--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.30 14:00|年長さん
あたたかかった卒園式の翌日から冬に逆戻りのしたような天気が続いていて、今朝は一面真っ白、雪景色にびっくり。そう簡単には春はやってこないのですね。なんだか入学を前に警鐘を鳴らされているようで気を引き締めていかなくちゃと心を新たにした母です。
 
あずは卒園式が終わってなんだか気が抜けたのか、はたまた一年生への期待と不安が心の中で渦を巻いているのか、先週はお天気同様ちょっと不安定、荒れ気味でした。
 
外遊びが終わりの時間になってお友だちに「あずちゃん、おわりだよ。片付けて!」と言われたら、そのお友だちの顔を引っかき、メガネを投げてしまったそう。お友だちのこめかみにキズをつけてしまいました。同じ日、カチューシャをしてきたお友だちがいてそれを外していたら、あずはどうしてもつけてほしかったみたいでひともんちゃくあった後、ポキッとカチューシャを折ってしまったそう。
先生もずっと見ていたわけではなかったようで細かい状況はわかりませんが、やっぱり結果がすべて。みんなから非難されるのはあずの方。言葉でうまく伝えられないから・・で済ませてはいけない問題だよなーとお父さんとも話をしました。最後にきて大荒れの報告を受けて、ちょっとへこんでしまった母です。
 
このまま園生活を終えて入学を迎えるというのは、なんとなくすっきりしないし、今までの園生活を振り返ってどうしてもその都度ちゃんと対応しきれなかったこともあったと思うし、親としてのけじめと言うか、ひとつの心の整理と言うか、これからまた親子で新たな気持ちでスタートをきるために、感謝とお詫びの気持ちをこめて、クラスのみんなに鉛筆1本をメッセージカードを添えて渡させてもらいました。これでよしってことでは決してないんですが、急な勝手なお願いを快く承諾してくださった先生方に感謝です。
 

メッセージカードを読んだお友だちから、お手紙をもらって帰ってきたあず。お母さんからは「自分で考えて書いてました。」と言われましたが、本当にうれしくてあたたかくて思わず涙が出てしまいました。
 
私たち親が思っている以上に、クラスのお友だちはあずのことを受け入れて、関係を築いてくれていたのかも・・と少し救われる思いがしました。
 
みんな本当にありがとう!
 
 
 
いよいよ明日で保育園ともさよなら・・
来週からは小学生なんてちょっと実感ないです。集団登校の集合時間に間に合うように準備ができるかが今一番不安。あずはもちろんだけど、私もしばらくはいおりを連れて尾行?するのでバタバタの朝になりそうです。がんばらなくちゃ。
 

絵日記は一日も欠かさず続けています。これには私もびっくり!そろそろ習慣になってきたようです。
 
この日は年長さんが受けなくちゃいけない麻しん風しんの予防接種にぎりぎりで行ってきました。実際はじーっと耐えて泣いてないんですけど、涙ぼろぼろ描いてました。注射もこんなに大きく描いて。あずの中ではこんなイメージだったんだなぁとちゃっと笑ってしまいました。
 
あずの心が垣間見れる絵日記。なかなか楽しいです。
 
 
 
スポンサーサイト
2010.03.21 15:40|年長さん
昨日はあずの保育園の卒園式でした。
 

「おなかいたいよ~」と言って、大好きな豆乳を飲んだだけで珍しく朝飯を食べなかったあず。特別な日だっていうのがあずなりにわかっていて緊張してたのかも。ちょっとしたことでイラついていたりもしたので、ちょっぴり不安定な感じだったのかな。
 
「そつえんしき、いかなーい。」と言ってましたが、いざ家を出るといつのも元気が復活!お父さんと手をつないで張り切って歩いてくれたので、とりあえずはホッとした母でした。
 
 
 
 
 
 
 
 

式が始まると、まずは入場。指編みで作ったコサージュを付けて、一礼してから列に続いて胸を張って歩いてきたあずを見てひと安心。はじめに一人ずつ名前を呼ばれ返事をしていくのですが、あずも「はい!」としっかりと返事をして立ち上がることができました。
 
「あず、ちっちゃいこえでいうからね~」と家で言っていた通り、いつものあずらしからぬ、やさしい穏やかな声。こんな返事の声にも、何かあずの心境があらわれているようで、はじめからうるっときてしまいました。
 
卒園証書授与では、一人ずつ歩いていき園長先生から卒園証書を受け取り、くるっとみんなの方を向いて将来の夢を発表しました。
あずも、しっかりとお辞儀をして証書を受け取り、夢を発表。ちょっぴり緊張していたのか、早口になってしまって聞き取りにくかったけど、堂々とやり遂げることができました。
 
「おおきくなったら、おいしゃさんになりたいです。」 
お母さんには、しっかりと聞こえたよ、あず。
 
うたやお別れのことばも、練習を頑張った甲斐があってしっかりと覚えて言うことができました。だれよりも大きな口を開けて自信たっぷり。堂々とした姿でした。
慣れないスカートやタイツが気になって、お話の間スカートをめくったり、靴を脱いで足先を触ったりして、周りにいた先生をハラハラさせてしまいましたが、立ち上がったりすることもなく卒園児のひとりとして最後まで頑張れました。本当に立派な姿に感動でした。
 
卒園証書にはよく遊んでくれたお友だちとのツーショットの写真が。関わりが多い分、けんかなどもトラブルも多くて迷惑をかけてしまったけど、あずがありのままをぶつけられるお友だち、そしてあずにありのままをぶつけてくれるお友だち。本当に感謝です。
言葉の問題や気の強さから、なかなか仲のよいお友だちはできなかったけど、そうやって心通えるお友だちができたことは本当にありがたいことだし、小学校に上がってもたくさんとは言わずともそういうお友だちができたらいいなというのが親の願いです。
 

ついこの間入園したような感覚で、3年間あっという間だったけど、その3年間はあずにとっては本当に大きな成長のつまった3年間でした。
入園したての頃は、卒園式にここまで立派なあずの姿が見られるとは想像もしてなかったので、関わってくれたたくさんのお友だち、先生に感謝でいっぱいです。
 
そしてなにより、あず本人の頑張りを誉めてあげたいな。
壁にぶつかると、いつになったら乗り越えられるのか、乗り越えることはできないんじゃないか、とついつい思ってしまうことがたくさんありましたが、何の変化もないように感じられる毎日を積み重ねていくうちに気が付くといつのまにか大きく立ちはだかっていた壁が遥か後ろに小さく見える・・そんなことの繰り返しで、今日の日がある、そんな感じです。
 
ぽっかっぽかの春の日。すばらしい卒園式をありがとう!
 
 

卒園式の日は薄暗くなるまで、近所のお友だちと外で遊び倒したので、夕飯を食べると撃沈。この日の日記は今朝書きました。
 
きょうは、そつえんしきでした。
うたをうたいました。
 
今日で4日目の絵日記ですが、文を書いた後、絵はあずに任せています。
「できあがり!」と言う声が聞こえたので見に行くとピンクのハートがいっぱい。あずの中で卒園式は、こんなにしあわせいっぱいだったんだ、と思ってとってもうれしくなりました。文章ではまだ表現できなくても、絵から気持ちが伝わってくるようで、心がほっこりしました。桜の花びらにも見えたりして・・
 
 
 
2010.03.17 23:55|年長さん
保育園の卒園式がいよいよ土曜日にせまってきました。
毎日その練習を頑張っているようで、家でも卒業証書をもらうところを見せてくれたり、歌をうたったり、ときには忙しそうに先生のまねをして練習を進めたりってな感じで、あずの中でもだいぶ盛り上がってきているようです。当日のあずの姿をしっかりと目に焼き付けて、親子共々次へのステップにしたいなぁと思っています。

本当は年長さんになったらって思っていたんですが、去年の今頃ははまだまだ文字への興味が薄かったので様子を伺っていたのですが、入学を控えてそろそろと思ってこれを買ってきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
ひらがな、カタカナの読みはもうだいぶできますが、書くほうはまだまだ。字らしきものは細かーく紙にぎっしり書いていて、その中にひらがなが点在するって感じ。見たものをそのまま書き写すのは苦手意識があるようで、なかなか本腰を入れないあずですが、毎日一緒に書いていけば自然に身についていくのでは・・と、母のもくろみです。教えるモードになるとすぐに逃げ出すので、絵も描ける絵日記が一番いいかなぁと考えました。ゆくゆくは自分が体験したこと、感じたことを自分の言葉で表現できるようになってくれたらいいなぁと思っています。あずの世界も広がるんじゃないかな、きっと。
 
保育園から帰ってさっそくあずを誘ってみましたが、「えー、やだ!」と予想通りの反応。それでもノートは大好きなので中が気になる様子。一緒に開いて見ているうちに我慢できなくなったようでペンをもって取りかかってくれました。しめしめです。
 
まずは書くということが大事なので、内容はこうしたら?と私のほうで誘ってみることに。今日は当番だったようなのでそれに決定!点(、)や丸(。)なんかはまだ無視でいいかしらという感じで、絵日記はじめの1ページはこんな風になりました。

 
とりあえず最初のうちは私が書いたのを見て書くようにすればいいかなということで。
 
「きょうは おとうばん でした。」
 
文章を一度に書いちゃうとたぶんひとつひとつの文字が目に入りにくくなるんじゃないかと思って、一行ずつ書いては見せて・・の繰り返しで書いていきました。
 
 
 
もう自分でマスターしてる字もいくつかはありますが、見たものをそのまま書き写すのはなかなか大変そう。「むずかしいよ~と」と言いながらも頑張っていました。じっくりと見もせずにぱぱっと書くので、書いたあと「あらら・・」と言って苦笑いしてましたが。
 
まずは書く気になってくれたので、上々のスタート!母は大満足です。保育園(4月からは学校)から帰ったら絵日記、を習慣にしてやっていきたいです。って宿題が先かな、やっぱり・・
 

絵日記のノートを買ったついでに、これから使うペンケースと鉛筆削りも購入。鉛筆削りは自動のものと迷いましたが、手動に。これも手先の訓練になればいいし。
キッズデザイン賞受賞と書いてあっただけあって、鉛筆は挟んで・・っていう手間もなくただ奥まで差し込むだけでよく、ハンドルを回す時に本体をしっかりと押えられるような形になっていて、あずもとってもやりやすそうでした。
あまりに簡単で、必要以上に削ってました、トホホ。
 
 
 
 
入学に必要なものも少しずつ揃ってきましたが、あずが首をながーくして待っているランドセルがまだ。最近はその言葉もあずの口から聞かれなくなりつつあって・・もしかして忘れてる?早く来い来いランドセル♪
 
 
 
2010.03.09 08:30|年長さん
春を思わせるような陽気が続いてたかと思ったら、ここ何日かは雪・・寒さが堪えますね。
先月末からバタバタしてて気が付けば3月も一週間が過ぎていました。

先月末、あずの心臓を手術したこども病院と眼科を受診してきました。
心臓の定期検査は1年に1回。本当は4月でよかったんですが、入学すぐは学校休みたくないし、学校に「学校生活管理指導表」ってのを提出するように言われたので、それを書いてもらいに行ってきました。

心臓の検査はいつも胸部レントゲンと心電図。あずは、「つめたいの貼る!」と言ってまずは心電図検査へ。小さい頃はじっとできなくて時間がかかりましたが、動きたいのを我慢してすぐに終了。ぺたっと貼ったのをはがすときは、「くすぐったいよぉ~」と思わず声をあげてました。
そしてレントゲン。去年から立ったまま撮影。「息吸って!」と言われてどうしたらいいのか困っていましたが無事終了。

その後、先生の診察。特に問題もなく、お願いした指導表の指導区分も一番軽いE。強い運動もOKというランクに印がついていました。まぁ、見るからに・・ですけどね^^;

こども病院の後、いつもの眼科へ。
この日は2年ぶりにしっかりと検査するために、事前に目薬(目の働きを抑えるため)をしてくるように言われていました。待ち時間が長かったのであずはかなりテンションダウン。それでも頑張ってなんとか検査できました。
結果、前回と遠視の種類が変わった?と言われました。頑張ってかけているので、よくなっていたらいいなぁと少し期待していたのですが残念・・仕方ないですけどね。

子どもの弱視治療用メガネは、5歳以上は2年ごと9歳未満まで保険がきくので、8月の7歳の誕生日がくるまでに作れば、もう一回9歳直前で作れるので、この前新しくしたばかりでしたが処方箋出してもらうようにしました。

子供たち3人連れての病院めぐりだったので母はかなり疲れましたが、就学前に気になっていた検査ができてほっとしました。あとは3月末までに受けなければいけない麻しん、風しんの予防接種。先月からカレンダーに大きく書いているのにズルズルときちゃってます。

翌日からはりょうまが発熱でダウン。解熱剤を使っても40℃超えの熱が3日くらい下がらず、ほとんど何も食べられなくてかわいそうでした。熱が下がった後も咳がひどくて結局一週間のお休み。嫌な予感はしたけどいおりにも移ってダブルパンチでした。


そして予想通り?こんな時でもあずはピンピン元気いっぱい!今ではわが家で一番丈夫な子となりました。トリプルパンチでは母がもたないので、あず様様、感謝しなくちゃ。
よく食べ、よく寝る・・やっぱり基本が一番なんですね。多少のメタボ腹は目をつむります^^;

ブログ本で2年くらい前の自分の記事を見たようで、枝豆が食卓に上がるとこんな感じ。。


最近やってなかったんですけど、小さい頃はよく並べてました。って枝豆食べすぎだよ~

数日前、保育園へ行こうと玄関でジャンバーを着ていたあず。「おかーさん、できたぁ!」と大きな声が聞こえてきたので行ってみると、今までどうしてもうまくできなかったファスナーに成功!


持ち手も小さいし、引っ掛けるところが難しいんですよね~。しっかり入っていないと上に上がらないし。自分でもびっくりだったみたいでとってもうれしそうでした。
振り返ってみると、2、3歳の頃は手を貸されるのがすごく嫌な時期でした。時間がないしとちょっと手を出すとその時点でフリーズ。ジャンバーを脱ぎ捨て逃走・・なんてこともあったなぁ。
最近は「おかーさん、やって!」とできないことはお願いするように。お父さんには甘えて「やって!」攻撃ですが、どうしてもってときはそうやって人に頼っていくのも必要ですよね。人を信頼して任せられるようにようになったのはある意味成長かなって思います。

卒園が近づき、卒園式の練習も頑張っているようです。
あずはお友達と「ごはんたべたり、さんぽしたよ!」と言うセリフを言うようです。先生にはあえて聞いていなくてあずに聞いたんだけど。本番が楽しみです。
担任の2人の先生へ色紙を贈るということで、ひとことカードを書きました。あずに「ありがとう」って書こうか?と言うと「ヤダぁ~、むずかしい。。」と言いながらなかなか上手に書いていました。


卒園まで2週間。なんだかちょっぴり寂しいような・・
あずはどんな気持ちなのかなぁ?
2010.02.15 23:07|年長さん
気が付けば2月も中旬。卒園まで1ヶ月ちょっとになりました。
保育園では記念写真の撮影や卒業制作も終わって、毎日「一年生になったら」や「ドキドキドン!一年生」の歌を歌っているようで気持ちはもう小学生への期待でいっぱいのようです。あずも気が付けばそんな歌を口ずさんでいて、「今日もみんなで歌ったの?」と聞くと「うん!!」とうれしそう。

今月に入り、今までお手ふきタオルだったのがハンカチ持参になりました。ポケットに入れて・・というのがもこもこして嫌なようで、今までそのまま持ち帰ってきたことがありません^^;今日はどこかに溜め込んでいた4枚くらいがリュックに入っていました。何かいい対策はないかなぁ・・と考えています。

お当番さんは給食の配膳のお手伝いもするようになって、今日お当番だったあずは、おかずのシュウマイを取り分けたみたいです。「ちょっとむずかしかったんだよ~」と言いつつも「2こずつ配ったんだよ!」と得意げに話してくれました。あずはお当番は大好きでとっても張り切ってやるようです。家でもよくお当番の真似事をしているくらい。人一倍プライドも高いので、人に任せられるのはとっても自信になって、元気の元になっているように感じます。何歳になっても自分の存在をしっかりと実感できる機会を持ち続けていってほしいです。

最近あずがよく使う言葉は「がまんするぅ~」
ちょっと前までは気持ちが固まってしまって何を言っても「やだ!」「しない!」「いいの!」だったのが、時間はちょっとかかることもありますが、自分に言い聞かせるように「がまんするぅ~」と言って行動に移せるようになりました。おしっこ行きたいときにも「あず、がまんするぅ~」と言ってお父さんに突っ込まれているときもありますが・・

今朝も、カルタをやろうとしていたようですが「保育園行く時間だよ。」と言うと、「わかった、あずがまんするぅ~」とちょっとしょんぼり声で答えたあず。こんな時ばかりじゃありませんが、本をもっと読んでいたい時でも、「ちょっとだけよんだらね!」と言って自分なりに期限を決めて切り上げられたり、10までのカウントで動けることも増えてきています。

あず、すごい成長じゃん。
渦巻きのど真ん中にいる時にはいつ抜け出せるんだろう?ってついつい先が見えないような気持ちになってしまうけど、ゆっくりじっくり・・あずの中では前に進んでいるんだなぁ。あずの中でものすごーく努力をしてそうなっていくのか、それとも自然に時の流れがいい方向に向かわせているのかはわからないけど、もっともっとたくさん誉めてあげなきゃなぁと最近の変化に思った母です。

とは言っても、りょうまとけんかしては「まーまくん、バカだから!」、ちょっと気に入らない事があると「バカだからね!」とこちらもブームのようです^^;まあ、そんなに急に変わっちゃっても気持ち悪いので・・。あず節も健在です。

木曜は小学校の保護者会&体験入学。
また一年生への気持ちが高ぶってきそうです。

もうすぐお誕生日のばあちゃんに手紙を出しました。あっという間に絵を描きあげて、洗面所で切手を水でぬらして貼り、雪の中ポストへ直行!こういうときは俄然張り切ります。ばあちゃん喜んでくれるかな?


07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。