スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ST

2007.09.06 23:02|療育(OT・ST)
今日はお昼寝中の愛珠を保育園に迎えに行き、1歳からこの3月まで通っていた通園施設へ。そこでだいたい3ヶ月に1回STを受けています。久しぶりの園に「あっこ(抱っこ)~」と尻込み。眠いせいもあってしばらく私にまわりにくっついていました。
目も覚めて調子が戻った頃ST開始。先生は マカトン(手話に似た手などを使って物や動作を表す手段)を使って進めていきます。 


といった感じで。
何回かやっていくうちに愛珠もいくつか覚え、生活の中で自然に使っていものもあります。発音が不明瞭な愛珠はこれから今よりはっきりすることを願ってはいますが、マカトンサインのようにそれを補う手段も身につけておいても損はないなと思っています。
今日はコミュニケーションブックというのを見ながら先生の質問に答えたり同じ動作をしたりしました。
この本もことばのコミュニケーションが困難なとき、絵を指差して自分の意思や感情を伝える手段になるものです。愛珠はまだ単に絵を見て楽しんでる感じですが・・


先生と一緒に「よいしょーっ!」と押したり「うんとこしょ!」と引く真似をしたり、しかるのところを見て腰に手を当て「おとーさん、プンプン!」と何度もやってました。(あまりやるのでお父さんはいつも怒っていると先生は思ったはず!?)


愛珠は一番上の絵を見て何度も投げキッスをしてました。先生もなるほど~と言いながら愛珠の観察力に脱帽といった感じでした・・
いつものことですが終わりの方は集中力が切れ、やだ!いいの!の連発。何とか「おしまい」のマカトンで終了とあいなりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。