スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯ノ丸山~烏帽子岳 2013.6.5

2013.06.28 01:31|お山日記
これまた行ってみたかった湯ノ丸・烏帽子へ。

平日の休みを利用して行きましたが、ちょうどふたつの学校の学校登山とぶつかってとても賑やかな山行となりました。ちょうど山頂でワイワイのときに行き会ったのでセーフ。登山道の途中だったら行き違いが大変だったかも。この日は子どもたちの学校も飯縄に行っていました。来年はあずも‥行けるかなぁ?

10:20 地蔵峠P 
10:35 鐘分岐 
10:55 湯ノ丸山頂 
11:00 北峰 
11:16 鞍部 
11:40 烏帽子岳山頂 
11:58 鞍部 
12:10 中分岐 
12:18 地蔵峠P 

地蔵峠のPにはたくさん車が停められます。
トイレもあります(協力金BOXあり)

湯ノ丸登山口 ゲレンデ① ゲレンデ②

湯ノ丸~烏帽子周回の場合はまずスキー場のゲレンデを直登。いきなりなので結構足にきました。
先日の山開きの神事のあとが残っていました。ゲレンデ上部から下を見下ろす。

烏帽子~湯ノ丸周回の場合はキャンプ場へと進みます。

③ ④ ⑤鐘

ゲレンデを登り切ると柵があって先へ進みます。少し行くと正面に湯ノ丸山。
右手につつじ平。もうちょっとでシーズンを迎えるようです。
遭難防止の鐘だそうですが、人もボチボチいたので鳴らせなかった。

⑥イワカガミ・ミツバツチグリ
イワカガミとミツバツチグリ
イワカガミは群生して登山道のあちこちに咲いていました。

⑦ ⑧ ⑨

こんな開けた道をサクサクと登って‥

⑩湯<br />ノ丸山頂

着きました、湯ノ丸山頂。
それにしても広い山頂。

⑪ ⑫北峰・角間・鍋蓋 ⑬北峰まで

正面に烏帽子岳がど~ん!
右手に北峰~角間山~鍋蓋山と連なっています。
北峰にも行ってみました。

⑭北峰

ゴツゴツ岩だらけの北峰。

⑮四阿・根子 ⑯角間・鍋蓋
四阿山・根子岳(左)と角間山・鍋蓋山(右)
⑰烏帽子へ ⑱オオカメノキ
湯ノ丸山頂へ戻って烏帽子岳方面へ。いったん下りますが、ちょっとガレているので足元に注意かな。
オオカメノキ、もう覚えましたバッチリ。

⑲鞍部 ⑳ムラサキヤシオツツジ

そしてここが鞍部。
ムラサキヤシオが迎えてくれました。
ここから烏帽子への登りが始まります。

21.jpg 22.jpg 23.jpg 

こんな気持ちのいい道を歩くと、尾根の稜線に出ます(写真真ん中)。この頃から子どもたちの賑やかな声と指示を出す先生の声がハッキリ。
小烏帽子はたくさんの子どもたちで埋め尽くされていました(写真右)。みんな鏡を持って下界と交信?!ものすごい人なのでスルー。

24小烏帽子より 25.jpg 26.jpg
小烏帽子より烏帽子岳山頂。
この稜線歩きはほんと楽しい。右手に湯ノ丸、左に東信の街‥景色も抜群です。この日はポンポンと浮かぶ雲もいい感じ絵になっていました。

27.jpg
そしてまたまた子どもたちでいっぱいの烏帽子岳山頂。
なんとか写真ゲット。


28.jpg 29.jpg

湯ノ丸山(左)と四阿・根子(右)

30山頂より小烏帽子 31.jpg

山頂より小烏帽子、そして東信の街並み。
ぐるっと展望を目に焼き付けて小烏帽子方面へ戻りました。

32.jpg 33.jpg 

あ~気持ちいいな。
最高の気分。

34.jpg 35.jpg

最高のトレイル。
それにしても湯ノ丸はほんとに丸い山。

36鞍部分岐

鞍部に戻ってきました。
この分岐を右に進みキャンプ場経由で下山します。左へ行くと湯ノ丸山。

37.jpg 38.jpg 39中分岐

ぐんぐん走って走って‥中分岐の道標。地蔵峠へ下ります。

40.jpg 41.jpg 42キャンプ場登山口

こんなとこを下って、湿原?そしてキャンプ場を過ぎて砂利の林道を下ると、烏帽子岳登山口の道標。
地蔵峠Pに到着。

とっても楽しかった~
こんないい日にこんないい山登った子どもたちは幸せだなぁ。きっと山好きになった子いるだろうな。なんて心の中でにんまりしながら賑やかな今回の山行の余韻に浸る。

足はやっぱり痛いけど、痛いものだと思えば走れる。レース3日前のいい調整にもなりました。

山の神様ありがとう!








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。