スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨飾山(2012.10.6)

2012.10.07 05:11|お山日記
久しぶりにRyoと山に行ってきました。紅葉を求めて雨飾山にしましたが、あともうちょっとっていう感じでした。
急登のガレ場、ハシゴ、滑りやすい岩、木の根、沢渡りなどなど‥久々の山歩きのRyoにとっては大変な山行になりましたが、弱音を一切吐かずに7時間ほどよく歩きました。

さすが百名山だけあって、朝6時前に駐車場に着いたのですがすでにたくさんの人でいっぱいでした。すれ違う人みんなに「何年生?えらいねぇ。」「こりゃあ、たいしたもんだ。」「将来、山キチだ。」なんて言われ、Ryohaまんざらでもない感じでした。そんな言葉ひとつひとつも歩を進める活力になっていた気がします。賑やかな山もたまにはいいですね。

自宅発          4:00
雨飾高原キャンプ場駐車場 5:40
登山口 6:00
ブナ平 7:05
荒菅沢 7:47
笹平 9:27
雨飾山山頂 10:00

山頂 10:40
荒菅沢 12:30
登山口 13:45

往路 4時間
復路 3時間

木道 ブナの巨木
歩き始めはやや下ってこんな木道を進みます。そしてブナの林の中へ。

荒菅沢を渡る 布団菱
ひとつ山を越えると荒菅沢。とっても冷たい水で顔を洗ってスッキリ。Ryoはここを渡るのがかなり緊張だったようです。布団菱と言われる岩場も見えました。

笹平までの道 はしご
このピークが笹平。ここまでの登りがひと頑張り。急なガレ場やハシゴが続きます。(ハシゴは下山時の写真)

山頂見えた
笹平から山頂まではこんな素敵な道。Ryoはこの景色見てここからは大興奮でした。山頂直下は最後の急登ですが、ハイテンションで一気に登って‥

山頂
やったね、雨飾山制覇!
大賑わいの山頂でお昼を食べました。おにぎりと湯煎ハンバーグ、そして食後におしることミルクティ。寒かったので温かいごはんが最高においしかった。

北ア方面 戸隠方面?
ガスっている時間の方が長かったけど、時折こんな景色。

日本海
日本海もバッチリ。ひとっ飛びで海まで行けそうな感じでした。

山頂より笹平
山頂から見る笹平からの道。私はこういう感じがたまらなく好きです。Ryoも同じ感覚らしい。

疲れた
急登の道を下るのもまた大変。「ゆっくりでいいよ。」と何度も何度も声をかけながら慎重に下りました。下りが得意なRyoですがさすがに疲れたようです。あと30分の地点。もうちょっと。

結局荒菅沢で休憩しただけで一気に下りてきました。わが息子ながら山での根性は目を見張るものがあります。
登山口でRyoお楽しみの山バッジを買って、帰りに小谷温泉の野天風呂で汗を流して帰りました。

最近はトレランの練習も兼ねた軽快登山が多かったので、子どもとのゆったり登山もまたいいものだと思わせてくれる山行でした。雨飾山、いい山でした。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。