--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.24 04:36|定期検診、通院など
久しぶりの更新です。
いろいろあったけど、なかなかパソコンに向かう気がおきなくて‥

検診の記録

5月11日

☆こども病院(心電図・胸部レントゲン)
 異常なしで1年ごとだった検診が2年後でいいと言われる。

☆眼科検診
 9歳の誕生日前最後の検査(弱視のメガネ補助が出るのが9歳未満まで)
 処方箋を出してもらう
 少し度が変わったけど、今のメガネもそのまま使える程度。


あずは先週、放課後ディサービスの活動中にココアをかぶってヤケドしてしまいました。
迎えに行くと泣きながらスタッフさんに背中を冷やしてもらっているあず。入れたてのココアを持ったスタッフさんに当たってしまったようです。
「背中に‥」と説明された言葉をそのままにうちに帰るときも帰ってからも冷やし続けたのですが、夕方着替えをさせようとズボンを脱がすとおしりの皮がズルっとむけてしまいました。ココアはお尻にもかかっていたようです。直後から冷やし続けた背中は少し赤くなった程度で済んだので、迎えに行ったその場で全身を確認してあげれば‥と悔やまれます。ごめんね、あず。

週二の通院が続いていますが、痛みに強いあずはピンセットで皮をむかれても騒ぐことなく我慢しています。少し深い所は今後さらに処置が必要になるかもしれません。

「お風呂入りたいね~」
毎日シャワーで傷口を洗っていますが、誰を責める訳でもなくお風呂を我慢しているあずは本当にえらいなぁと思います。早く良くなってゆっくり湯船につかれますように。


3年生で地区探検という学習があり、それぞれの住んでいる地区のお気に入りの場所を、何回かに分けてみんなで出かけます。あずも地区の公園をお気に入りの場所として出しました。
毎回は無理でも自分の地区のときだけでもという気持ちはもちろんありましたが、気持ちが整うのにも動きだすのにも時間がかかるので、原級の活動にひとりで行くのはなかなか難しく(支援学級の先生はひとりなので、付いてもらうことは不可能)、先生からお母さんの都合はつきますか?と聞かれたけど仕事‥。

私も学校行事への協力は惜しまないし、できるだけ都合を付けて遠足などの補助もしてきましたが、天気次第で日にちが変わる可能性もある今回の学習では仕事の休みを取るのか難しく諦めるしかない状況。「お母さんの都合がつけば参加できますが、そうでなければ支援学級に残っての学習になります。」はっきりそう書かれるとなんだか複雑な気持ちになりました。ひとりの手が足りないからあきらめなきゃいけないのが悔しくてもどかしいという正直な気持ちを支援学級、原級両担任の先生にノートで伝えました。

原級の先生から、「だれか先生についてもらえないか聞いてみます。」と返事があり、まもなく、主に一年生についている特別支援教育支援員の先生が来てくれることになったと報告をもらいました。あずが一年生のときに毎日お世話になった先生なので、あずもきっと安心なはず。

ということで今日、地区探検に行ってきました。
やはりスタートで少し気持ちがのらない場面があったみたいですが、ニコニコ笑顔で参加できたようです。
あずに話を聞いたら、
「公園で遊んだよ。お家にタッチした。」
といろいろ話してくれました。

夕方、原級の先生から電話があり、とても楽しそうに参加していたこと、今後の地区探検も予定が分かれば支援員の先生がついてくれそうだといううれしいお知らせをいただきました。


親の思いがなかなか学校に伝わらないことも多いと聞きますが、今回の先生方の対応に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。いろんな先生方に支えられてあずの学校生活が成り立っています。当たり前だけど当たり前に過ごすことってときに難しくもあり、貴重なことだと感じます。

毎日の当たり前に感謝する気持ち、持ちたいですね。

 




スポンサーサイト
2009.04.14 13:22|定期検診、通院など
昨日は一年に一回のこども病院の検診に行ってきました。
5ヶ月のときに心臓の手術をして以来定期的に受診していますが、さすがに一年に一回になると毎年忘れそうになります^^;
同じ時期に受診しているお友達がいるおかげでなんとか忘れずに済んでますが・・

この日はやけにやる気満々のあず。
診察券を出すところから始まって、カルテを渡したり、検査にも素直に張り切って臨んでくれました。

身長103.7センチ
体重19.05キロ(服を着たまま)

体重は20キロ超えを覚悟してましたが、どうやらこの前の風邪で少しやせたようです^^;

先生に診てもらう前に胸部レントゲンと心電図検査をしました。
今まで寝て撮ってもらっていたレントゲンですが今回は上半身裸になって立ったまま撮りました。
冷たくて硬い台の上に寝かされるのがちょっと苦手だったので、こちらはすんなり終了。
あずはあれ!?って感じで服を着てました。

次は心電図。
胸にたくさんの電極?を貼られるたび
「ちべて!(つめて!)」を連発し、看護婦さんを笑わせていました。
「しーだよ!」と言われるとじっと看護婦さんの顔を見ながら動くのを我慢してました。
そして無事終了。
電極をはがすときには
「いて!」を連発し、全部取り終わると
「はあー、おわった。すっきり!!」とホッとため息のあずでした。

結果は異常なし、順調とのこと。
まあ、普段の生活見てれば異常があるはずもないんですけどね。


ついでにその足で近くにあるあづみ野眼科へ。
いつも結構込んでいるので母親に先に言って受付を済ませてもらっていたんですが
この日は空いていてその必要もありませんでした。

着くとすぐ呼ばれてまずはメガネチェック!
見せるの恥ずかしいくらいの状態だったんですが、
「汚いのはちゃんとかけてる証拠!」とお褒めの言葉をいただきました。

鼻が低いせいもあると思うんだけど最近すぐに下に下がってきてしまって
老眼鏡をかけたままテレビを見るばあさんのようにしてることが多かったので、そう話すと
「それはみんなの得意技だね。。」と笑って言われました。
そして、なるべく下がらないように調整してもらうといい感じにレンズの中に目がくるようになりました。
さすがー!の一言。

そして、検査に呼ばれたので一緒に行こうとすると、あずは手のひらを私に向けてストップのポーズ。
「ひ・と・り。来ないでー!!」
と止められちゃいました。

どうなったかな?とこっそり覗いてみるともう慣れたもんでしっかりとやってました^^
メガネをかけた矯正視力で0.7くらいだそうです。
このままメガネをしっかりかけつづければ徐々に視力も出てくる(期待ですが・・)はずとのこと。

最後に先生の診察を受けて、しっかりメガネをかける契りをかわして無事終了となりました。
診察の部屋は薄暗くちょっと怖いあず。
ここで先生としっかり約束するとかなりの効き目があるんですよ^^;

もともと自分でやりたい気持ちの強い子ですが
きりん組さんになってますます火がついたように感じます。

出先のトイレも
「ひとりでいく!」
と言って、洋式なら問題なく済ませられるようになってずいぶんと楽になりました。
ただ、鍵をかけちゃうこともあって、ちゃんと開けられるかドキドキしちゃうんですけどね。

自立の年頃でしょうか。。
うれしくも、ちょっぴりさびしくもあったりして・・


こども病院は実家から近いので、土曜から実家に泊まっていました。
行きは子供たちのリクエストに応えて3人で電車で向かいました。
赤ちゃん生まれたらなかなか乗せてあげられないだろーなと思って、
荷物があってちょっと大変でしたが頑張りました。

久しぶりの電車に興奮気味の2人。
そんなに混んでいなかったのでゆったりと座れたし、気も遣わずに済んだので楽でした。
2人で「なんとか攻撃ー!」とかって言い合って勝手に遊んでたし
私はのんびり山の景色を見ながら座ってました^^;

実家では7ヶ月のいとこに釘付けのあず。
「かわいいーね」と猫なで声を連発してました。

そしてなぜか外で裸で遊んだり・・
大好きな温泉に行ったり・・

天気のいい連休を楽しく過ごしました。

最近は
「早く○○くん(もうお腹の子の名前が決まったので・・)に会いたいねー」
が口癖のあず。
「ママ、がんばって!がんばって!するからね!!」
と、立ち会う勢いのあず。
私以上に楽しみにしているようです。

さてさて、いつ出てきてくれるかしら???
楽しみに待ちたいと思います。
2009.04.14 12:24|定期検診、通院など
よく見たらここは一年ぶりの更新でした。。

最近のこと。

冬の間珍しくというか初めて?あまり鼻を垂らさずに乗り切ったが3月末から濃い鼻水が・・
一年ぶりの耳鼻科へ
春だしもしや花粉症?と思いきや蓄膿復活のよう。
去年も処方された漢方を出され、
あずは「からい!」(正確には苦いだと思う)と言いつつも頑張って飲んでます。

下の前歯が2本抜けた。
中央の2本に引続き、その両横隣の2本がグラグラし始め、
3月、4月と1本ずつ抜けました。
前回はすぐに永久歯が顔を出したけど今回の2本は抜けたっきり。
ちゃんと生えてくるのかしら?

こども病院受診
一年に一回の検診
今年は外科(坂本先生)
来年は内科、忘れないように・・

あづみ野眼科
矯正視力約0.7だそう。
検査は上手に出来る様になりました。
メガネがずり落ちないようにちょっと直してもらった。

以上覚え書き。
2008.04.10 17:11|定期検診、通院など


愛珠は心臓の手術をしてから、定期的に術後の検診をしています。前回診てもらって、次は1年後。と言われてたんですけどそれがおととしの暮れ。すっかり忘れていて、やっと行ってきました^^;
長野県立こども病院。愛珠はこの病院で5ヶ月のときに手術を受けました。
その頃の私は、愛珠が生まれてからいろんなことがありすぎてまだまだ心が現実についていかず、目の前にあることをこなしていくので精一杯・・歩くのが遅くたって、しゃべれるのが遅くたっていい、とにかく体だけは元気になって欲しいと祈ったあのころ。。すっかり元気になった今はついつい忘れがちになってしまっているけど、あの頃の気持ちずーっと持ち続けていかなくちゃなぁと思いました。
何年か前にこの病院の院内学級をモデルとしたドラマも放送されました。
『電池が切れるまで』
ここにくると、いろんな病気と闘っている子に会うので無事手術を終えて保育園に元気に通っている愛珠はもちろん、私もいつも勇気をもらいます。久しぶりに行って、またあらためていろんなことを感じて帰ってきました。
診察の前にいつものように、胸部のレントゲンと心電図をとりました。愛珠はもうやることが分かっているので、スムーズに終了。前回に比べるとほんとお姉さんになりました。
結果は特に異常なし。まぁ元気に生活してるから予想通りの結果なんですけどね。愛珠は会計を待つ間、熱心に本を読んでました。


そして、次は眼科。この病院から車で15分ほどにあるあづみの眼科。12月にメガネを作ってもらって以来の受診。愛珠はやる気満々で検査に取り組んで誉められ、ご満悦でした。まぁ特に変化はないけど、この調子でメガネをかけさせてくださいと言われました。
愛珠は前回待ち時間に読んだ「ないたあかおに」の絵本をしっかり覚えていて、病院に入るなり「おに!おに!」と言って両手で角を作ってました。本棚から見つけると、「あった~!!」と大喜び。ちょっと切ない話ですが、とっても気に入っているようで何回も熱心に見ていました。
片道高速で1時間の道のり。崚真を保育園に残し、二人きりのプチデートとなりました。愛珠はうれしそうに甘えてきて、いつになくかわいかったな~。崚真がいるとそんな甘えにもなかなかじっくり応えられないので、今日は思う存分甘えさせてあげられました。その効果かはわかりませんが、いつもよりずーっと素直な女の子の愛珠。ついつい忙しさのせいにして、ちゃんと向き合ってあげられないことも多いこの頃。今日の愛珠の姿に気付かせてもらいました。
明日からそんなことも意識して・・頑張っていこうと思います。
2008.04.09 14:51|定期検診、通院など
ここ2週間ほど、ねばっこくて青い鼻水がずーっと大量に出ている愛珠。一年中、鼻水さんとは仲良しさせてもらってますが今回のはかなりしつこそう・・おかげで愛珠の鼻のまわりはガサガサ。固まった鼻くそを引っかいて血が出たりもして、女の子としてはかわいそうなお顔です(>_<)
愛珠が一年中お世話になってるすぐれもの!?の市販の鼻水吸い器。自分でもチーンと出せるんですけど、これの方が奥までスッキリ吸えるので愛用してます。愛珠がまだ小さい頃は、出かけるときはこれを持たないとなんか不安なくらいでした。たくさん吸えると気持ちいいんですよね~、私好きなんです、これ。。愛珠も吸った自分の鼻水を見て「わぁー、すごい!!」と歓声をあげてます。そうそう、鼻水は溜まってると中耳炎にもなりやすいようなので、吸ってあげることはいい事なんだそうですよ。半分私の楽しみにもなってますけど、愛珠も意外とおとなしく吸わせてくれています。
とはいえあまりにひどくてなかなか治らないし、鼻が詰まって夜も寝苦しそうなのでやっと耳鼻科に行ってきました。2年ぶりくらいかな~。ここの先生結構個性が強くて怖い感じだったので敬遠してたんです。前回行ったときは、一緒に連れてった崚真に対して「お前はここにいろ!」と命令口調・・さすがにびっくりしちゃいましたよ、まだ1歳の子供に対して言うこと?って。でも新しい病院さがすのも面倒で久しぶりに行ってみました。前回あまりに衝撃を受けたせいか、前より温和な印象。普通に診察受けてきました^^;ホッ・・。
もともと、蓄膿って言わてた愛珠。先生から「あんまり強い抗生剤は使いたくないから、今回は漢方を飲んでみようか?」と言われました。お味は漢方独特のにおいから想像するにかなりまずそうですが、薬には慣れている愛珠。「はなのくすり、まじー(まずい)」と言いいつつも頑張って飲んでいます、さすが!その甲斐あってか、少しずつ鼻水の色も薄くなり、量も減ってきました。子供に漢方飲ませるとは思ってもみなかったけど、効いているようです。早く、きれいなお顔に戻れるといいね!
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。