スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事開始、1カ月。そして夏休みの壁。。

2011.07.16 03:03|1~3年
久しぶりの更新です。
たまっていたあれこれを書きとめておこうと思います。


仕事を始めて1カ月が経ちました。
あっという間。

あずも、他の子どもたちも、生活スタイルが少し変わりましたが、
私同様、なんとか頑張っています。


末っ子いおりは保育園に行き始めて2カ月が経ちましたが、朝はまだまだ。
保育園バックを持って出かけようとすると、
「ほいくえん、やーだ。」と言って、バックを奪いにきます。

かなりテンションダウンな感じで下を向いてお部屋に入って、バイバイすると泣きだすこともしばしば。
でも私の所に抱きついてきたり、後を追ってきたり‥ということは今まで一度もありません。

いつも先生の所へ行って抱っこしてもらっています。
小さいなりにいろいろわかっているんだな~と感心しますが、母の心境は複雑です。

悲しい朝ですが、園の生活はとっても楽しんでいるようです。
徐々に我も出し始めて、けんかもしてる模様。
成長ですね。


1年生のりょうまもあっという間に1学期が終わろうとしています。
学ぶことは嫌いではないみたいです。
毎日、自分で時間割を見て準備して、時計を見て時間になったらサッと家を出ていきます。

当たり前のことだけど、忙しい朝なので本当に助かっています。

放課後はほぼ毎日プラザへ行っています。
あずが放課後サポートへ行く日だけ、カギっ子で私が帰るまで家で留守番。
アイスやお菓子を食べ散らかしていたり、DVDが散乱していたりですが、週に一日なのでこんな日もあっていいかなと思っています。
・・が、プラザの日なのに家に帰っちゃった日が何日かあったり、私が帰る前に家を開けっぱなしでどこかに遊びに行っちゃっていたりってこともあって、あまり信用しすぎもいけないなと反省しました。

それでも、携帯に電話してきて「○○公園に行ってくる。」とか、「○○くんちへいってきます。きんこんかんこんなったらかえります。(家の地区は6時に夕方の鐘が鳴ります)」と置き手紙が置いてあったりだとかいうことがあって、成長したなぁと実感しています。


学校ではちょっとお友だちから嫌な思いをさせられたことがあったのですが、先生が素早く対応してくれてすぐに解決しました。りょうまがためこんでいた時期が少し長かったのでそこはかわいそうなことをしたなぁと思いましたが。

かと思ったら、今度はりょうまがお友だちのものを隠し持ってたり、いたずらを強要したり‥ってことがあると先生から聞いて立場逆転、へこみました。

なかなか難しいところがある子ですが、先生もとてもよく理解してくれているのがわかるので、いろいろ相談しながやっていきたい。
あずの方での悩みとはまた違って、普通に育てることの難しさみたいなのを感じることも多いです。
普通って当たり前ではないんだなって。



そして、あず。
プールが始まってから、一日も休まず毎日楽しんでいます。
1年生のときは怖いという気持ちが強かったのですが、何がどう変わったのか、今年はみるみる上達してすっかり水と仲良しになっています。
もぐってじゃんけんしたり、輪くぐりしたりってなこともできちゃっていました。
ほんとにびっくり。

先日、障がい者水泳教室ってのに参加してみましたが、足のつかないプールはまだ怖くてどうにもならないみたいでパニック。結局、小プールに一人先生が付いて移動してくれてやりましたが、先生にたくさん褒めてもらってあずもうれしそうでした。
確かに水に浮く姿勢が本当にきれいで、バタ足もりょうまより上手です。(親ばかですよ)

去年まではそんなこと考えもしませんでしたが、水泳‥ちょっと通年でやらせてあげたいなって思い始めました。


朝は、時間的には余裕があるのですが気持ちが乗らないことも多くて、最近は自転車で送っていくことの方が多くなっています。
連日の猛暑でバテ気味なのもあるし、放課後までのスケジュールを頑張っているのもあるし、私が学校までちゃんと歩けたか最後まで見届ける時間的余裕がなくなった(通学途中に座り込んだり、お友だちに迷惑かけたりってことがあったので)ってことも理由の一つ。

気持ちよく家を出ていくときもありますが、時間が許す限りそろそろ着くかな~ってころに見に行くようにしています。気持ちよく出ていったときは、もう学校に着いちゃって姿がないことが多いですが、ちょっと怪しいなと感じるときは、やっぱり立ち止まっていたり、戻ってきたりってとこが多いかな。

正直なところ、自転車でパーっと送っちゃった方が断然楽です。
その代わり、たまの仕事の休みの日には一緒にのんびりと歩いて登校するようにしています。
なんでもなかったそんな時間が、今はすごく幸せな時間に感じます。

放課後は週一の放課後サポートと、残りはプラザを利用。
今まで車で送っていた放課後サポートは、仕事を始めて学校からタクシーで送ってもらうようになりました。
(送迎費は700円)
タクシーは抵抗なくリッチな気分を味わっている?!ようです。

プラザの日は、そこまでの移動でちょっとてこずる日が多いと先生からお話がありました。
支援学級の5人のうち低学年はあずだけなので、他のみんなは水曜以外毎日6時間授業。
で、先生も時間割の都合上あずだけに付いてプラザに送ることがでず、途中でさよならという感じにならざるを得なかったので、プラザに行ったとばかり思っていたら、家に帰ってしまっていたことがあったりもしました。

幸い仲良くさせてもらっているご近所のお家に入れてもらっていて事なきを得ましたが、こんなことがしょっちゅうでは私も心配で仕方ないので、先生と相談。
結果、あずも他のみんなと一緒に6時間目も受けて、それからプラザに行っている他の子たちと一緒に連れていってもらうようにしてもらいました。
あずは6時間目までやることは全然気にならないようなのでとりあえずはよかったのですが、それでもプラザに行き渋って先生に迷惑をかけちゃう日もあるようなので、そこはまた対策を考えなきゃいけません。


そしてもうすぐ始まる夏休みを前に、大きな壁にぶち当たりました。

夏休みは、休日サポートとプラザで賄おうと思っていたのですが、ここにきてつい先日プラザの方から丸々一日は厳しいというお話が。
プラザには特別支援の専門の先生がいるわけでもないし、先生の数も人数の割合でいったらとても少ないので、あずだけに手をかける余裕がないというのが理由です。
そして、万が一のことがあってはいけないと。
私も、想像するにもっともな理由だと思いました。

あずが休日サポートとして利用している事業所は、利用希望人数が多いため夏休み中は7日間だけと決められています。他の所も大体そんな感じで、毎日預けられるところはないと言っていいのではないでしょうか。
いくつかを組み合わせたりしてやりくりできるのかな?

放課後は幸いプラザで受け入れてもらえたので今の仕事を始める決心がついたのですが、やはり長期休みで壁にぶち当たりました。なんとかなるって思って今までやってきましたが、本当に何ともならない状況。

普段の生活を送る中で、あずがいるからってことで頭が真っ白になったのは初めてかもしれません。
障がいのある子をかかえながら働くって当たり前にできないのでしょうか?

来週ちょうど支援会議があり、あずが利用している事業所の方に、相談支援専門員として同席してもらうことになっているのでその辺も一緒に相談したいと思っています。
まだまだ知らない、利用できる福祉制度があるかもしれないし。


夏休みはもう間近に迫っているので、どうにか乗り切らないことには生活が成り立たないので、夫婦緊急会議。

私は、週一くらいなら仕事を休んでも支障はないとみて休むことに(まだ研修中でスケジュールもしっかりと組まれているのですが、休みを取りやすい雰囲気の会社で本当に助かりました。)。
それでも空白になってしまう4日間は、お昼までりょうまとあずで家に留守番してもらって、その間、主人が出来る限り様子をのぞきに家に寄ってもらったり電話で確認したりしてもらったりして過ごし、昼食は一緒に家でとってもらうことにして、13時~17時までをプラザにお願いすることにしました。

プラザの方は午前はプールに行ったり、いろいろな活動があって難しいという話だったので、午後出す形にしました。おやつを持って行って4時間くらいなら普段の行事日の放課後と変わらないので大丈夫なんじゃないかと思います。

時間的に厳しい休日サポートまでの送りも主人が引き受けてくれて本当に助かりました。
主人の方の仕事が心配ですが、そのおかげで何とか回るめどが立ちそうです。
職場にはバレちゃまずいとは思いますが‥


そんなこんなで、体も頭もフル稼働のここ数日でした。


明日からの連休中、佐渡へ行ってきます。
みんな初めて。
海がきれいみたいなので、楽しみです。

「船で島へ行くよ。」と言ったら、、
「人がいっぱい乗ったら船がかたむいちゃうんでしょ?」
と、心配そうなりょうま。
きっとたらいのような船を想像しているんだろうけど、
「こわいかもね~」とだけ言っておきました。

でっかい本物のフェリーを見たときの顔を楽しみにしたいと思います。



長々お付き合いいただいた方、ありがとうございました。
みなさんもよい連休を。












スポンサーサイト

コメント

がんばっているね♪

しずさんも、ご主人も、あずちゃん達も、みんなで力を合わせてがんばっていますね。
何かと忙しい毎日、体を壊さないようにしてね。

私は今年は初めて日中一時支援を利用して、来年の夏休みにつなげようと。児童クラブ(学童)もお試しで利用してみたけど、預かりの人数が多い時にはちょっと…みたいなことをやはり言われました。

秋の復帰に向けていろいろ考えてみているけど、おばあちゃんの体力的にもずっと見てもらうわけにいかなくて、今までと同じ形で仕事をするのは無理かな…と考え始めています。

はぁ…またゆっくり話を聞いてもらいたいよ。

佐渡旅行楽しんできてね!

長期休みばかりは…

仕事をするって本当に大変…
普段はどうにか都合をつけても長期休みばかりはねv-292
幸いここは預けるのに制限なく預かってもらえるんだけど
中学生になった発達しょうがい息子に私は頭を抱えてます。
留守番が出来ないわけではないけど
鍵を開けっ放しで出かけちゃうの…
他にもあれやこれってやってくれちゃうことも想像出来るし…
それでも仕事を辞めるって訳にもいきませんしねv-292

お互いどうにか乗り越えましょう

いつもいつもしずさんのお子さんたちへの目線は
本当に愛情を感じて「私ももうちょっとちゃんと見てあげなきゃな~」て
反省。
最近は、ほんと先輩ママさんたちが口を揃えて言う
「障がいある本人じゃなくて、その兄弟たちの扱いが大変よ~」って
言うてはった意味が少し分かるようになってきました。
あんじにはあんじなりの大変さがあるんですが、
今はそれよりハグの方が色々悩まされる事多くて、
ほんと怒鳴ってばっかしで、自己嫌悪の日々です。

小学校に入ると、余暇の過ごし方とか、そういう悩みも出てくるんだな~と思うと、
保育所の間は至れり尽くせりだし、その分家での接し方をもう少し考えなきゃな~
とか思ったのでした。。。

とにかく、考えるキッカケをありがとうございます!

がんばれ~!!

お仕事始められたんですね。
(私も上の子が中学に入ってから現実的にパパの収入だけで大丈夫なのか少し心配になってます)
働くとどうしても長期休暇の壁に当たりますよね。

今思うと入学時の通学のあれこれも今やしっかりと前に向かって踏み出してるなって思えるんで、ここを乗り切るとすごいいい経験になっていくんだと思います。
ご主人も協力的なんで頑張って乗り切りましょう。
きっと何とかなりますよ^^

成長ですね~

子供たち、本当に成長しましたね~!
それぞれに思いがあって、ドラマがあって。
あずちゃんも家族でいるときなんかは、お姉さんぶりを発揮しているのでしょうか?
いい家族になりましたね。
特にいいのは、小さな幸せをかみしめている点ですね!
ちょっとした成長なんかに喜びがにじみ出ています。
本当に幸せそう。
いいなぁ~。
ブログを読んで幸せのおすそ分けをさせていただきました。
ありがとうございます!
ではまた~!

Re: がんばっているね♪

mayuさんありがとう!

しぃちゃんとこは学童入れてもらえたんだね。
長野市はそこの壁もなかなかで‥
やっとちらほら話をきくようになってきたけどね。

先日いろいろ相談してみたら、プラザや学童にいるときなんかも外出支援ということでヘルパーさんについてもらえるみたい。
けど、長期休みなんかは早めに頼まないと厳しいようです。
それか、やっぱりいろんな事業所を併用して乗り切っているみたいだよ、みんな。

なかなか思うようにはいかないね。
また、いろんな話しましょうね。
所変われば‥じゃ困るんだけどね、ほんと。

佐渡、楽しかったよ~
また記事アップするね。

Re: 長期休みばかりは…

ちいばぁさん、ありがとうございます。

ちいばぁさんとこは、制限ないんですね。
うらやましいです。
働き出して見えてきたいろんな壁に、これでいいの?と疑問を覚えます。
大きな市はなかなか動かすのも難しいけど、お隣のS市を見習って改革してほしいです。

うちも、留守番を任せられる日が来るのか???ってな感じです。
幸い、ご近所さんがみんな見守ってくれるいい人ばかりなので、いざというときはなんとかなるような気もしますが・・

夏休み‥子どもたちが楽しかったと思ってくれることを願うばかりです。

> 仕事をするって本当に大変…
> 普段はどうにか都合をつけても長期休みばかりはねv-292
> 幸いここは預けるのに制限なく預かってもらえるんだけど
> 中学生になった発達しょうがい息子に私は頭を抱えてます。
> 留守番が出来ないわけではないけど
> 鍵を開けっ放しで出かけちゃうの…
> 他にもあれやこれってやってくれちゃうことも想像出来るし…
> それでも仕事を辞めるって訳にもいきませんしねv-292
>
> お互いどうにか乗り越えましょう

Re: タイトルなし

kaoriさん、ありがとうございます。

いえいえ、私も母親失格だ~って反省ばかり。
明日からは‥と何度思ったことか。

きょうだい児って言葉があるようだけど、そちらへのケアに対してのフォローがもっとあるとうれしいなぁと思います。
もっと手をかけてあげなきゃ、甘えさせてあげなきゃって頭ではわかっていても、なかなか思うようにいかないことってありますよね。
うちもりょうまへの接し方で結構行き詰っています。

学校に上がると時間的余裕がなくなって、保育園はよかったな~なんて思うことがしばしば。
今の時期にできることをじっくりやってくださいね。
お互い、一歩ずつ行きましょうね。

Re: がんばれ~!!

まいママさんありがとうございます。

生活が危うかったのと、ちょうど条件のいい仕事が見つかったのとで思い切って始めましたが、まだ早かったのかな~と、思うことが早くもあります。
が、もう前を向いて進むしかないので、目の前の問題をひとつずつクリアしながらやっていきたいと思ってます。

休みを取りやすい職場だったのと、主人も嫌な顔せず協力してくれたおかげで(実質サボることになるんですが‥)、この夏休みは見通しが立ちました。
なんとかならないと、なんとかならないもんね。
みなさんのコメントにまた勇気をもらっています。
ありがとうございました!

Re: 成長ですね~

Angel Risaさん、ありがとうございます。

家族にはいろいろあるけど、小さな幸せを拾って進んでいけるといいですよね。
Risaさんが思っているほどの理想の家族ではないけど、そう思ってもらえて、うれしいコメントをもらえただけでも私の方も幸せになりました。

明日からまた、がんばります!

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。