スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ヶ原トレイルラン35k参戦

2013.09.04 03:22|トレラン
8月31日第3回 美ヶ原トレイルラン&ウォークinながわビーナス35kに参戦してきました

長野では前日ものすごい雨が降ったりしたので、中止にならないことを祈って夕方PCを何度もチェック。開催決定の文字にホッとしてレースの準備。

ジェル
私にとって35kって未知の距離なので、ジェルは多めに
結局パワージェル3つとアミノバイタルを飲みましたが、後半は体が拒否してる感じがしました。でも体が動かなくなってはいけないので、我慢して補給。おにぎりが食べたかった~


あとは、黒姫のレースで腿が攣って大変な思いをしたので、エンライテンという電解質を補給できるフィルムサプリメントを買ってみました。運動前と運動中(30分ごと)に補給とあったので、今回これだけは時計を見ながら忘れないように補給しました。おかげで、ちょっときそうだな~となったことは何回かありましたが、今回足が攣るということは全くなく最後まで動いてくれました。味は全く好きではありませんが、今後レースではお守り代わりに必携になると思います。

水分はハイドレにバームを1.5L
A2の扉峠で500mlの水をもらったので、A3の和田峠でそのペットボトルに水を補給してもらいました。なのでハイドレに水を補給することはなく少し余っていました。
やっぱり後半はバームより水が飲みたくなった。ペットボトルA2で捨てて来なくてよかった~と思いました。

長いレースは胃への負担も考えなくちゃと実感
私は山へ行くときはおにぎり!な人なので、レースでも食べたくなった。ちっちゃいおにぎりも忍ばせようかなと次回の斑尾対策。


さて、当日
晴れてる!
泥んこレースを想像してたので奇跡のお天気

家を6時に出発~ブランシュ鷹山スキー場7時20分ころ
受付を済ませ、バスで35kスタート地点の長和町和田庁舎へ移動しました

今回35kには地元局abnのアナウンサーが初トレランに挑戦するらしく、会場では準備体操する様子など取材してました。みごと完走できたようで、土曜にザ、駅前テレビの番外編として10:30~放送だそうです。ちょっと楽しみ‥

スタート
とりあえずスタート後は10k以上永遠登りみたいなので、ゆっくり行こうと心に決めて並ぶ。舗装路は日射しの照り返しもあって暑かった~傾斜はゆるやかなのでゆっくり走る。そしてたまに歩くって感じで終わりのない?登りを列になって進みました。

70kの選手とのすれ違いがあったので、声を掛け合いながら自分も元気をもらいました。「まだまだずっと登るよ~」とか「今女子○位だよ」とか(←ずっと数えて下って来たの?とびっくり)
70kのみなさんとっても元気に下って行ってました。

トレマンの店長さんともすれ違いました
走ってる店長さんを初めて生で見てちょっと感動?!お店にいるときとやっぱり全然違いますね

そして、やまちゃんTシャツを着た70kスイーパーのマイケル信州さんとも‥
「足元ガレ場になってきたら登り終わるよ」とか言われた気がするけど、結局どのガレ場かわからず登りもどこが終わりだったのかも分からず‥な私

長かったけどみんなで登った感じで、気が付くとお山の上に来てました
涼しい~
1.jpg 2.jpg

3.jpg
振り返るとずっと列が続いていました

4.jpg 5.jpg
試走もしてないので分かりませんが、物見石山をすぎて、向こうに観光地っぽい建物が見えてきました
いったんビーナスラインを横切って‥

6.jpg
ふるさと館から歩行区間開始
強制的に歩かされるってのも悪くなかった
観光客もまあまあいた感じでした

7 山本小屋
そして12:30頃やっとA1の山本小屋
いつもの着ぐるみを着たやまちゃんのワコタさん発見。お初なので一応名前を申告(笑)

エイドはおやき(野沢菜とあんこ)、冷やししるこ、もろきゅう、梅干し、バナナ
冷やししるこ食べようと決めてたけど、気分にならなかった、残念。あんこのおやきときゅうりとバナナを詰め込みました。本当にお腹ペコペコでした。エイドってありがたい。。

ワコタさんに「絶対に完走ですよ」と声をかけてもらいハイタッチ!気合も入ってそのまま走りだしそうになってしまいました。おっと危ない、まだまだ歩行区間でした。

8.jpg 9.jpg
美しの塔、そしてのんびり草を食べるうしさんたち
ここだけはレース中だってこと忘れてました

10.jpg
歩行区間もおわりここからは雄大な景色の中に続く素敵なトレイル
こんな所を走れるなんて幸せ

11 茶臼山
茶臼山
とにかく最高のロケーションで、行く先には山・山・山
試走してないのでどこまで走るの~?という感じでしたが、初めてのトレイルを走る楽しさは十分に堪能できました
utukusi13 (2) utukusi13(1).jpg
utukusi15 (1) utukusi15 (2)
茶臼山から扉峠までくだりA2
ここは水のみのエイド
前にも書いたけど、この水が私にとってはとてもありがたかった。。

ビーナスラインに出て橋を渡り再びトレイルへ
ここから三峰山まで登る

16 三峰山
そして三峰山
360°の絶景

バックに写ってるのは、abnの取材の人たちかな?
この絶景も土曜の番組でまた見られるといいなぁ‥

utukusi19 (2)
来た道を振り返る
いったいどこから走って来たんだろう?と永遠続いているトレイルを眺めた

和田峠へ下りA3
ここには冷やし味噌汁があったけどまたまた喉を通らず残念
扉峠でもらったペットボトルに水を補給してもらって、バナナを食べて出発
私の体はバナナはいつでもイケるんだとわかりました

ビーナスラインを横断してトレイルへ
ここからゼブラ山へは、アップダウンの繰り返しでほんと修行でした
もう、登りは一歩一歩確実に‥そして下りになれば足への負担を考えつつ走る!ゴールに向けて進むしかありませんでした

この辺に来ると残りの距離が気になったので、もうちょっと距離表示があるといいなと思いました。結局見たのは最後のゲレンデ下りのところの残り2.5kだったかな?だけだったので‥
18 ゼブラ山
ようやくたどり着いたゼブラ山
もう後はほとんど下りのみ、足は元気だから走れそうで気持ちも軽い
黒姫ではせっかくの下りというところで足が攣って動けなくなってしまってとっても悔しい思いをしたので、今回はそれがなかったのが一番の収穫

ゲレンデに出たらもう何も考えずに爆走開始!
もうこれを下るだけだ―と思うとうれしいようなさびしいような‥とにかくゴールに向けて突っ走りました。前の2レースでは腿の故障と痙攣なんかで思いっきり下りを走るってことができなかったので、走れることがとにかくうれしかった。そのまま爆走してゴールゲートへ

35kの旅が終わりました。。
(実際は38kとか?!)
最後まで動いてくれた自分の体に感謝!
本当に苦しいところもあったけど、終わってしまえば全てが楽しかったと思えてしまうのが不思議です

結果
7時間10分08秒
男女別12位、年代別1位のおまけつきでびっくり!

今回完走率は69.6%だったようです
去年より1時間制限時間を延長したのに‥やはり厳しいコースなんですね

utukusi19 (1)
おもてなしのレタスたっぷりうどんをいただきました

スタッフ、ボランティアのみなさん、応援して下さった地元の方、そして一緒に走ったランナーさん、ありがとうございました。
自分の限界と向き合えたとってもいいレースでした
来年70k?とも思うけど、今の私じゃ無理かなぁ今回の倍走るなんて

今度は10月の斑尾50k
またまた未知の距離に挑戦してきます











スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
完走、そして年代別優勝おめでとうございます(^-^)/素晴らしいですね♪
このレース、時間制限が厳しく完走率が低いと聞き断念したんですよ(苦笑)

それで、というわけではないですが、レースの1週間前に少しだけ歩きました。まさに走るための、とでも言うような、素敵な道と景色ですよね。

斑尾も頑張ってくださいね☆

Mikiさんへ

コメントありがとうございます!

完走率低い!と聞くと燃えてくるのが私の性格で(笑)
年代別1位といっても、女子では12位だったのでラッキーでした

美ヶ原はほんとのんびり歩くほうがいいですね
私もMikiさんみたいに縦走して山を楽しみたいです
子どもがもう少し大きくなるまでの我慢と自分に言い聞かせています

斑尾は走れるトレイルなので、私みたいに走りが苦手な人にとっては辛いかも?
とりあえず楽しんで完走します
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。