スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪と紅葉の高妻山

2013.10.30 03:57|お山日記
戸隠のトレランレースがあった日曜、戸隠連峰の最高峰、高妻山に行ってきました
レースに出たかったけど今月は斑尾があったし、ひと月に2回はさすがに気が引けて‥と言いながら、来週11/3に上越国際のレースにはちゃっかりエントリーしてます

高妻山は独身時代に登りましたが、最後の急登が印象強くなかなか手強い山だったような
レース一週間前にガッツリ歩くにはちょうどいいかな

登山道は何度となく渡渉ポイントがあるので、台風の後の川の増水を見越してゴアのトレランシューズで出陣
自宅から40分ほどの戸隠キャンプ場からスタートします
キャンプ場より戸隠2 上は雪?3
戸隠山、九頭龍山は雲の中、これから行く五地蔵山は‥ん?!白い?雪??
 
登山口4
今回は一不動登山道から上り、帰りは弥勒尾根登山道を下りました
川は予想通り増水していて濡れた岩をバランスと取りながら渡るのはドキドキでした
靴は何度か水没したけどさすがゴア、足は無事でした

鎖場6 帯岩7
鎖場もありますが補助的でOK
この日は岩が濡れてたので、ありがたい鎖です

一不動8
一不動避難小屋
左へ行くと九頭龍山、戸隠山です
高妻山へは右
ここからはアップダウンの繰り返し

朝日10 五地蔵まで12
飯縄山から朝日が差し込み、紅葉の山が照らされてとっれも綺麗でした
しかし、これから行く先は真っ白な雪雲が

五地蔵山 六弥勒
五地蔵をすぎ、六弥勒
ここが下りで使う弥勒尾根コースの分岐地点です

九勢至 九勢至~
手袋がビチョビチョになっちゃうので、雪で見えない標識を払うのも適当になってますが、九勢至を過ぎ山頂までなが~い急登を修行の道

この日一番乗りだったようで、誰も歩いていない新雪をサクサク歩くのは久しぶりの感触で気持ちよかった
冬の到来を感じながら、全く見えない山頂をひたすら目指して進みました
手を使わないと上がれないような岩場もあって、雪でステップもわからないし、足場は滑るしでなかなか大変でした

ようやく着いた十阿弥陀
十阿弥陀

そしてゴツゴツした岩場を少し行って山頂
高妻山頂1 山頂2
ここだけ見たら完璧冬山ですね~
展望は残念だったけど、達成感は120%
とりあえず帰りのエネルギーを補給しなきゃいけないのでおにぎりを1個口に詰め込み下山開始

下山1
急な下りはこれまた厄介
半分滑りながら久しぶりの雪の感触を楽しんで下りました

下山4 下山5
なぜか高妻山頂だけはすっぽりと雲に包まれていましたが、周りの山は徐々に雲が切れ始めて、戸隠連峰もその姿がはっきりと
戻る五地蔵山方面も
登り返しは見た目ほどきつくはありません

下山6
雪・紅葉その先に黒姫山がドーン
この角度からの黒姫山もなかなかいいです

弥勒新道1 弥勒新道3
六弥勒から弥勒尾根登山道へ
初めて歩きましたが上は展望がきいて気持ちの良い尾根歩きを楽しめますね
正面には飯縄山がいます

弥勒新道5 弥勒新道6
尾根から樹林帯に入ると紅葉ゾーン
さっきまでの真っ白な世界からカラフルな世界に
危険箇所のない歩きやすいトレイルですが、この日は濡れた落ち葉と根っこに神経を使いました
何度となく滑ったけど、尻もちは免れました
わたし的には奇跡です
そして登山口に到着

下山後2
レースのコースになってるのでランナーさんとすれ違いました
無性に走りたい欲求が‥
来週まで我慢、我慢


下に降りても高妻山だけは、その姿を雲の中に隠していました
神秘的なお山
また一層好きになりました
次回は来年、登りたい!と楽しみにしているRyoと修行しに来よう

もう高い山は冬ですね
これからは里山かな~
なんだか寂しいです
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。