スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンデムデビュー!

2011.09.06 06:27|日々のこと
日曜は、地域の市民運動会に参加しました。

去年は全く気が向かなかったかけっこも、今年はお友だちと一緒にスムーズに移動。
途中で気持ちが動いて‥ってなことも予想できなくもなかったのですが、いい調子で列に並んでいたので、私はゴール地点で待つことに。

前のスタートのピストルの音に両手で耳をふさぎながらも、少しずつ前に移動しながら出番を待ち。
いざスタート。

うん、うん、走ってる!
すごい、すごい。

みんなの後ろ姿はぐんぐん離れて、私ひとりってことに気がついたあず。
両手で目をふさいで、半べそ。
「おかあさ~ん!」

すかさず係のおじさんが駆け寄ってくれて、少しだけ手を取って誘導してくれました。
私もゴールテープの前まで行ってあずをお出迎え。

そして、ゴール!!
ゴール!

走ること自体はなんでもないことだけど、そこまで気持ちを持っていくのがなかなか難しい子。
今回はほんとによく頑張りました。
走り終えたあずもすごく満足げ。
そんなあずが見られて私もうれしかった。

今回は、たまたまそんな気持ちだったのかもしれないけど、これを成長ととらえたいなぁと思う母です。
学校の運動会本番も気持ちが整うといいな。

この後、OXクイズに出てお菓子をゲット。
この日は、ダンスもあったのでひと足先に退散しました。


そして、あずの希望でバイクで初タンデム。
ダンスの会場へ向かいました。

100ccのスペイシーというおっさんスクーター。
握力がないあずなので、しがみついているだけじゃ心もとなく安定しません。
後ろに背もたれつきのトップケースをつけ、さらにタンデムツーリングベルトという握りやすいグリップも付いたおんぶひものようなもので固定して乗りました。

安心感があるようで、あずはご機嫌で景色を楽しみながらツーリング気分。
会場までは15分くらいですけど‥


よっぷどうれしかったのか会う人会う人に、
「バイクで来たんだよ。」と言ってました。

帰りももちろんバイク。
バイク1  バイク2

私がお気に入りだったBucoのヘルメットは完全に子どもたちに取られました。
先に子どもがベルトを付けてバイクに乗った後、私が装着します。
早く乗りたいあずは、こういうちょっとめんどくさそうなベルトも嫌がらずしてくれます。

りょうまに至っては、バイクに乗りたいときこの格好で私の所に近づいてきます^^;


子どもとのタンデムについては否定派が多いとは思いますが、子どもが乗りたい気持ちを尊重して、ゆっくりのんびり楽しみたいなと私は思っています。

私は免許を取って初めて買った250のバイクに乗っていて信号無視の車と衝突。
骨折して痛い思いをしましたが、やっぱり乗りたい。

生身の体で乗るのでもしもの事、を考えると怖いし、怖さを十分体験していますが、それを言ったら何事にもチャレンジできなくなるし。

りょうまはともかくあずがこんなに乗りたがるのは意外でしたが、ちょっぴりうれしい自分がいます。
近場をのんびり‥あずとのまた新しい時間が持てそうです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。