スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年ぶりの燕岳は雲上の楽園

2013.08.10 05:45|お山日記
一年に一回はお泊り山行したいな~ということで、去年の富士山に次いで今年は燕岳に行ってきました。Ryoにとって初めての北アでしたが、お天気に恵まれて夢のような2日間でした。

2013.8.2~3

1日目

6:30 中房登山口
7:00 第1ベンチ
7:38 第2ベンチ
8:22 第3ベンチ
9:04 富士見ベンチ
9:48 合戦小屋 10:10
11:43 燕山荘

燕山荘~燕山頂~北燕岳お散歩
燕山荘~大天井方面へお散歩

2日目

燕山荘~燕山頂お散歩

8:00 下山開始
11:20 登山口

長野を4時に出発。
平日とはいえ夏休みだし、人気の山なのでPが一番の心配でした。6時前に中房に着きましたがやはり第1,2Pともほぼ満車状態でした。なんとか路駐スペースを見つけてひと安心。土曜に下山した時は、かなり下の方まで路駐している車があったので金の出発にして正解でした。

登山口①
登山口には立派な小屋ができていて、立ち寄り湯も‥
それにしてもたくさんの登山者。大賑わいの登山口でした。

登る あと10分③
いきなりの急登から始まりましたが、混雑してるのでゆったりペースでRyoももくもくと歩きました。天気はどんより、上がっていくにつれ雨も少し降ってきたりしてちょっとテンションが下がる。晴れ女のお友だちも一緒なのでとにかく祈りながらひたすら登る。だって晴れてこその‥ってのやっぱりあるから

合戦小屋まではいい間隔でベンチがあってそれを目標に頑張りました。第1ベンチはよく覚えていたけど、あとの道は全く記憶に残っていませんでした。15年経てば忘れるのかしら?

そして着きました、合戦小屋
合戦小屋④ スイカ
ここではやっぱりこれ!
スイカ、ひと切れ800円(高っ!)
っていってもこの大きさです。

とっても甘くて激うまでした。

合戦小屋に着くころからときより青空も顔を出し始めてお天気回復の予感。早く燕山荘に会いたくて気持ちもわくわくしてきました。

バテた
疲れた~と休憩ポイントが増えてきたRyo
もうひとふんばり

⑤ 燕山頂 登山道より
ついに燕山荘が見えてきました。
そして燕岳山頂も(写真右の一番とがったところ)

燕山頂とコバイケイソウ
今年はコバイケイソウの当たり年らしく、斜面には群生して咲いていました。

見えてからなかなか遠い燕山荘でしたが、約5時間で到着。
この景色が待っていました。
燕山荘 小屋
 
よーくがんばったRyo
途中5歳の男の子にも会ったから負けてられないね~
燕山荘にチェックインすると、スタッフの方から登頂証明書をいただきました。
登頂証明⑦

部屋は約2畳ほど。布団2枚のスペースに3人で。
混雑したらもっと詰め込むそうなのでこの日はラッキーかな

テラスでお昼を食べて、山頂までお散歩

メガネ⑨ イルカ11
メガネ岩とイルカ岩

コマクサ1 コマクサ2
燕といえば‥コマクサ
可憐な花

昼寝 散歩
散歩1 岩 
スケールの大きさに言葉がありません。。

山頂
そして山頂

⑩北燕
Ryoとお友だちを残して私はちょっと先の北燕岳まで
ただいま山頂にいるようです。Ryoが燕山頂からカメラを構えて撮ってくれました。北燕まではコマクサの楽園でした。

12.jpg
だんだんと雲も切れてきて、ときより槍も穂先を見せてくれ始めていました。

まだまだ時間もたっぷりあるので、今度は大天井方面へちょっとお散歩
13.jpg 14.jpg
ホシガラス 16.jpg
雲の動きがまたいい感じ
ホシガラスもご挨拶
燕~大天井~常念と歩いてみたいなぁ

17.jpg 山男
テント場の先にはまだ雪渓が
テントひとつ張ってありました

山男さん‥だそうです(写真右)
15年前はいなかったんじゃないかな?

ライチョウ1 雷鳥2
そして、ライチョウ
なんてラッキーなんでしょ

子ども4羽連れてお食事タイムでした
大撮影会という感じになってましたが、全く気にすることもなく葉っぱをツンツンしていました

夕方 槍
雲に出たり入ったりの槍も夕方にはくっきり

夕飯
午後の幸せなお散歩タイムも終わって夕飯
チーズインハンバーグに煮魚、デザートまでありのフルコース
ホルンの演奏も‥

ちょっと外へ出て。サンセットを
日の入
もう空には雲ひとつありませんでした
明日のご来光が楽しみ~

ということで、興奮&暑さでなかなかぐっすりという訳にはいかなかった夜も更け、3時半過ぎに外へ出てみると満天の星空
東の空にはオリオン座(くらいしか星座が分からない私)

4時半にはすっかり空が白み始めていて
18.jpg
ピンクに染まる空、きれい

19.jpg 20.jpg
昨日とは違って、じーっと動かない雲海の上から‥
大観衆が見守る中、待ちに待ったご来光
こんなすごい景色、幸せ

槍 朝 モルゲン
槍も朝日に染まって燃えています

富士山1 富士山2
雲海のはるか向こうに富士山

朝食後、すぐに下山‥はもったいないので、山頂までお散歩
イルカ1 イルカ2
イルカさんは今日も空に向かって

めがね
メガネの中に息子

遠望2 遠望
あ~、この景色
ずーっと見ていたい

山頂
また来るよ

北
北燕、そして向こうの山も今日はよく見えます

とんがり コマクサと空
とんがってますね

下山
帰りたくないけど、下山
さようなら、燕山荘

下山2
正面に雲海から頭を出す有明山を見ながら‥

槍
槍さんもさようなら

下山は土曜ということもあって登って来る人たちとのすれ違い渋滞
雲海の中に入ってからはもくもくと下って、最後は息子も足にきていたようですが頑張りました

そして有明荘でお風呂&お昼
Pに停められなかった車がかなり下の方まで路駐されていて驚きました
さすが人気の山域ですね
あの絶景が待っているんですもんね‥


出会ったお花たち
ヨツバヒヨドリ モミジカラマツ カニコウモリ
ヨツバヒヨドリ モミジカラマツ カニコウモリ

オオヒョウタンボク キノコ ウサギギク
オオヒョウタンボク きのこ ウサギギク

ミヤマアキノキリンソウ ムカゴトラノオ ハクサンフウロ②
ミヤマアキノキリンソウ? ムカゴトラノオ ハクサンフウロ

ミヤマキンポウゲ シナノキンバイ トリカブト
ミヤマキンポウゲ シナノキンバイ トリカブト

コバイケイソウ テガタチドリ
コバイケイソウ テガタチドリ 

チングルマ チングルマ果穂
チングルマと花の後の果穂 

タカネツメクサ コメバツガザクラ イワギキョウ
タカネツメクサ コメバツガザクラ? イワギキョウ

楽しい2日間、山の神様ありがとう!














スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。