スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学その後・・

2010.04.14 23:06|1~3年
入学式からあっという間の一週間がすぎました。
3日間は11時の下校でしたが、4日目からは給食も始まり、明日まで1時半の下校、金曜は初めての授業参観です。あずはたぶん疲れがピークにきてるはずですが、そんな様子も見せず元気いっぱい学校に通っています。心配していた通学も、しっかり自分でランドセルを背負って自分の足で歩いています。集団登校は今週まで。来週からは自由登校になりますが、近所のお友だちと一緒に行かせてもらう予定。でも、どうしても遅れがちなので、様子を見ながら尾行を続けたいと思います。
 

 
雨の日。
 
あずにとって傘を持って歩くというのはとても大変なようで、すぐに傘をたたんでしまって、つえにして歩いていました。この日はまだ小雨だったのでよかったのですが、かっぱも考えておいた方がいいかも・・と思いました。
 
長靴も疲れやすいのかペースダウンします。でも、水溜りがあると入りたい人なので、履いてほしいし。足底板が入る長靴ってないかしら?っていっても長靴だからブカブカして歩くの遅くなるんですよね。防水タイプのすくすく発売されないかなぁ。
とにかく雨の日はゆっくり頑張ってもらうしかないのかな~
 
 

この黄色い帽子は一年間(冬になると寒いので毛糸の帽子などになってかぶらなくなるみたいですが)かぶって通学するみたいですが、頭の小さいあずはSサイズでもかなり大きめ。ただでさえ前をよく見ないのにさらに下ばかり見てるのでかえって危なっかしいです。
 
集団下校がおわってからも、担任の先生が家の近くまで一緒に歩いてきてくれていますが、それも今週までかな。一箇所、手押し信号があって車もまあまあ通るので、そこが心配。とりあえずは学校までお迎えに行って、こちらも尾行したいと思います。
 
ひとり立ちは・・うーん、いつになるかなぁ?
この見極めって難しそう。あずはもう「こないで!」なんて言っちゃってますが、おつかい同様、最後は思い切って!ってことになるのかな。GPS付きの携帯こっそりかばんに潜ませとく?なんてちょっと考えたりもしていますが。
 
学校の生活ですが、毎日いろいろありますが少しずつ慣れてきてはいるようです。担任の先生が毎日電話をくれて、あずの様子を細かく教えてくれるのでとてもありがたいです。そして、こんなときはどうしたらいいでしょうか?と場面場面での対応も聞いてくれるので、ひとつひとつアドバイスしながら先生と話し合って進めている感じです。ダウン症の子は初めてと聞いた時は正直ちょっと不安でしたが、それだけにとても熱心で、細かいことひとつひとつ対処してくれているので、一日一日とあずのことを理解していってくれてるのがわかります。どうやったらクラスになじんでみんなとうまくやっていけるか、それをとても大事に考えてくれています。
 
少しずつ授業っぱいものが始まってきましたが、とりあえず支援の先生についてもらって2組でずっと過しています。やはり、時間で動くのがみんなのようにスムーズにいかないことが多く、一番の課題かな。でも、しっかりと約束をすれば本人が納得して動ける場面は増えてきているようです。あずの場合、声のかけ方ひとつでも反応が違ってくるので、今までの経験から先生にあの手この手を細かくお話しました。「お母さんが言われたようにやってみたら、あずさんぱっと動いてくれました。」と先生が驚いていたのが印象的でした。
 
今日は「一年生を迎える会」がありました。6年生のお姉さんと手をつないで入場するのが、練習ではどうしてもできず、体育館にいるのも泣いて嫌がっていたようです。「泣いてしまったので、支援の先生と職員室でお絵かきしていました。」という報告を受けたので、これはと思って、「泣くのはよく使う手です。あずならできることなので、泣いてもみんなと一緒にいさせてください。」とお願いしました。泣けば嫌なことから逃げられる・・とあずが思ってしまうと、どんどんその手を使って楽な方へ楽な方へといってしまうので、はじめが肝心、ビシッとやってもらうようにお願いしました。
そういえば保育園に入りたてのころも、泣いたり、わざとごはんをこぼしてみたり・・いろんなことをして先生の反応をうかがっていました。今は先生を試しているんですよね~。この先生ならわがまま言っても大丈夫とあずが判断するととことんふざげてしまうんです。本当にかしこいなぁと思います。
 
今朝は出かける前に、「ちゃんとお姉さんと手をつないで体育館行こうね!」としっかり約束。先生の報告をドキドキして待っていましたが、手もつないで入場できたし、体育館でみんなと一緒に会に参加できたようです。ちゃんと約束覚えてくれていました。やっぱり、やればできるじゃん。
でもそこであまりにお友だちと盛り上がりすぎて、つばをぺっとしてしまったようで・・。ひとつできればなにかありますね、やっぱり。まぁ、それがあずらしいところ。とりあえず約束は守れたのでうんと誉めてあげたらあずも上機嫌。お父さんに自慢げに話をし、お風呂では「一年生になったら」を大声で歌っていました。
 
今日もお風呂に入ると、もう限界。撃沈でした。
想像していたより、ものすごく頑張っているよ、あず。すごいね。
入学してからのあずの頑張りに、元気をもらっている母です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。