スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八方散策と虫倉山

2012.10.12 04:06|お山日記
最近、山の記事ばっかりでごめんなさい。
秋の済んだ空を見るとどうしても‥

八方尾根散策(2012.10.8)

天気予報があまりにもよいのと、この三連休中は小学生の八方アルペンライン(ゴンドラ・リフト)代が無料ということを知って、急遽八方行き決定。さらに療育手帳を提示すれば介助者1名が半額になります。ということで、私と子ども3人で1300円で八方池山荘までの空中散歩を楽しませてもらいました。

ゴンドラ乗り場には八方池までの散策をする人やさらに上の唐松岳を目指す人の長い行列。6人乗りのゴンドラなので進みは早かったです。ゴンドラとリフト2基を乗り継いで八方池山荘に到着。あずは終始まゆ毛が下がりっぱなしでしたが、「こわい。」と言いながらも乗ってしまえば景色を楽しんでいました。

ここから八方池までは1時間半ほど歩きます。今日はあずがいるので行けるとこまで‥と思っていましたが、いきなり座り込み作戦のあず。せっかくここまできたのでせめて白馬三山の絶景が見えるところまでは行かせたいと思って少し喝を入れてようやくスタート。登山道コースと木道コースに分かれますが、迷わず木道コースへ。とは言っても最初はゴツゴツとした岩場なので歩きづらそうでした。IoはRyoに任せて私はあずと。
登る
ゆっくりゆっくり15分くらい登って登山道コースと交わるいいポイント発見。今日のゴールはここにしました。
白馬三山2 白馬三山
右から、白馬(しろうま)岳、杓子(しゃくし)岳、白馬鑓(はくばやり)ヶ岳。

あずと山
のんびりお昼を食べて1時間ほど景色を堪能。あずの目にはどう映ったかな?

スキー場の斜面では、パラグライダーを楽しむ人たちがいっぱい。次々とお空へ。
リフト パラグライダー
気持ちよさそうだけど、やっぱり怖そう。
山も空も大賑わいの八方でした。


虫倉山登山(2012.10.11)

この日は先生たちの研究授業?で市内全部の小学校がお休みでした。ご近所さん親子と前々から計画していたお山に行ってきました。平日なのでIoは保育園、あずはディサービスへ。ご近所さんちの女の子は初めての登山なのでどこにしようか悩みましたが、信州100名山の「虫倉山」にしました。この山はいくつもコースがあるのですが、一番登りやすい「不動滝コース」で。

山頂まで1時間40分、下山は45分ほどでした。

平日なので不動滝の駐車場には車はなく、熊の目撃の多い山だけに鈴をならしておしゃべりしながら登りました。少し切り立った箇所はあるものの整備された登山道で子連れでもOK。天気予報を裏切ったとっても清々しい森の中を気持ちよく歩けました。
山頂までの道

休憩小屋をすぎ、何度かアップダウンを繰り返した後、山頂に到着。360°のパノラマでした。
虫倉山頂

戸隠連峰 飯縄山
戸隠連峰(左)、飯縄山

鹿島槍、五竜
鹿島槍ヶ岳(左)と五竜岳

山頂でのんびりしていると、さるすべりコースから登ってきたおじさんが来ましたがやはり鎖場の連続で大変だったようです。Ryoはおじさんに聞かれて今年登った山を答えていましたが、よーく覚えているもんだなぁと感心。それも登った順番にしっかり。子どもの脳みそがうらやましいです。数えたら今年10個目のピーク。よく登ったなぁ。(私は+3)

お昼はお弁当の他に子どもたちには雨飾で好評だったおしるこ。といってもフリーズドライだけど。お友だちも喜んで仲良く二人で食べてました。大人はやっぱり食後のコーヒー。こんなものでも贅沢な感じがするのが山の醍醐味。

下山はなぜか大興奮の女の子を先頭にトレラン(笑)。
下りは走る
あっという間に下りてきちゃいました。子どもは下りに強いとは言うけど納得。
よその子の山デビューをいい思い出にしなくちゃとちょっとプレッシャーもあったけど、お天気も味方してくれて任務は果たせたかな。「また行きたい。」という声が聞けてホッとしました。

帰りは「やきもち屋」という宿泊施設で、温泉&おやきを堪能。
やきもち屋

平日だけあってお風呂は貸し切り状態。Ryoだけ男湯もかわいそうなので一緒に入りました。3年女子と2年男子ですが全く気にしないようで裸で遊び回ってました。
おやきはいろりの灰で焼いた焼きたて。具がぎっしり詰まっていて、皮もサクサクして味わい深くて最高でした。今まで蒸かしたおやきの方が好きって勝手に思ってましたが、灰焼きのおやき美味でした。この日は切干大根しか残ってなかったのでまた食べに来たいなぁ。そう思わせてくれるおやきでした。1個180円といいお値段ですがおすすめです。

山に温泉に食‥楽しかった。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。