スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒姫山スノーシュー登山

2012.12.30 06:08|スノーシュー
家族からの誕生日プレゼントという事で
(誕生日でなくても行かせてもらってるけど・・)
スノーシューツアーに参加してきました。

先週の飯縄スノーシューで雪のお山の魅力にハマってしまったのです。

今回は黒姫山。
大橋林道ピストンです。

黒姫は初夏にRyoと登りました。なかなかの距離があってRyoはクタクタになって下山しましたが、しらたま平からの雲海に大興奮していたのが印象的。雲海好きはこの山から始まったのでした。

つい2日前の天気予報でも天気はよくない予報だったので迷いましたが、先週の飯縄も思わぬ好天に恵まれたので、晴れパワーを信じて参加。平地でもかなりの積雪となった朝でしたが、雪は止んで天気回復の予感。ワクワクしながら戸隠まで車を走らせました。

今回もスノーシューをレンタル。
ちなみにこんな感じ。
スノーシュー2 スノーシュー1
下山時の写真なので雪まみれですが‥

大橋からの登山道は、ながーい林道歩きから始まります。膝くらいの積雪を先頭の方がラッセルして道を作ってくれます。おかげで後ろからついて行く私たちは快適に歩けました。ラッセルは想像以上の過酷さなんだろうなぁと、汗だくになったラッセル隊の男性陣を見ながら思いました。一人では絶対に来られない雪山。本当に感謝です。

林道 林
はじめはもやのかかったような真っ白な世界でしたが、徐々に青い空が広がって‥
空の青 高妻・戸隠
空の青が濃いですね。きれい。
高妻山。立体感がハンパないです。

雲海1 雲海2
そして雲海!
Ryoにも見せたかった。
雲海3飯縄 雲海 上
飯縄山が頭を出してます。

稜線 目指す山頂
山頂が近づいてきました。
稜線歩き最高!

斑尾 富士山
野尻湖と斑尾山。
しゃしんだと見えづらいけど富士山もくっきり。
(写真右の真ん中)

山頂
やっとこ山頂に到着。
4時間休憩なしで歩き通し、さすがトレマンツアー。
最後の急な登りは滑りやすくてちょっとスリリングでした。
夏とは全く別世界。

山頂より北ア望遠
あ~、かっこよすぎです。
360°の大パノラマに言葉がありません。

山頂より高妻・雨飾 山頂より飯縄
高妻山の右奥にちょこっと顔を出してるの、雨飾山かな。隣のもっこりお山は焼山。
(写真左)
飯縄はいつもそこにいます。
(写真右)

山頂より焼山 火打・妙高
焼山、火打。
(写真左)
火打、妙高。

もうずーっと見ていたい景色でした。
が、そういう訳にもいかず‥下山開始。

小黒姫 下山雲海3
手前にあるのが小黒姫山。
なんて気持ちのいい稜線散歩でしょ。

下山雲海 下山雲海2
北アから乗鞍、御嶽まで。
(写真左)
志賀方面、奥に南ア
(写真右)

下りは斜面を好き放題。
新雪にガンガン突っ込みました‥が雪が重くてすぐに太ももパンパン。大の字になって寝転んで休憩もまた楽しい。基本走る人たち?だけあってみんな速い速い。ついて行くのに必死で何度も派手にコケました。登りもそうでしたが、下りでも林道の長さにやられました。最後は修行のように走りました。


楽しかった。
景色最高だった。
トレマンツアー最高。

心満タン。
充実感いっぱいの黒姫スノシューでした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。