スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残雪の飯縄山 山頂ふたり占め

2013.04.04 03:49|お山日記
天気予報は雨‥だったのですが時より陽も射す奇跡的な天気に恵まれて、飯縄山散歩を楽しんできました。ふもとはだいぶ雪解けが進んで春近し、モワッとした土の空気、においを感じて久しぶりのお散歩を満喫しました。山頂付近はまだまだ雪・雪。だ~れもいない山頂をふたり占め。期待してなかった展望に幸せいっぱい感じてきました。山の神様に感謝。

南登山道登山口の一ノ鳥居Pのトイレはまだ冬季閉鎖中でした。車は一台もなし。山行中誰にも会いませんでした。飯縄でこんなの初めて。まぁ、あの天気予報じゃ行こうとは思わないかも。

駒つなぎ場まではアイゼンなしでもいけますが、何カ所か残雪で歩き辛い所があります。駒つなぎ場からはアイゼンあった方が安心。シューのときにあった冬道直登ルートのロープはなくもう夏道を歩きます。
分岐まで① 分岐②
西登山道との分岐の看板ももうすっかり雪から脱出。雪の斜面をザクザク歩いて南峰。

鳥居⑯ 神社⑮
こちらはまだ雪に埋もれてます。鳥居もこの高さ。

お地蔵様④
お地蔵さまはなんとか顔を出してました。

北峰稜線⑤
南峰から見た北峰(飯縄山頂)

稜線⑥ 稜線⑦
この稜線がたまらない。いつも思わず走ってしまいます。

山頂⑧
そして北峰到着。
歩いてきた南峰をバックに。

戸隠⑫ 高妻⑩
戸隠、高妻

火打、焼山⑪ 霊仙寺と斑尾⑨
火打、焼山はまだまだ真っ白(写真左)
お隣の霊仙寺と右奥にうっすらと斑尾

山頂独占⑬
だ~れもいない山頂、ふたり占め。
しあわせ。。

南峰へ⑭
お昼食べ始めたけど、風が冷たくて‥名残惜しいけど下山。

下りは結構難儀。午後になって緩くなった雪を何度も踏み抜き腿までズッポリ。シューだとはまることはないので刺激的でした。

ふもとは春。久しぶりの土、落ち葉の感触がたまらなく気持ちよかったです。森の中ってほんと癒される。心満タンにしてきました。

飯縄はやっぱり好きだなぁ。今度はお花の季節に。






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。