スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠足

2011.04.30 16:29|日々のこと
2年生の遠足は距離もグーンと長くなって、事前にどのようにするか先生と相談しました。

支援学級の先生が2年生の引率という形であずについてくれることになり一番の心配はクリア。ありがたい配慮に感謝でした。
去年は、スタートで気持ちが乱れてしまってなかなか歩き出すことができずに、校長先生に次の休憩場所まで送ってもらうという予想外の事態になってしまいました。
そこからはみんなから遅れながらも頑張って歩き、みんなのあたたかいお出迎えのもと感動のゴール。帰りはなんとか家のそばの公園まで帰ってきました。

やはり不安はスタート。
あずにとってはみんなと一緒に歩き出すことはなかなか難しいことのようです。

先生とまず確認したことは、お弁当はみんなと一緒に食べたいね、ということ。いくらがんばって歩いたとしても、ひとりでぽつんとお弁当じゃあさみしすぎるし。
お昼までに目的地に着けるくらいのところまで先に行って、そこから歩くようにしようかとも考えましたが、あずに気持ちを確かめると頑張って歩きたいという意志を示してくれたので学校から歩けるところまで行くということにしました。

明け方まで雨が降っていてどうなるか心配なお天気でしたが、びっくりするくらい急激に回復。
気持ちのよい日差しを浴びてのスタートになりました。

あずの希望で杖代わりのストックを持って、首にはがんばりタオルを巻き準備万端。
私もスタートまで付き添って気持ちがぶれないように見守っていましたが、やはりみんなが歩き出したとたんに座り込んでしまいました。
どうなるかなと心配でしたが、ここからは先生にお任せして先に帰りました。
先生は、あずが自分の意志で行動できるようにということを大事に考えてくれているので、無理に動かことはせず少しずつ先に進みながらあずが自分で歩き出すのを見守ってくれたようです。
その方が後のあずの気持ちにもいいということのを先生はしっかりと理解してくれていました。

途中は元気が出るお薬?をいただきながらがんばって歩いたようです。
残念ながらタイムアウトになってしまい先生から電話をもらいましたが、目的地まではまだほど遠いところではあったけど、予想以上のところまで歩いていました。

車で目的地の公園まで送って私はまたさよならしましたが、帰りは期待がもてるいい顔をしていました。
お昼に突然の雹と雷。予想通りこわくてカッパを頭から被り、大好きなおにぎりもお友だちにあげるほどだったようですが帰りの出発はスムーズだったようで、途中まではみんなと一緒に歩けたみたいです。そして遅くはなってしまったけど、解散場所の公園までしっかりと歩いて帰ってきました。

本当に本当によくがんばりました。
少しずつかもしれないけど確実に成長を見せてくれているあず。あずにとっても自信になったうれしい遠足になったんじゃないかな?
ありがとう!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。