スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵画教室

2011.02.24 14:10|絵画教室
あずは去年4月、一年生のスタートと同時に絵の教室にも通い始めました。
月に2回、2時間程、先生のお宅のアトリエで絵を描いたり、リラックスしたり^^;して過ごしています。
障がいのあるお友だちもたくさん通われているので、いろんなお友だちとも関われる機会にもなっています。

2時間、部屋の片隅で付き添っているお母さんもいますが、私はいおりもいて迷惑かけちゃうといけないので、先生にお任せして預けています。
あずに、私が口を出さない環境で先生との関係を築いてほしいという思いもありました。
今では、 「おおきくなったら○○せんせいになる!」と言うほど、先生が大好きなあずです。

母袋先生
先生のお宅の玄関に入るところまでを見送っています。
階段を上がると、指でグットサインを出して私を帰らせます。
帰らないとあずはこの場から動かないので、いつもここまでしか見たことがありません^^;

自画像
1月に描いた自画像。

ただただ好きなように描いて色を塗って‥という感じのあずでしたが、服の模様などをしっかりと観察して描くことができるようになってきました。
最近は自分の手を見て描く練習をしているようですが、回数を重ねるごとに明らかにいい線で描けてきています。
今週の教室で描いた手は、あずの手そのもの、そっくりすぎて驚きました。
(写真撮り忘れてきちゃいました。また後日‥)

絵具が大好きなあずは毎回先生に催促するらしいのですが、チューブから出すときに量を考えずに力任せにしぼってしまって出しすぎ‥ということを繰り返していて、私も相談されましたが、「ちょっとだよ。」と実際に出して量を見せるくらいしか思い浮かばず、私自身どうしたら加減できるのか教えてほしいくらいでいいアドバイスもできずにきていました。

結局4月から使っていたあずの絵具はほとんど全部が空に。
絵具を出そうとしぼってみても出てこないという体験をして少し思うところがあったのか、今週先生の絵具を借りて出すときにはちゃんと「少しずつ」を守れたそうです。

体験から学ぶ‥でしょうか。
あずの場合わかってはいるので、その時の気持ち次第ってところが大きいのですが、そうやってできたことを先生に褒められて、少しずつでも気持ちと行動をコントロールできた!という体験を重ねていってほしいなと思っています。

絵具の塗り方も、あずに任せておくとどこまでも塗り進んでしまってせっかくのいいところもまっ黒ってことが多かったのが、この日はある程度のところで自分でストップできたみたいで、先生に「何か見えた気がする!!」と興奮気味に言ってもらいました。
漠然としすぎて私にはチンプンカンプンでしたが、先生にはあずの絵の可能性が広がっていく兆しが見えたようです。(キラリ☆)

アトリエに置いてある先生の描きかけの絵などもはじめはどうしても触ってしまったりしていたのが、ちゃんと我慢できるようにもなったし、本当に成長したよねって、この日は先生の褒め言葉のオンパレード。

うれしいうれしい日になりました。


先生と出会って1年弱。

きっとはじめは予想外・規格外のことをやらかすあずに驚いたことでしょう。
絵具をなめて妖怪みたいになったあずを驚くことなくまたか~と見ている私を見て、絵具をしぼる手の力をどうにもゆるめられない場面を経験して、‥日常を察してくれる先生。
いつもいつも、「お母さんはほんと大変!」と言ってくれる先生のその言葉が私のエネルギーになっています。
わかってもらえてる‥そう感じることができるだけで心って軽くなったり、元気になったりするんですね。
ちょっと疲れてるときは、本当に先生の言葉で癒されました。

いろんな意味で先生には本当に感謝しています。
私も人をそういう気持ちにしてあげられるような言葉を自然に言えるようになりたいって思います。

絵の教室、あずにとっても私にとっても心のオアシスになっています。






☆応援クリックお願いします。励みになっています☆
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ にほんブログ村 ランキング


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。