スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今までの靴の話

2007.10.12 13:39|あずの靴
愛珠のファーストシューズは確か、かかとがしっかりした感じのナイキの靴でした。愛珠がまだつかまり立ちもしない頃、たまたま店で10センチを発見してPTの先生に相談したら、「なかなか小さいサイズって見つからないから買っといてもいいんじゃないですか」と言われ歩く日を夢見ながら手に入れました。
愛珠がつかまり立ちを始めると家の中で履かせていました。とってもかわいくて気に入ってたのにある日買い物に行って失くしてしまいました。幻のファーストシューズです*_*

その後歩き出す前まで靴の名前は忘れてしまいましたが、足をしっかりホールドしてくれる靴に土踏まずの部分が持ち上がるように中敷にゴムのようなものを貼ってもらって履いていました。
そして2歳を過ぎ、だいぶスタコラ歩けるようになると先生から「そろそろ足底板作りましょう」と言われ一代目のサスウォークを作りました。



13センチ。内側が犬の足型になっててかわいいでしょ。
定価は5000円くらいだと思ったのですがもうこの型が廃盤になるということで在庫処分価格1000円で購入しました、ラッキー(^o^)v



足底板は約38000円だったかな?しっかりと立体的に愛珠の足の型をとって作った世界にひとつだけの足底板です。この靴は一年経たずにして小さくなってしまい、現在の二代目サスウォークに至ります。

ちなみに足底板は保険がききますのでご安心を・・保険の種類によって多少違うようですがうちの場合は8割は戻ってきました。そして、残りの分も乳幼児のほうで申請できます。
ただ次作るまで10ヶ月以上あいてないと保険がきかないそうで、愛珠はギリギリ10ヵ月後に2足目を作りました。成長期だけにヒヤヒヤです。

一度に2足は保険がきかないので、保育園の上履きは靴屋さんにサービスで中敷を細工してもらったのを履いてます(すぐ脱いでしまって裸足や靴下の時が多いけど・・)


今年の夏はこのサンダルもかなり活躍しました。足のためにはよくないけど庭で水遊び、泥遊びをするときなんかはこっちのが、ね!高価な靴ですから・・
以前びっしょりになった足底板を慌てて乾かそうとストーブの前においてみごと変形してしまったこともあったし・・夏の間は庭で遊ぶときには裸足かこのサンダルでした(先生には内緒)。ハイカットは蒸れるし夏はちょっとかわいそうになります。あっ、でも長い時間歩くときにはちゃんとサスウォーク履いてますよ!!

足底板をちょっと疑ってた部分もあったのですが、先日以前の足型と比べてみてびっくり!素人の私でも形が変わったのははっきりと分かりました。
三代目サスウォークは二代目と同じ靴でサイズが15センチになります。出来上がったら愛珠の履いてる姿ご披露しますね~
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。