スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てがみ

2010.09.16 13:42|1~3年
いよいよ運動会が土曜日に迫ってきました。
昨日は朝の時間から2時間目までを使って総練習があったそうですが、みんなと同じように頑張って動けたようです。

練習が始まったばかりは体育館やグランドへ行くこと自体がなかなか難しく、そして次は実際に体を動かして‥というところまで、やっと今週に入り遅れながらもダンスの輪に入ったり、かけっこの列に並んだりできるようになりました。

もちろん気持ちが向けばなんてことないことなんだけど、初めてのこと、自信のないことにはものすごく慎重と言うかパッと飛びこむことの難しいあず。
ひとつひとつのハードルを乗り越えて、ここまで来たという感じです。

昨日は、お父さんへ運動会への招待状を書いて持って帰ってきました。
文は先生と一緒に考えと思いますが‥。
てがみ
おとうさんへ

うんどうかいにきてね。
だんすをがんばるよ。
きったい(ぜったい?かな?)きてね。

あずより



何回かあずを励ましに練習を見に行きましたが、やはりひとつひとつの場面で切り替えができず大騒ぎ、逃走などなど‥。

支援の先生はいつも冷静に、あずの意志を尊重しつつあれこれ試してくださっています。
先生におんぶして連れて行ってもらったり、あずの要求をひとつ飲んで納得させたり‥そうこうしていると、みんなの練習は始まっていて、そこに入っていくのにまた時間がかかる‥という感じです。

やっぱりみんなのスピードについて行くのは難しいんだなぁと思い知らされました。
当の本人はそういうことは全く気にする様子もありませんが、ダンスの練習をやっとやる気になって列に並んだのに、おしまいになってしまい大泣きする姿を見たときは、ちょっぴり切なくなりました。

最初っからパッと並んでやればよかったじゃん。。とついつい思ってしまいますが、それがあずにはとても難しいことなんだと思います。
と、思っている反面、ちょっと甘えてるんじゃないの?と考えちゃう自分もいたりして。

みんなと一緒に動けないときは、ただやりたくなかったり、自信がないとかいったいろんな複雑な気持ちがあったりだと思うんだけど、保育園では先生にべったり‥という姿はほとんど見たことがなかったので、支援の先生に頼りっきりで行動するあずを見ていると、うーーーん(???)と、思っちゃうのも確か。

どこまでをあずの個性(障がい)としてとらえたらいいのか?
どこまであずに合わせて見守ったらいいのか?
どこまであずに頑張らせたらいいのか?

正直よくわからなくなっているこのごろです。

昨日はあずとじっくり話をして、
できるのにやってないのは甘えてるってこと、お父さんもお母さんもあずならもっとできると思っていること、もっと自信を持ってやってほしいことを話しました。

そして、運動会ではかけっこ、ダンスを先生に頼らずひとりで頑張ると指切りげんまんをして約束しました。
運動会カード
あずのやる気、気持ちの切り替えに少しでも効果があればと、あずの参加する種目のプログラムカードを用意しました。ひとつひとつ終わるごとにシールを張って頑張ってもらえたらいいな。

お天気は心配なさそうなので、本番当日、あずの心もスカッと晴れてくれることを祈っています。
あずの力を信じて応援したいと思います。






みんながんばれ~!!
こちらもポチっとおねがいします。

にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ

にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

今日の土曜日そちらのお天気はどうだったでしょう?
あずちゃんひとりで頑張れたかな?

手を借りれるのはいつでも甘えられることでもあり、私も伸びる力を出し切っていないこともあるんじゃないかと思う時があります。
どこまでを障がいとして許してしまうのか、考えちゃいます。
ただ、あずちゃんは本当に楽しそうに伸び伸びとすごせているからいいんだと思ってますよ。
まいも楽しんでるんでいいんだと思ってます。
ただ母はやっぱり厳しいと思われるくらいがいいのかと…。
だってやればできるんだもの~^^
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。