンズはもう修復不可能な状態になってしまい新しいのを買うことに(泣)。レンズがお取り寄せということで連絡待ちでしたが、土曜日に仕上がり取りに行ってきました。
フレームはムーミン。前のに比べるとちょっと四角くなって、色は黄色みがかったシルバーといったことです。耳にかかるところは切って前回同様耳にしっかりと引っかかるものに換えてもらいました。前のは赤でしたが今回は緑と黄色しかなくあずは黄色を選びました。


一週間メガネなしの生活をしてたので嫌がったりしないかちょっと心配でしたが、そんな心配は無用でした。しっかりと自分でかけてくれています。今度は大事にしてよ~。


2008.11.28 14:52|あずのメガネ
去年12月に初めて眼科へ行き、遠視&乱視といわれ作ったメガネ。
しばらくはかけていたんですが、いつの間にか私も愛珠も面倒になってここ半年くらいはまったくかけずにすごしちゃっていました。

一番の原因は、すぐにずれちゃうこと。
ずれないように鼻パットをゴム製のに替えてもらったり、バンドをしたりしていたのですが、愛珠の機嫌によって、バンドをするちょっとの間の我慢がなかなかできなかったり、バンドをするとどうしても少し鼻パットの当たりが強くなったりで嫌がり・・
私のほうも毎日愛珠を捕まえてメガネをかけさせるのが面倒になってしまったっていうのが正直なところ。

でもやっぱり気になってはいて、久しぶりに眼科へ行ってきました。
メガネをした方が見えると分かれば嫌がらずにするお友達が多いので、愛珠はそれほど悪くはないんじゃないかと思っていたところもあったので再度検査しましたが、やはりメガネは必要だと言われました。
ずれるのが一番のネックだと話すと、フレームを耳にしっかり絡むものに替えてくれました。


そして、家族も協力して掛けさせる努力をしてくださいと念を押されちゃいました。

ということで、愛珠が先生と指切りして約束してきた決め事・・
『メガネをかけなければテレビが見られない!』
常にしてくれるのが一番の理想だけど、まずはテレビのときはする!ということを徹底することに決めました。
愛珠がかけなければ崚真もテレビを我慢・・ということになります。
さてどうなることやら!?とちょっと不安な気持ちで帰ってきました。

が、約束してから3日経ちましたが特に激しく嫌がることもなく素直にメガネをかけている愛珠。
ずれなくなったのがよかったみたい。
やっぱりメガネかけたほうがよく見えるんだろうと思います。
保育園でもお昼寝以外はしっかりかけているようでびっくり!
ちょっと予想外のメガネ生活復活です^^

私は愛珠のメガネ姿、すごくかわいくて好きなのよ~


2008.04.11 22:06|あずのメガネ
愛珠は去年初めてメガネを作りました。この費用は健康保険の適用となっています。うちもすぐ申請するはずが、やっと今日保険事務所に書類を出してきたところです^^;というのも、領収書の記載に不備があったからなんですけど・・。
肩書きが小児治療用眼鏡と書いてあったんですけど、これだとNGでした。弱視治療用眼鏡と書き直してもらいOK!弱視という文字がないとダメなんだとか。お医者さんの作成指示書もあるんだから、細かいことはいいのに・・と思うのは私だけ?でも、これでお金が返ってくるんだから従うしかないんですけどね。
申請に関する細かなことは各自治体で異なると思いますが、一応こんな感じということだけ紹介しておきます。これからもしメガネを作ることがあったら参考にしてください。

小児弱視等の治療用眼鏡が療養費の支給対象になりました。平成18年4月1日より、小児の弱視、斜視及び先天性白内障手術後の屈折矯正の治療用として用いる眼鏡及びコンタクトレンズ(以下「治療用眼鏡等」)の作成費用が、世論と運動で、健康保険の適用となり、患者さん負担割合以外の額が療養費として償還払い扱いで、患者さんに給付されることになりました。対象年齢は9歳未満で、上記の「治療用眼鏡等」が給付対象です。一般的な近視などに用いる眼鏡やアイパッチ、フレネル膜プリズムは対象となっていません。患者さんが眼科の「治療用眼鏡等」の作成指示書(処方箋)に基づき、全額自己負担で「治療用眼鏡等」を購入した後に、下記の書類を加入する健康保険の組合窓口等に提出し(国民健康保険は市町村窓口)療養費支給を申請することにより、患者さん負担割合以外の額が国で定めた交付基準の範囲以内で保険給付されます。
申請に必要な書類
1.療養費支給申請書(加入している健康保険組合窓口に問い合わせ)
2.眼科医の「治療用眼鏡等」の作成指示書の写し及び患者さんの検査結果
3.購入した「治療用眼鏡等」の領収書
再給付については、5歳未満までは前回の給付から1年以上後であること、5歳以上では前回の給付から2年以上後であることとなっています。  参考:日本の眼科 77:5号(2006)583P
申請の仕方は、足底板のときと同じでした。私が申請した保険事務所では2の指示書は写しはNGで現物を提出しました。聞いたところでは、2万円を限度に7割がた給付されるようです。
2007.12.20 21:45|あずのメガネ
二週間ほど前初めて眼科に行き、予想外のメガネを作ることになった愛珠。先日眼科から連絡がきたので取りに行ってきました。保育園に崚真を送ってからいざ出発=3私と二人っきりのお出かけにルンルンの様子。いつも一緒の弟に内緒で行くのがたまらない様子の愛珠でした。
高速のインターへ行く途中、大好きなお父さんが仕事してる現場を通るので立ち寄りました。働いてる父の姿を見せるのもいいんじゃないかってね。「めんめ、いってくるね~」ってなお話をし、いつものチューとタッチ!でお別れしました。
高速を降りてETCレーンを通過しようとしたら、あれ!?バーが上がらなーーーーーい!!!慌てて急ブレーキをかけなんとかぶつからずに停車。後ろに車いなくてよかったです、ほんと・・
何でー???とETCを見るとカードが出てる!犯人は愛珠。足でカード取り出しボタン押しちゃったみたいです。助手席のちょうどいい位置にあるんですETC。音量も小さくしてたので全く気づかず久々に冷や汗ものでした。愛珠はちょっとニヤニヤ、他人事でしたよ。
眼科に着くとさっそくメガネかけてみました。うーん、だいぶゆるゆるで鼻も低いのですぐずれちゃう・・そこで先生、フレーム切って短くして曲げたり、鼻のところのパット?を滑りにくいゴムのに替えてくれました。さすが!ピッタリ!!いい感じになりました!アラレちゃんみたい~(古いですね)。愛珠もまんざらでもない感じで鏡の自分を見てました。


先生には今までの生活の様子とどこが変わったかよく観察してください。と言われました。中にはメガネしてよく見えるようになったら、今まで怖いもの知らずのやんちゃだった子がとっても慎重になったとか、紙ふぶき遊びが大好きだった子が怖がるようになったとか・・これは慣れてくれば克服できるんでしょうけど、それだけ変わったってことですよね、世界が。愛珠の見える世界も今までとは全然ちがってるのかなー?
あと、せっかく作ったメガネ、いやいやじゃ困るのでテレビを見るとき、本を読むときは絶対かけさせてください。とも言われました。かけなきゃテレビを消す!本を渡さない!できるかなぁ・・
でも愛珠は帰りの車の中でもずーっとメガネしてくれてました。やっぱりよく見えるのかなぁ?スタートは上々です。
今回のメガネ、しめて3万円。自治体によってまちまちかもしれませんが保険の申請をすれば2万くらいの上限で7割り方返ってくるみたいです。9歳未満まで保険の対象で、5歳未満までは1年に一回、それ以上は2年に一回申請できるみたい。
大事にしてよ~愛珠。


09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。