スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れの季節

2008.03.29 11:46|年少さん
先日、先生とのお別れ会がありました。愛珠の保育園でも何人かの先生が異動や退職されることに。
そのうちの一人、給食のF先生も退職。F先生は遠足などの行事のときによく愛珠についてくれてとってもお世話になりました。一緒に歩いたり、のんびり愛珠に付き合ってくれたり・・そして、好き嫌いが多くてなかなかおやつを食べない愛珠のために、特別メニューを考えて使ってくれたりもしました。愛珠だけ違うもの食べたんじゃお友達もあれって思うし、私は食べなきゃ食べないでいいと思ったんですけど、それでもって・・愛珠は得した気分でうれしかったようですけど。
いつも元気で力強くて、頼りになる先生。私も元気をもらってました。
お別れに、あわてて作ったカードを贈りました。


「大変になったらいつでも電話して!ご飯作ることならできるから・・」とおっしゃってくれた先生。その言葉だけでもとってもうれしかった。愛珠はお別れをちゃんと分かってるのかな~?ほんとにありがとうございました。

そして昨日、以前いた療育園でお世話になったF先生(また同じですが)が異動になると聞きあわてて会いに行ってきました。愛珠は当初単独通園になかなか慣れずに一ヶ月近く泣いて過ごしたんですが、この先生のおかげでその時期を乗り越えることができました。F先生がいなかったら愛珠はこの壁を打ち破ることができなかったんじゃないかって思います。そのくらいあたたかく包み込む包容力とパワーをもった先生でした。園のママたちみんなが信頼しきっていた先生。。

この園にいる頃、愛珠は結構荒れていた時期で、特に食事は、食べ物やお皿の置く場所・私の介助の仕方などでちょっとでも気に入らないことがあるとお皿やコップをものすごい勢いで投げ飛ばしていました。
もちろんおかずや牛乳が床や壁に飛び散って、毎日の食事タイムが一番の憂鬱でした。
崚真がまだ小さくてこちらも手がかかる時期だったので私の精神状態も今考えるとかなりやばかった・・
園で先生に悩みを話すと、落ち着く時期は絶対来るから・・とやさしい声をかけてくれました。
吐き出すだけでずいぶん楽になったんです。当時の私にとってほんとに必要な存在でした。
昨日先生の顔を見ながら、あらためてそんな頃のことを思い出してました。愛珠の成長と共に・・

大切な先生との別れ。仕方ないけどやっぱり残念です。
4月からの新しい出会いも待ってるもんね~明るい気持ちで再スタート!頑張っていこう、愛珠☆


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。