スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入学式

2010.04.06 22:43|1~3年
4月5日、入学式でした。

朝からいつになく穏やかな様子のあず。でも少し緊張しているのが伝わってきました。着替えもランドセルの準備もバッチリ。りょうまは保育園、いおりはばあちゃんがはるばる電車で子守に来てくれたので、親子3人で出かけました。
 
この学校は当日の朝、クラスが掲示されるので、ドキドキしながら昇降口へ。あずは2クラスあるうちの2組。近所のお友だち2人と同じクラスになりました。3月の話し合いのときにお願いしてみたんですが、配慮してくれたのかも。無理を承知でお願いしてみるもんですね。
教室に入ると、あいうえお順に並べた机も偶然そのお友だちの一人の子の隣。しかも先生の机の正面の一番前でした。あずも落ち着いた様子で机に向かったのでこちらもひと安心といった感じのスタートでした。
 
 
 
式の入場などもその子とペアで手をつないでだったので、スムーズにいきました。式の間はさすがに退屈で、靴を脱いだり、後ろを向いてこちらに手を振ってみたり・・でしたが、その場から離れることなくいられました。あずにとっては上出来!よく頑張りました。
 

担任の先生は新卒の女の先生になりました。ダウン症の子と接するのも初めてのようです。あとは低学年全体の、という感じのようですが支援員の先生が入ってみてくれます。
 
当分は支援学級には行かず、このクラスでみんなと一緒に過ごしていく予定でいます。
 
教科書やいろんな道具をもらってずっしり重たいランドセルを背負って「さようなら。」
最後まで立派だったあず。素晴らしいスタートを切ることができました。
 

 
今朝、登校班での登校が始まりました。
どうなることかと思っていたけど、なんとか集合時間までに準備して出発。私もりょうま、いおりを連れて後からついていきましたが、一度も後ろを振り返ることもなくもくもくと歩いていました。15分足らずで学校に到着。
 
教室への行き方がまだちょっと不安な感じでしたが、私に目もくれずさっと教室に入っていってしまいました。「もしかして、私忘れられてる?」とちょっぴり寂しくなっちゃうくらい、あずはひとりでランドセルを置いて自分の席についていました。結局バイバイもしないまま、先生にだけ挨拶をして学校を後にした母でした。
 
 
 
 
 
 
今日を含め3日間は11時の下校。今日は支援員の先生が教室の後ろにスタンバイして見守っていてくれて、必要な時には手を貸してくれたり・・という感じで進んだようです。
帰りは先生が付き添ってくれるので、家の側の道路で待っていましたが、ちょっと遅れながらもみんなについて行こうと歩くあずの姿が見え、ついついうるっとしてしまいました。今日は結構暑かったのでかなりバテバテの様子でしたが、本当に頑張って帰ってきました。えらいぞ、あず!
 
「学校どうだった?」と聞くと「たのしかった!!」と即答したのですごく安心しきっていたら、担任の先生から電話があり、「今日、お友だちの顔を少しひっかいてしまい、泣かせてしまいました。」と報告が。幸い、傷にならない程度で済んだのでよかったのですが、先生も見ていなくて状況がはっきりせず、なんだかすっきりしない感じです。本人はいつもながらしっかりと反省してる様子ですが、初日から心配していたことが現実になってちょっとへこみ気味。きっとあずにはあずなりの理由があるんだとは思うんだけど、なかなか普通には理解してもらいにくいちょっとしたことだったりすることも多く、これからも注意してもらいながら様子を見つつやっていくしかないかなという感じです。続くことのないように祈るばかりです。
 
こんな感じであずの小学校生活は始まりました。私も初めて尽くしでまだまだ落ち着きませんが、「元気に笑顔で」を一番に過ごしていってほしいです。
 

 
入学式の日の日記。
 
きょう、○○しょうがっこうににゅうがくしました。2くみでした。
 
今日見たら、絵日記ノートが残り1ページでした。
何冊まで続けられるかなー?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。