スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育参加

2008.06.19 14:39|年中さん


なんだか最近バタバタしてて久しぶりの日記です。今日は保育園の保育参加の日でお昼まで一緒に過ごしてきました。愛珠は朝からちょっとお疲れモードで嫌な予感・・でしたが、今日はお当番さんということで張り切ってました。朝とお昼の挨拶を前に出てやったんですけど、もう一人のお当番の子はママがいて恥ずかしそうな様子だったので、先生に「じゃあ、あずちゃんに任せたからね!」と言われると、まんざらでもないようで大きな口を開けて声を出してました。はっきりと言えるわけではないので、その辺は先生やお友達が声を合わせて助けてくれてなんとかお役目を果たせました。終わると私のところに走ってきてにっこり!こういう役は大好きなようです。
今日の活動は、畑のたまねぎの収穫、体操、散歩でした。たまねぎは私と一緒によいしょっと抜くと「わぁー、すごい!」と歓声をあげていました。みんなで体操が始まるとクラスの違う崚真が走ってきて私にべったり・・先生の配慮で今日だけ愛珠のクラスでお昼まで過ごさせてもらえるようになりました。両方の様子見たいんですけど、どっちかだけってなるとやっぱり愛珠が気になっちゃうんですよね~。さみしい思いをさせてしまっていたよね、ごめんね崚真。。
体操の後、みんなで散歩。ですが、嫌な予感的中ではじめっから「だっこ~、おんぶ~」の連発の愛珠。いろいろごまかしながら歩いてましたが蒸し暑さが追い討ちをかけてもう限界。気力ゼロのダラダラモードで足が完全にストップしてしまい、気が付くとみんなの姿が見えなくなってました。先生が慌てて走って戻ってきてくれましたが、この状態で急がせてもますます深みにはまるだけなのでゆっくり道草しながらみんなが戻るのを待つことにしました。そうと分かると表情が変わった愛珠。
近くの公園まで歩いていき、好き放題遊びまわっていました。まったく・・ですよね~。

園の中での生活はもうすっかり慣れて、自分でテキパキ動けているので安心なんですけど、外での活動はなかなか気持ち的にも体力的にも難しい部分はあります。普段は愛珠を置いていくわけには行かないので、先生がおんぶしたり、ときには少し強引にもっていったりっていうのが現状。どっちも愛珠にとっていいことではないことはわかっているけど加配の先生が付いていないので仕方ないんですよね。園外活動は、愛珠のペースでじっくり向き合ってくれる先生がいてくれた方がいいのかな?と思っちゃいました。
良くも悪くも、愛珠は普段の愛珠の姿を発揮できていたのでひと安心。元々、萎縮したり猫かぶったりするタイプではないですけどね。お友達からもいっぱい声をかけてもらって、自然に輪の中に入っていたし、先生のご苦労は察しますが、愛珠自信はのびのび過ごせてる印象でした。欲を言えば、こっそり普段の様子を覗いてみたいな~なんて思った母でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。