スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜参観&マラソン大会

2011.05.24 00:40|1~3年
土曜は参観日。

いおりを保育園に出したので、初めて身軽に動くことができました。
とは言っても、りょうまが入学して2人分となったのでやっぱりバタバタ。
りょうまは国語と算数。あずは今回は支援学級で生単の折り染めと音楽。
全部見たかったので、教室を行ったり来たり‥
いおりがいないとこんなに楽に動けるんだ~と実感。

りょうまは、私が見に行ったからといって張り切る訳でもなくマイペースにやっていました。
勉強は楽しいようなので何より。
全く心配はしていません^^;

あずはこの日当番で頑張っていました。
とうばん
いい姿勢だこと。
言葉を先生と確認しながらも、大きな声であいさつしていました。
自信がないとなかなか‥なあずですが、自分の役割をしっかりと果たしている姿に感動しました。

1時間目は折り染めをして、その紙を風船に張り付けて、気球作り。
おりぞめ
こういう作業は好きなのでもくもくと時間いっぱい取り組めました。
2時間目は音楽。
自ら手を挙げて積極的に取り組んでいてまた感動。
去年は恥ずかしいやら、自信がないやらでこういう姿は見られなかったので、その成長ぶりに驚きました。

2年生になってほぼ支援学級での学習に変わりましたが、その中で頑張ってる様子がよくわかりました。
気持ちや行動の切り替えが苦手なあずですが、自分で考えて行動できるようにということを大事にしてくれている先生です。
うれしいうれしい参観日でした。


日曜は軽井沢ハーフマラソンに行ってきました。
心配していた天気はなんとかセーフ。
それぞれの目標を達成できたんじゃないかな。

ハーフのスタート後、ファミリーペアの部がスタート。
なんと、スペシャルゲストの高橋尚子さんがみんなに声をかけてくれて一緒に走り出すサプライズ。

あずは朝早く起きて、車→電車と乗り継いで移動した疲れと、直前で靴の留め具が壊れるアクシデントでテンションダウン。
でもなんとか立て直してスタート地点に立ち、沿道の声援もあって数百メートルはお父さんと走れたようです。
がんばったよ、あず。

私はいおりを抱っこしてりょうまとスタート。
走りだした瞬間にこれはもたないと気が付きました^^;
後ろを振り返ってあずに声をかけつつ先にいるりょうまにも声をかけて‥ってな感じで間でバタバタしていたらもう腕が限界に。
あずが最後までは無理そうとわかったので近くまで来るのを待ってコース上にいおりを置いてお父さんに託し、私は先に走っていったりょうまを追いかけました。

あずが途中棄権という感じになったので、私がひとり最後尾を走る形になり、沿道のみなさまから「お母さん、頑張って~!!」ととてもあたたかい声援をたくさんいただき、これは絶対に子供に置いていかれた母親だと思われてるな~なんて考えてたらうれしいやら恥ずかしいやら。
とにかく早くりょうまの元へ‥と飛ばしかなり消耗。

りょうまに追いついたときには正直へたってましたが、こういうときって声援に元気をもらえるもんですね。
なんとかなんとかりょうまと一緒に頑張りました。

あずがダメそうってことをりょうまに話すと、
「ぼくが、あずちゃんの分もがんばる!絶対メダルもらうぞ!!」と何度も何度も言って自分を奮い立たせていました。
りょうまの頑張りには本当に驚きました。
ゴール手前でまたまた高橋直子さんが駆け寄ってきてくれて、りょうまとタッチ!
最後尾のスタートから20番は順位を上げてのフィニッシュでした。
記録は15分29秒。

最初のバタバタがなければもっといい順位だったはずなのに申し訳なかったなぁと思いましたが、りょうまはそんなことひと言も言わずに、あずに会うともらったメダルを渡してあげていました。
あずがメダルが欲しかったのをちゃんとわかっていてくれたんだね。
マラソンあず


完走できてりょうまの顔も達成感に満ち溢れていました。
自信になったね。
来年はしっかりと記録にもチャレンジさせてあげたいなぁと思います。
マラソンりょうま



スポンサーサイト

コメント

頑張ったネ!!!

あの日、こちらは雨降りだったから、あずちゃん達どうしたかな?って思っていたんだ。
りょうまくん、完走おめでとう。
メダルを、そっとあずちゃんに渡す兄弟愛。私も嬉しくなりました。
あずちゃんも、頑張ったね。しずさんも(^^♪
私も来年、けいごと参加してみたくなりました!(^^)!
その時は、けいごより私が心配です(笑)

あ~

朝から涙出そうになったー。
りょうまくん、かっこいい!
そして、子供追いかけて走ったしずちゃん、エライ!
ま、最初にいおりくん抱っこで走るって聞いたときから、さすがしずちゃんだ。。。と思ったんだけどね。(笑)

何はともあれ、みんなお疲れ様でした!
いい思い出になったね。

すご~い

私も親子マラソン走ったけど、下の子を抱っこして走るなんて気は起きないだろうねぇ~~~。

まいもなんとか気持ちを盛り立てても難しいのが悩みです。
それも成長なのかな?
今のままでいて欲しいと思うけど、将来を考えるとやっぱりなんでもできるようになって欲しいし。
マラソンに参加するなら走るという意識を持ってくれなきゃね…。

Re: 頑張ったネ!!!

やーごさん

天気心配だったんだけど、10時くらいまでは陽も射してたんだよ~
暑くもなく寒くもなくてよかったんだけど、靴が壊れて‥
でも、あずはあずなりにがんばったよ。

りょうまの優しさがうれしかった。
だからこそ、来年は!って思いが強くなった。

ぜひぜひ、けいごくんもご一緒しましょ。
今から少しずつ練習、練習^^;

Re: あ~

sakiちゃん

涙誘っちゃった?!
私もてっきり、「お母さんのせいで、おそくなっちゃったじゃん!」なんて言われるかと思っていたんだけどね。
この日一日でまたぐ~んとお兄さんらしくなった気がしたわ。
りょうまの優しさがあずにもしっかりと伝わったと思うよ。

抱っこして走るのは本当になんとかなるんじゃないかなって思ってたんだけど、さすがに11キロ超えたいおりは重くて‥軽率な自分に反省。

それにしても、ハーフマラソンとはいえ、かなりのご高齢のランナーさんがいっぱいで驚いた。
なんだか、刺激を受けて戻ってきました。

Re: すご~い

まいママさん

ご無沙汰してます。
まいちゃんもなかなか気が乗らないことあるんだね。
あずは、そこが一番苦手っていうか、学校生活でもネックになっていると思う。
その気にさえなれば‥って思うんだけど、そこまで気持ちをもっていくのがなかなか大変で。
あずが楽しているだけなのか、それともどうしてもスムーズに切り替えられないのか、その判断が私でも難しいです。

今の先生は、あずの気持ちを大切にあずが自分の意思で動けるまで‥と見守ってくれますが、その体験からもうひとつステップアップして行動できるのを期待しています。
どこを成長としてとらえるのか‥難しいですね。
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。