スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸隠でトレランデビュー

2012.11.09 03:17|トレラン
信州戸隠トレイルランレースで、トレランデビューしました。
とはいっても初めてなので、無謀な挑戦はやめてビギナー6kmにエントリー。出るからには‥と、コースを試走したり、早朝ジョギングをしたりしてそれなりに備えました。まぁ週2ペースで山に行ってたのでそれが一番のトレーニングになったかなと思いますが。

当日は快晴がゆえ冷え込みは厳しく、戸隠連峰はもとより戸隠スキー場の斜面も雪化粧。
戸隠 高妻
戸隠、そして高妻山・乙妻山。
それにしてもいい天気。

スタート
スキー場に着いたときちょうど9時スタートのミドルの選手たちのながーい列が瑪瑙山に向けて続いているのが見えました。景色を楽しんで、軽くアップしてビギナーは10時スタート。

鈍足な私なので普通のランは全くダメですが、山の下りはそこそこだと思うのでそこでなるべく順位を上げるというのを目標にしていました。はじめの登りは前を走る人に食らい付いて行く作戦でしたが、それが裏目に。なんと少し前を走っていた人がコースを間違え、後を走っていた10数人がそれに続いてしまいこぞってコースアウト。これはおかしいと気付いてみんなで引き返しましたが、5分位のタイムロス。下見もしてたのに、レースとなると冷静じゃないし周りが完全に見えていませんでした。コースに戻ってからは、もう無我夢中で進みました。長い下りはかっ飛ばしてひとつでも順位を上げようと必死。下りが終わるとひたすら緩い登りなのであとは気持ちで前へ。そして完全燃焼のフィニッシュ。

スタートして大体の自分の位置は把握していましたが、コースアウトしている間に何人の人に抜かれたのかさっぱり分からなかったのでとにかく順位が気になりました。

記録は52分14秒で、34位。
女子8位でした。

女子1位とのタイム差は4分だったので、あのコースアウトがなければ‥と悔やまれます。でも初めてのレース自分のすべてを出せたのでよしとします。そこそこ走れるというのもわかったし。

ゴール地点ではおいしいリンゴやおそばをいただき、本当におもてなしの温かい気持ちが伝わる素敵な大会でした。まさかこの歳になってトレランなるものにチャレンジするとは思ってもみませんでしたが、年配の方が楽しみながらひたむきに走る姿を見て、まだまだこれから‥と思いました。
距離が短いとスピードレースでしんどいので、来年はもっと距離の長いレースに出ようと思います。鈍足には根性でカバーできる部分がないと厳しいので。春が待ち遠しい。冬になまらないように嫌いなロードのランも頑張って続けようと自分に喝を入れています。

もう山は冬。里山にあと何回行けるかという感じになってしまいましたが、子どもと復活した山元年。トレランというおまけもついて私の中でまた新しい世界が開けた年になりました。家族に恩返しをしながらやっていきたいなと思います。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。