スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高社山スノーシュー登山

2013.01.21 04:57|スノーシュー
トレマンツアーに参加してきました。
3戦目は中野市の高社山。


7:00 登山口
9:50 山頂
11:05 登山口

天気回復の予報でしたが、上に上がるにつれどんどん真っ白な世界に。おまけに刺すような強風でとっても寒かった。途中の一杯清水からはトレースなしで、ラッセル隊の男性陣の方々のご苦労のおかげで後ろからついて行く私たちは楽させてもらいました。いつもありがとうございます。

登山口

1登山道 木の雪
銀世界。
木の枝には雪がとげのように貼りついていました。

せっぴ せっぴ2
雪庇。
右端は地面がありません。
怖!

北峰まで
山頂全く見えず・・

山頂
山頂は寒くてこんな写真しか撮ってなかった。
木の展望台とこの石碑しか顔を出していませんでした。
積雪かなり。

帰り モンスターツリー

下りは急斜面をケツぞりで。
思わず雄叫びを上げちゃうほど楽しかった。
もう最高!

モンスターツリー、大迫力。

下界が見えた

中腹から下は晴れ。
やっと街の景色が見えました。

ハチ 金
登山口から入ってすぐの石碑脇の木に、ハチの注意書きが貼られていました。10月4日のあの日の記憶がよみがえりました。


無雪期とは全く表情が違う高社山。
展望きかず残念ではありましたが、冬の厳しさを存分味わえたという意味ではこれもあり、なスノーシュー登山でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。