スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放課後サポート

2011.03.04 13:37|放課後・休日サポート
あずの住んでいる市では、障害児自立サポート事業として、

・放課後・休日サポート(放課後や長期休暇支援)
・外出サポート(個別の移動支援)
・いつでもサポート(夜間の緊急支援)

この3つのサービスを利用できます。
外出サポートは屋外での移動が困難な視覚障害児、全身性障害児、知的障害児及び精神障害児(原則として、重度訪問介護及び行動援護の対象児を除く。)と限定されているようです。

放課後休日サポートは8時~19時(一日8時間以内)で一時間1ポイント(50円)、外出サポートは8時~19時(一日4時間以内)で一時間2ポイント(100円)、いつでもサポートは19時~8時で一時間1.5ポイント(75円)です。
年間の利用ポイントは500ポイント以内(乳幼児は300ポイント以内)と決められています。(場合によってはポイントを追加できると聞いたことがありますが‥)

あずは、一年生になるのと同時に放課後・休日サポートを利用し始めました。
私は仕事をしている訳ではないので預ける必要はなかったのですが、利用している事業所は放課後クラブとして曜日ごとにいろいろな活動を取り入れていてとても魅力的だったのと、いろんな友だちとの関わりももってほしいという思いがあって申し込みをしました。

今年度は週に1、2日利用しました。
あずがお世話になったのはアートクラブとお料理クラブ。

アートクラブでは、家ではなかなかそこまで‥という大胆なアート活動を満喫しています。すべてを受け入れてくれるのであずはとっても居心地がいいんじゃないかなと思います。

お料理クラブは隔週の利用でしたが、その季節のメニューを楽しんで作らせてもらっています。包丁をしっかり持たせてくれるのであずも張り切って取り組んでいます。迎えに行ったらせっせと洗い物という姿も何度も見かけました。作ったらその場で食べられるというのもいいですよね~


学校はみんなに合わせて‥時間に合わせて‥ということがどうしても必要だし、多少我慢してもそういうことを学ぶための場所だと思うので、あずもちょっと頑張らなきゃいけない場面も多いはず。その分、このクラブの時間は好きなことを自分のペースでできる時間になっているので、とってもいいバランスになっているんじゃないかな、と思います。


来年度子どもプラザに入れることになって、送迎が負担になっているこの放課後サポートをどうしようか少し迷いましたが、先日の利用者説明会のスライドでおもいっきり楽しんでいるあずの写真が何枚も出て来て来年度もお願いしようと決めました。
あずがリラックスして楽しめる場所を送迎が面倒だからとなくしてしまってはいけないですよね。

来年度は週一(隔週でアートとお料理)で利用する予定でいます。

今週はひなまつりづくし‥
おひなさま
アートクラブでは小麦粉粘土でおひなさま作り。
黒い髪の毛を付けるのを断固拒否したようで雪だるまのようなおひなさまですが、「こっち(赤)があずで、こっち(緑)がりょうまくん!」と言いながら熱心に作ったようです。
なかなかおめでたいひな飾りです。



さくらもち
お料理クラブはさくらもちとひなあられ作り。
あんこももっちりした皮も家では全く食べないあずですが、しっかりとたいらげたようです。いつもお土産を持ち返ってくるので、りょうまは楽しみにしています。このさくらもちもりょうまのお腹にしっかりとおさまりました。



日記
絵日記がなかなか続かないので、ハードルを下げて一日一文を始めました。
3月3日木よう日
きょうは、おりょうりくらぶでさくらもちをつくりました。

まだまだ見て書いた方がいいようなので、一緒に考えた文を私が一行ずつ書いて、あずが隣の行に書く、という風にやっています。
最後の行が足りなかったのであずが書きました。日付は上に書くようにすれば収まるかな。

細く長く‥継続しなくちゃ。








☆応援クリックお願いします。励みになっています☆
にほんブログ村 病気ブログ ダウン症候群へ にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ にほんブログ村 ランキング


スポンサーサイト

コメント

日記の書き方いいですね!

聞いた通りの単語をそのまま書き写すことも難しいので、こんな風にすぐ横の行に見えるように書いたらわかりやすいですね。

早速試してみます。でも三日坊主の私がいつまで続くか…

お手本の位置

こんにちは

余計なお世話なんですが…右利きならば、お手本は左の行に書いてあげた方が見やすいのではないかと思います。
もしくは、別の紙(ノートと同サイズ)に書いて、一行ずつ折り曲げ、書く行のお手本が常に端に見えるようにして置いてあげたら、日記の文章がダブらないので(自分ひとりで書いたような気がして)嬉しいのではないかと思います。
左利きならごめんなさい…。

ルルドさんへ

私も同じく三日坊主に注意ですが‥
一文なら続けられるかなぁと思っていますが、どうしても疲れちゃった時なんかは無理はしないつもりでいます。
基本は宿題は必ずやる‥というところですので。

Kimikoさんによいアドバイスをいただきました。
ありがたいですね。

Kimikoさんへ

参考になるアドバイスありがとうございます!

今までの絵日記は別の紙に書いたものを見せながら書いていたのですが、今回は「お母さん先に書いて!」と言われてとりあえずこんなふうになりました。
そして書かせながら見にくいことに気が付きました^^;

見にくいのではじめに文章をしっかり見て、だいたい覚えて一行を書いていたのでそれはそれでいいかななんて思ってそのままやっちゃっていました。
やっぱり左に書いてしっかり見ながら‥の方がいいですよね~

今は私も同じ紙に書いた方がいいようなので、書いたものの右側に書かせるようにしていきたいと思います。
これからもいろいろ教えてください。
ありがとうございました。

以前受けたアドバイス

専門家の先生から以前受けたアドバイスですが、文章を考えて文字にすることと、字の練習は同時にしない方が良いそうです。
私たちが考える以上に、音を文字にすることは大変難しいことだそうです。
このことは娘を見て、うなずけます。

なので、日記などを書くときには、あまり文字の注意はしないほうが良いそうです。
誤字には注意が必要ですが…。

按配が難しいですね。
ぜひ、楽しく続けてくださいね。

Kimikoさんへ

なるほど‥

やっぱり音を文字にするって大変なことなんですね。
あずはまだ音自体があやふやなので、なおさらだと思います。
楽しく続けて、自然に身につけていく‥を目標にしてやっていきたいと思います。
ありがとうございました。

なるほど…

ほかの自治体の支援体制を知ることも大切だと最近思ってます。
ポイントに制限があるんですね。
そして使った分を利用した事業所に払うのかな?
まいも同じような児童デイサービスを利用しています。
申請の内容にもよるようで、まいは月に14日まで。
利用金額も上限がついてて、それを超えたら市が払ってくれます。
私もアートクラブのようなところ探してます。
事業所でやってくれるといいですよね~。
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。