スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ドリームナイト・アット・ザ・ズー・in・ちゃうすやま」

2010.06.06 23:08|日々のこと
土曜の夕方、市内の茶臼山動物園で「ドリームナイト・アット・ザ・ズー・in・ちゃうすやま」というイベントがあり参加してきました。
 
このイベントは、障害や病気のために動物園へ行きづらい人たちに楽しんでほしい・・と、1996年にオランダで始まったイベントだそうですが、日本ではまだまだ始まったばかりで11の動物園が参加していて、茶臼山動物園も今年から参加したところなんだそうです。前日の地元紙でイベントを知ってギリギリ予約。たまたまじっくり新聞を見ていたので見つけられましたが、もう少し幅広く宣伝してほしいなぁと思いました。
イベントは閉園後の夕方5時から7時まで。夕方から動物園っていうことがしっくりこないのか、午後になると「どうぶつえん、いきたい!」と何度となくあずに催促されました^^;ようやく時間になりいざ動物園へ。受付で招待状とスタンプラリーの用紙をもらい、イルミネーションで飾り付けられたアーチをくぐって園に入りました。園内はたくさんの家族でなかなかの賑わいでした。親の会のお友だちや、保育園入園まで通っていたディのお友だちにもたくさん会えました♪
 

スタンプラリーのポイントでは、キリンやサル、ゾウのえさやり体験やポニーの乗馬体験、協賛のスーパーなどからお菓子をもらったり・・あずやりょうまは次から次へと興奮気味に回っていました。
 
園内のあちこちでいろんなイベントも行なわれていて、手や顔にアニマルペイントをしてくれたり、動物風船を作ってもらえたり、音楽隊の人たちと一緒に歌を歌ったり・・すべてボランティアの方たちだそうで、本当に素晴らしいなぁと思いました。
 
こういう人たちの支えあってのイベント。
来年以降もぜひ続けてほしいと思いました。
 
 
 
 

 
 
 
「すごくおとなしいヘビだから大丈夫だよ~」と、とてもかわいらしい飼育員のお姉さんに言われ、恐る恐る触るあずとりょうま。
お姉さんはマフラーのように首に巻いてニコニコしていました。私も触りましたが、もっとぬるぬるしているのかと思いきや、サラッとしていてつるつるで気持ちよかったですよ~。
 

 
 
 
あずやりょうまが嫌がるので、この子が標的に・・^^;
いおりの首にヘビさんを乗せてもらいました。
 
案の定まだなんのこっちゃ分かってない様子。分かる歳になったらこの写真を見せてあげようと思っています。
 
 

 
 
 
 
 
本物の毛皮や骨も触らせてもらえました。
 
あずが持ってるのはキリンの骨。想像以上にずっしり重たくてびっくりしました。あずはこのあとよろっとして骨を落としそうになってました。
 

 
 
 
 
 
毛皮も本物って思うとちょっとかわいそうでした。
 
りょうまはトラの迫力に負けじとこのポーズ。
 
 

 
 
途中で腹ごなしをしつつひと通り見て回ったら、あっという間に2時間が過ぎていました。
 
子どもたちはよっぽど楽しかったようで、キラキラいい顔をしっぱなしでした。こんな素敵なイベント、もっともっと全国に広がってほしいなぁと思います。
 
茶臼山動物園のみなさん、ボランティアのみなさん、貴重な体験をありがとうございました。
 
来年も絶対参加しようね、あず。
 
 
 
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。