スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯縄でスノーシューデビュー

2012.12.24 04:19|スノーシュー
夏のトレランからPCの前でにらめっこしつつなかなか勇気が持てなかった信州トレイルマウンテンさんのツアーに意を決して参加申し込みをして、初めてのスノーシューを体験してきました。ランは着いていける自信がないけど山なら‥と思って。

参加も無料、スノーシューレンタルも無料という信じられないツアー。もちろんスノーシュー初めての私はレンタルさせてもらいました。初めての人たちと初めての雪山(里山程度なら歩いてますが)ということで緊張したけど、しっかり楽しませてもらいました。天気予報を裏切る奇跡的な天気になって全く期待していなかった景色も堪能できました。

一ノ鳥居に集合して南登山道をピストンです。
一ノ鳥居駐車場 7:00
飯縄山頂 9:00-9:20
一ノ鳥居 10:20

トレランをやる人たちなのでみんなトレランシューズ。登山靴履いてたのは多分私だけ。ゴアのトレランシューズ欲しくなりました。スノーシューは思ってたより軽く、かかとが自由なので歩きやすかった。初めての感覚で楽しくて楽しくて終始顔がにやけてました、あやしい私。

駒つなぎ場からは冬ルートで直登。でもつま先にしっかりと刃が付いているのでほとんど滑らずに登れてびっくり。結構な斜面でもスノーシュー行けるんですね。歩き慣れないので何度となく自分の足につまずきましたが、程よく頑張りどころのあるいいペースでいい汗をかくことができました。

飯縄1 飯縄スノーシュー1
雲を突き抜けスカッと晴れた青空のもと、浮かび上がる北アをバックに進む。もうすぐ南峰。
(写真右はトレマンさんのブログから拝借、左隅が私)

北ア 高妻
南峰より北アと高妻山

南峰より山頂 山頂までの道
そして北峰(山頂)へ。

帰り南峰より北ア 鳥居
下りの急な斜面はスノーシューが制御不能で滑りまくりました。もう笑えるくらい。でも全然痛くもないし、雪まみれになるのもまた楽しい。気が付くとおしりはびっちょり。防水ズボンも欲しいなぁ。 

登りは前を歩く人の後についてという感じでしたが、下りは自分の道を楽しむ余裕ももてました。夏とは全く違う世界。ワクワクの連続でした。もう終わり?という感じで鳥居に到着。

初めてのスノーシューとても楽しかった。スノーシューも欲しくなった。欲しいものばっかりだけど、まずは靴かな。物欲との闘いが続きそうです。


まだまだ冬は始まったばかり。またツアーに参加したいな。感謝感激の飯縄スノーシューでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。