--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

              ダウン症児を持つ家族の写真展                                「21ぷらす1のしあわせ」 ~知ってほしいなダウン症のこと~
 
         上田会場 イオン上田ショッピングセンター2階 フードコート横
           平成22年5月13日(木)~16日(日)
           10:00~22:00(16日のみ15時まで)

         長野会場 NHK長野放送局 ロビー「Nプラザ」
           平成22年6月2日(水)~8日(火)
           9:30~18:00(8日のみ12時まで)

         松本会場 ジャスコ南松本店1階
           平成22年7月1日(木)~4日(日)
           9:00~18:00(4日のみ15時まで)

長野県内の約50名の赤ちゃんから大人まで、笑顔がいっぱいつまったとっておきの1枚の写真展を開催します。お友だちと誘い合って、お近くの会場までぜひ足をお運びください。たくさんのみなさんとの出会いを楽しみにしています。

また、上田会場では地域での活動も発信します。
5月15日(土)11:00~
「障がい者 音楽を楽しむ会 スキップ」和太鼓のセッション が行われます。
こちらにもぜひお越しください。

「ダウン症を広報しちゃう部♪21トリソミー広報部長野」から生まれた、長野県内のメンバーが集まって活動している『ぷらす1』では「しあわせプロジェクト」 をすすめています。
その1つがこの写真展。

また、ダウン症のことを正しく知ってもらい、関わってもらうためのハンドブックとして、
小冊子「いろえんぴつ~知ってほしいなダウン症のぼく・わたしのこと~」の作製もすすめています。この冊子は、県内の小中学生の皆さんと先生方に手にとってもらいたいと願い、ただいま作成中。写真展開催中の完成を目指しています。完成次第お知らせできたらと思っています。
 
 

スポンサーサイト
広報部の記事は久しぶりです。
なんにもしていなかったわけではなく水面下で新しい計画は少しずつ進行中。
夏の写真展で燃え尽き、つわりでくたばっていた私はほとんど動いていませんでしたが^^;

広報部長野支部のメンバーを中心に県内での活動サークルとして『ぷらす1』を立ち上げそのメンバーが12日の祝日に新年会と称して集まりました。

いろんな準備に飛び回ってくれたゆっきぃさん、あ~ママさん本当にありがとう!
今回はお初のメンバーさんもいて、かわいいお子さんを抱っこさせてもらいふんわりあったかな感触を思い出して懐かしくもあり、我が子の成長をあらためて実感させてもらいました。

愛珠はマイペースでお友だちのお姉さんに引っ付いてひたすらお絵かきタイム。
集合写真も拒否。

でも帰ってくると「楽しかったね!」と心地よい時間を過ごせたようです。

そして、mayuさんが夏の写真展の県内出展分をおさめた素敵なメモリアルアルバムを作ってくれました。
これはもう一生のたからもの。。
mayuさん本当にありがとうございました^^

今度は『ぷらす1』結成集会!かしら。
みなさんこれからもよろしくお願いします。
7/31から長野市もんぜんぷら座で8/7からイオン上田ショッピングセンターで開催した写真展。11日に無事全日程を終了したしました☆



会場に足を運んでくださった方、たまたま足を止めて見てくださった方、あたたかいお言葉をかけてくださった方、涙が出ちゃう素敵なメッセージを残してくださった方・・ほんとにほんとにありがとうございました。この写真展を通じて、たくさんの人との出会いがあり、どんな個性を持っていたって、みんな同じ、みんなつながってるって感じることができました。
準備からかなりのバタバタだったので、終わった今は腑抜け状態です。でもでも、今回がスタート。熱い思いを持った素敵なメンバーと一緒にこれからいろんな活動ができたらいいなとわくわくしています。こんな私でも、みんなと力を合わせればなにかできる!とちょっと自信にもなった経験になりました。
期間中、県外の広報部員さんが何人も足を運んでくれました。ありがとうございました!10日は上田会場で、新幹線2人旅で駆けつけてくれたうめぼしごはんさんとりっちゃんに会いました♪


ちょっとピンボケです、ごめんなさい。埼玉のオフ会で初めてお会いしたんですが、こんなに早く再会できるなんで夢のようでした。午後の時間だったので、愛珠もりっちゃんもお疲れの様子。かなり子どもたちに振り回されましたが、りっちゃんとこの前よりはたくさんお話ができました。
「抱っこしてもいい?」と聞くと、すぐに両手を広げてくれたりっちゃん。うれしかった~。ママとはもっとお話したかったけど・・また次回ということで・・。うめぼしごはんさんは大きなりっちゃんを抱っこして会場をあとに。いろいろあったようですが(笑)無事お家に着いたようで安心しました。うめぼしごはんさん、来てくれてありがとう☆そしてお疲れ様でした。
今度は愛珠を連れて埼玉行きます!!今度ともよろしくお願いします。

そして上田会場最終日の11日。終わる時間になっても、次々足を止めて見てくださる方たちがいてなかなか撤収作業に踏み切れず・・できることならこのままもう少し飾っておきたいって思いました。すっきりした会場をあらためて見て、淋しさがこみ上げてきちゃいました。でもでも達成感も同時に感じて、気持ちよかった~
イオン上田の担当Oさんに挨拶に行くと、「何かの折にはぜひまた利用してください、応援しています」と、とってもうれしいお言葉をいただきました。
本当にいろんな人の協力で実現できた写真展。みなさんに感謝いたします。ほんとにほんとにありがとうございました。
7/31~8/5まで開催された長野会場(もんぜんぷら座ミニギャラリー)も無事終了して休む間もなく本日から上田会場スタートです!!イオン上田ショッピングセンター 2F ピクニックコート前通路にて8/7~11まで開催しています!
ちょっと足を伸ばしてもらわないと見てもらえなかった長野会場とは対照的にこちらは買い物に来たお客さんに何気に見てもらえるのでそういう意味では反応がとっても楽しみです。「かわいい~♪ え!?みんなダウン症なの!」ってな感じで・・。会場探しの段階からとっても協力的なイオン上田の担当のOさん。メディアにもしっかりと宣伝してくださったようで初日の今日は4社の取材を受けました。
信濃毎日新聞 上田支所
週間上田新聞社
東信ジャーナル
信州民報
長野会場のときはテレビの取材が入っていたので、かなりのドキドキ体験をしましたが今日は新聞ということもあってリラックスして臨めました。ちょっとこういうのに慣れてきたのかしら?私・・と実感。今回の写真展を通して、今までの自分では触れることのなかった世界でほんとにいろんな体験させてもらってます。
週間上田の記者さんには、25歳になられるダウン症のお嬢さんがいるということで携帯で写真を見せてもらったり、いろんなお話をさせてもらいました。偶然とは思えない出会いに度々不思議な縁を感じずにはいられないこの頃です。
なんちゃって受付嬢の愛珠。ふざけてます。上田会場でもたくさんの人の心にぷらす1の幸せが届くといいなぁ☆


バタバタと準備を進めてきた写真展。木曜に無事開催の日を迎えることができました!お世話になったくーこさんはじめ埼玉支部のみなさん、そして長野支部の仲間たち、本当にありがとうございました☆
当日の準備はゆっきぃさんと2人。テレビ取材の時間も迫っていて、気持ちはかなり焦っていましたがなんとかお昼には会場が整いひと安心、何とかなるもんですね~赤ちゃんのお世話しながら作業してくれたゆっきぃさんに感謝。


長野放送の取材は決まっていたんだけど、準備中に長野朝日放送からも取材依頼の連絡が入りドキドキ度アップ。ネットから飛び出した全国のメンバーさんの思いが詰まった写真59点(うち長野から19点)がずらーっと飾られてるのをあらためて見て鳥肌が・・いよいよ始まるんだな~と感無量でした。準備している間から、地元のお知り合いの方などが写真を見に来てくださりとっても嬉しかったです。
午後からは取材。何度やっても緊張しまくりです、やっぱり。。もう少し堂々としっかりしたことが言えるようになりたい!!んですけど、無理ですね、きっと^^;私、縁の下の力持ちの方が絶対向いてると再確認でした。でも広報部員になったからには徐々に頑張りますよ~
昼過ぎに取材がおわり、やっと気持ち的にも楽になりました。これからはこの写真展思う存分楽むぞーと気合が入りました♪
この日の夕方、取材を受けた2局の放送がありました。愛珠が密着取材を受けた長野放送の方は、想像以上に時間も取ってくれていて、内容もなんだか感動的。愛珠を抱きしめながら見ていた私は思わずうるうるしてしまいました。「見たよ~」という電話やメールなどをたくさんいただき、愛珠がダウン症のいち広告塔になれたかな~?と少し思ったりもしました。保育園でもお残りのお友達&先生が教室に集まってみんなで見てくれたみたいでこちらもかなり盛り上がったようです。

2日目の今日はテレビの影響もあってか、かなりの人が会場に足を運んでくださっていました。ダウン症のお子さんを連れて遠くから来てくださった方や、成人して社会で立派に働いているお子さんをお持ちのお母さん。娘さんがダウン症の赤ちゃんを授かってちょっと不安な気持ちをお話くださった方。私の仕事のお客さんで、偶然にも以前養護学校の先生をしていたFさん。
長野市の親の会のお友だちや、愛珠が保育園に入る前に通っていた通園施設のお友達ママなどなど・・
みなさん、お越しくださって本当にありがとうございました。
初対面のみなさんともすぐにいろんなお話ができるのも、この子たちの笑顔のおかげだな~と、この写真展の力を実感させてもらいました。写真展終了まで、みなさんとの出会いを大切に、楽しんでいきたいと思います。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。