スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒姫山(2012.6.23)

2012.06.24 15:55|お山日記
飯綱山と同じく北信五岳のひとつ、黒姫山(2053m)に行ってきました。

距離的に短い西新道登山道を利用しましたが、想像以上に時間がかかり、Ryoは最後必死に頑張ってました。雨上がりの悪路でドロドロになりながらも一切弱音を吐かず、初めての雲海に大興奮し、最高の景色に大歓声をあげていました。本当に山好きかも?!と改めて感じさせてくれたうれしい山行となりました。

大橋林道入口(5:37)→新道分岐(7:05)→しなの木(7:45)→しらたま平(8:45)→黒姫山山頂(9:30)

山頂(10:30)→西登山口(古池入口)(13:37)→大橋林道入口(13:45)

往路 3時間53分
復路 3時間15分


大橋林道
戸隠キャンプ場を過ぎてまもなく左手に登山口の駐車場があります。
来る途中雨が降っていましたが、歩き出す頃には止んでいました。肌寒かったのでジャンバーを着て、雨の後で悪路を見込んでRyoには雪遊び用のスパッツを履かせて出発しました。
おもしろくない林道歩きが結構長く感じましたが、朝早かったのでいい準備体操になったかな。

林
霧が立ち込めていてなんだか神秘的なカラマツ林。

新道分岐
新道分岐。
帰りは古池コースを下ります。

途中足がスッポリはまるくらいの泥道もあって苦戦しましたがようやくしらたま平に。ここまでの道にはラジオを鳴らして根曲がり竹を取る人がいっぱい。採取禁止なのに。
しらたま平より戸隠 北ア
一面の雲海にRyoは大興奮。
戸隠連峰そして北アルプスもハッキリ。Ryoは槍を見つけてまたまた興奮。
「きっと家は曇りだね~」「お母さん、どうしよう。景色きれいすぎてどうしよう。」「もう、やばい。こんなの初めて。」と、ウロウロしながら最高の景色を楽しんでいました。

雲海
ここからの稜線歩きは本当に気持ちがよかった。Ryoは歌を口ずさみながら足取り軽くズンズン進んで行ってしまいます。やっぱり同じ感覚もってるんだなぁ。

山頂目指して
山頂が見えました。

岩場を登って山頂
最後の急登を登ると山頂です。

山頂
黒姫山山頂

早いお昼を食べてのんびり。
Ryoはなぜか笹舟作りに没頭(笑)

妙高、火打 飯縄
妙高・火打(写真左)、そしてRyoが初めて登った山、飯綱(写真右)

一時間程で下山開始。
帰りの稜線
雨飾山も見えました。

走る
山に体が慣れたようで下りもだいぶ快調。
Ryoは雄叫びをあげながらどんどん走って消えて行ってしまうので、私も負けじと参戦しトレラン状態。まだまだ負けられません。

滝
新道分岐から古池コースを下りました。
こちらもかなりの悪路。途中の沢で喉を潤しました。

湿原
古池横の湿原にはいろんなお花が咲いていました。
池は霧に包まれて冷たい風が痛いほどで、とても不気味な雰囲気でした。大きな白い泡の塊が木の葉っぱにたくさんついていて何だろう?と思ったら、モリアオガエルの卵だそうです。気持ち悪かった~

ここからはまだかまだかという感じになってしまいましたが、ようやく古池入口に到着。車道を少し戻ると朝車を停めた大橋林道入口に。
ゴール
よく歩いた。

帰りに山バッジを探して牧場や中社の売店に寄りましたが、黒姫のバッジはありませんでした。黒姫高原の方に行かないとないのかしら?最後に小天狗の森にある観光センター?に寄ったら、なんと飯綱山のバッジがもらえました。登ったときに撮った登山道にある石仏の写真を見せればもらえるようです。黒姫はなかったけど寄ってみてよかったぁ。諦めていた飯綱バッジをゲット!しかしこういう素敵なプレゼントがあるんだったらもっと宣伝すればいいのに‥と思います。

バッジ集めもひとつの楽しみになりつつあるRyo。黒姫のバッジ探して来なくちゃ。

スポンサーサイト

コメント

すごくきれい!

Ryoくんたくましくなったね。
写真でさえ現実離れした景色なんだから実際そこにいたらすごいんだろうね~。
子どもにそんな感動を与えてあげられていいな~。
親が山登り自体してないからな^^;
でも昔行った上高地がすごくきれいだったので、いつか子どもを連れてってやりたいなという思いはあります。
しずさん感動のストックがたくさんあってうらやましい(笑)

Re: すごくきれい!

主婦さんありがとう。

子どもってほんとエネルギーの塊って感じます。
息子にとってはワクワクの連続のようです。
疲れるけど楽しい!って思えるんだなぁと感心。
私の体力が持つ限り、一緒に山へ行こうと思ってるよ。というか、のちのちは連れて行ってもらうようになるかしら(笑)

長野にはロープウェイを使ったりして手軽に絶景に会えるところがたくさんあるもんね~
うちもあずにはそういう所で感動を味わってもらえたらいいな。
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【黒姫山(2012.6.23)】

飯綱山と同じく北信五岳のひとつ、黒姫山(2053m)に行ってきました。距離的に短い西新道登山道を利用しましたが、想像以上に時間がかかり、Ryoは最後必死に頑張ってました。雨上がりの悪路でドロドロになりながらも一切弱音を吐かず、初めての雲海に大興奮し、最高の景?...
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。