スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩菅山~裏岩菅山(2012.7.16)

2012.07.17 04:18|お山日記
海の日だけどお山に行ってきました。
2週間後の富士登山前の最後の山になるかな。

岩菅山2295m・裏岩菅山2341m

お父さんは剣道の遠征引率でいないので実家の両親にあずとIoの子守りをお願いしました。わざわざ松本から来てくれて戸隠の忍者村に連れて行ってくれました。感謝感謝。

自宅出発4:00~聖平登山口5:21~アライタ沢5:55~中間点6:49~のっきり7:34~岩菅山山頂8:12
岩菅山山頂9:07~裏岩菅山10:01
裏岩菅山山頂10:22~岩菅山山頂11:10~アライタ沢12:43~登山口13:10

時間と体力で裏岩菅ピストンも‥とRyoには話をしていましたが、裏岩菅山の方が標高が高いと知ったRyoは是が非でも行くと心に決めていたようです。疲れて気持ちが折れそうになった場面もありましたが、すべての決断をRyoに任せたら自分を奮い立たせてもくもくと歩を進めていました。我が息子ながらなかなかやるなぁと底力を感じた山行になりました。

登山口 山頂までひと登り 
もう少し 山頂
朝早かったので体が起きるのに時間がかかりましたが、はじめの沢伝いの道がいい準備体操になりました。数えきれないほどの木の階段と、のっきりから山頂までの最後の岩場の急登に苦戦していましたが、軽快に山頂に到着。

落ちるぞ
山頂ではいつも元気を取り戻してふざけるRyo。落ちるぞ!

富士山 妙高・黒姫方面
富士山わかりますか?(写真左)
妙高・黒姫方面(右)


8時すぎのとっても早いお昼?を食べて、裏岩菅山を目指しました。
裏岩菅山めざして まだまだまだ
着いた裏岩菅山
アップダウンと暑さに体力を奪われ何度もくじけそうになっていましたが、「ここで戻ってもいいんだよ。」と言っても「絶対行く!」とその意志は固いものでした。

裏岩菅~岩菅
そしてまた来た道を戻ります。

下り アライタ沢で生き返る
アライタ沢の水はとっても冷たくて生き返りました。

ゴール
頑張りました。

岩菅山の山バッジはホテル銀嶺さんで売っていました。
またひとつ増えたバッジを見てにんまりのRyo。

この日の山行で独身時代からの愛用の山靴のソールが剥がれてしまいました。多分修復不可能(泣)2週間後の富士登山までに新しい相棒を探さなくては。
富士山では大学時代にバイトさせてもらった8合目の白雲荘という山小屋に泊まります。ご主人も変わっていなようだし、とっても楽しみです。あとはお天気を祈るだけです。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。