スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノコンサート♪

2008.03.02 23:03|年少さん
土曜は小布施町で開かれたピアノコンサートに行ってきました。
越智章仁さん。愛知県在住、31歳のダウン症の方で、世界ダウン症会議でも演奏したことがあるそうです。私は知らなかったのですが、CDも数枚出されていて結構有名な方なんですね。
会場に入ると、味のあるあったかい題字が目に入ってきました。


この字は、長野養護学校高等部の生徒さんが書いたんだそうです。会場にはお母さんも来ていらっしゃいました。
母親と一緒に入ってきた越智さん。ピシッとスーツを着て歩く姿はとっても品があってプロの演奏家でした。母親のあいさつのあと、越智さんの自己紹介。ゆっくりと呼吸を整えて、自分の間で深く丁寧に礼をし、しっかりとした口調で話をする越智さんに、演奏の前からこちらの身が引き締まる感じでした。
演奏は越智さんの自作の曲から身近な曲、トトロのさんぽや千の風になってなど盛りだくさん。ピアノに関しては全くのド素人の私ですが、独特のリズム、感性に聴き入ってしまいました。
演奏を始める前の精神統一をする様子や、曲の終わりの体全体の動き・・この人はピアノを弾くために生まれてきたのだなーと思わざるを得ませんでした。途中、越智さんの働いている作業所の仲間がコックさんのいでたちで登場。普段よく一緒に演奏しているみたいで息もピッタリ!腹太鼓でリズムをとったり、マラカスを持って客席をまわったりと越智さんとはまた違うキャラで会場をおおいに盛り上げていました。


愛珠も大人になってこんなふうに気の合う仲間ができて、一緒に仕事をしたり趣味を楽しんだりできたらいいなぁ、と思いながらその光景を見ていました。
そして客席に配られた太鼓やペットボトルのマラカスを持った子供たちが越智さんのピアノの周りに集まって『まあるいいのち』を歌いながらみんなで合奏しました。(イルカさんの曲です。♪みんなおなじ、生きているから~、ひとりにひとつずつ、大切ないのち♪ 曲名自信ありません、間違っていたらすみません・・)愛珠と崚真もマラカスを持ってシャカシャカ踊ってました。


そんな様子を見て、音楽っていいなぁ~、音楽を通じてみんながひとつになるって幸せだなぁ~と感じました。
そして、あっという間に2時間のコンサートが終了。帰り際にちゃっかり越智さんと記念写真撮らせてもらっちゃいました。
私と同い年の越智さん、これからもますますのご活躍をお祈り申し上げます☆心がじーんとあたたまる素敵な時間をありがとうございました。
愛珠が31歳になったら、私は・・?と計算してみたりして。どんなことでもいいから輝ける居場所をもっていてくれてらいいなとまだまだ漠然としながらも思いました。
そんな愛珠はコンサートのあと買った、越智さんの働く作業所で作ったクッキーをおいしそうに食べていました。この幸せそうな顔を見て、まあ、なるようになるかとまたまた楽天な母でした。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。