スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術

2007.08.01 22:33|誕生~3歳まで


生後一ヶ月ほどで退院。愛珠はあまり泣かずよく寝た。夜の寝つきだけは悪くて、お父さんと交代しながら2時間抱っこなんてこともよくあった。
うんちがなかなか出ないので綿棒で刺激して出していた。

愛珠は 心室中隔欠損症 で県立こども病院で12月にカテーテル検査、そして1月の終わりに根治手術をうけた。手術入院の直前に初めての風邪をひいてしまい、手術の日の朝までやるかやらないか先生も決めかねている状態だった。
このチャンスを逃すと3ヶ月先になってしまう。肺高血圧症のことを考えると早くやりたい。でも体調が悪いのに無理して・・手術当日の朝ギリギリまでいろんな検査をして、先生は手術しても大丈夫だと決断した。

手術の日・平成16年1月20日

9時に手術室へ。心臓をいったん止めて人工心肺を使った手術。愛珠の力を信じて待つしかなかった。
16時無事手術終了。7㍉だと思っていた穴が21㍉あったそう。早く手術できてほんとよかった。

ICUへ。裸でふかふかのベットに横たわる愛珠。たくさんの管が体のあちこちから出ていて、目はセロハンで覆われ、ほんとに生きてるの?大丈夫なの?と思ってしまった。呼吸器の機械音がなんだかとってもこわかった。

一週間ほどで病棟へ。まだ酸素は必要だけど、今までの顔色とは明らかに違う。頑張ったね!愛珠。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。