スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剱岳 「試練と憧れ」早月尾根日帰り

2013.09.25 04:13|お山日記
いつか行ってみたいと思いながらも、室堂経由だと時間もお金もかかるしな~とほぼ諦めていた剱岳
前回の妙高で、山頂でお話しさせてもらった富山の方に日帰りできるコースがあると聞き、これはもう行かなくちゃとさっそく‥
試練と憧れ


詳しいレポはヤマレコ→ こちら
馬場島から北ア三大急登の早月尾根を行くルート
標高差2200m以上、CT15時間以上
日帰りはかなりの健脚者向き

私も自称健脚者ということでこの日のためにヘルメットも買って挑戦してきました
CT15時間をどのくらいで歩けるのか全く予測できなかったので、とりあえずできるだけ早立ちしようということで、3時すぎにヘッデンをつけてスタートしました

日帰りと思われる仲間の方たちがちらほらいたので、お話させてもらって一緒に歩かせてもらいました
暗い山道をひとりは流石に心細いので‥

早月小屋までは急登もあるけどそれほどでもなく、立山杉の巨木のエネルギーを感じながら歩けました
ひとりでなければ、月明かりをあびながらのナイトハイクもなかなかいいものだな~と思いました

小屋から上、岩稜帯に入ると鎖、ロープ、手を使わなくては上がれない岩場も増えて楽しかった
体力的にきついところもあったはずだけど全然覚えていないし
気がつくと大賑わいの山頂2999m
カニのタテバイ、ヨコバイで知られる別山尾根からの人たちと合わさってものすごい人でした

山頂2


360°の絶景にしばし絶句
しっかりと目に焼き付け下山しました
岩場では渋滞気味のところもあって辛抱辛抱でしたが、小屋からは快適に飛ばして豪快に何度も転んで、お山を満喫して戻ってきました

全行程8時間42分
予想より早く、昼前に下山

早月尾根日帰り、挑戦する価値ありです
素晴らしい絶景とものすごい達成感

お山の神様ありがとう!





スポンサーサイト

コメント

速い!

すんごいですね!
無事登頂おめでとうございます☆
私は日帰り絶対無理~~~~(笑)
早月尾根は一度行ってみたいですが…
剱は槍以上にトレイルランナーさんが多いですね

Mikiさんへ

コメントありがとうございます!

早月尾根一度は歩いてみる価値あると思います
気持ちがある今しかない?!ということでチャレンジしてよかったです

途中に早月小屋があるのでそこで一泊して‥というのが一般的な行程ですが、早朝?深夜?にヘッデンつけて歩き始める人かなりいる感じで、そんな人たちの多くはトレランスタイルでした

前剣の方からのルートの大渋滞が見えましたが、静かな山歩きを楽しめるという意味でもこちらのルートはいいかもしれません
よろしかったらぜひ一度!
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。