スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上越国際トレイルフェスで今年最後のレース

2013.11.06 03:22|トレラン
上越国際トレイルフェス
ゴールドコース35kに参戦してきました

なんだかんだで今年5つ目のレース
もうこれで最後なので完全燃焼!してきました

コースガイダンスには出ておきたかったので、前日に新潟入り
この日もいろんなイベントやレースが予定されていて、夕方のヒルクライムトライアルレースをちょこっと観戦できました
スキー場のゲレンデの激坂を登って下りてくるタイムレース
トップ選手のものすごい走りに興奮しちゃいました

ガイダンスでなんとなく明日のレースのイメージをして、道の駅で車中泊
こんなのもすっかり慣れました(笑)

当日は天気予報が外れていい天気
斑尾といい雨予報で覚悟して行っても全然降りません
朝
朝の冷え込みもなく(都会から来たと思われる人たちは結構着こんでいましたが)、半そでにアームウォーマーで大丈夫でした

スタート
6:30ゴールド35kのスタート
この大会なぜか女性の参加者が少なくて、ゴールドは男性300人に対して女性は37人のエントリー
それだけ厳しいコースなのかもってゴールしてから思いました

いきなり登りが続くので無理はせず真ん中くらいからスタート
風邪ひいて声は飲み屋のママみたくなってたけど、体はまずまず動いてくれました
アップダウンがなかなか激しいコースでしたが、走れそうな上り坂では結構みんな走っていたので走力のある人たちが集まっているって実感しました

私は自分の基準でこれ以上は走れないってところではパワーウォークでガシガシ
下りは得意なのでリラックスしつつそこそこ走りました

お尻の筋肉を使った登り方がなんとなくわかってきて、得意の下り用に大腿筋を温存できるようになった気がします
頭で使う筋肉をイメージするのも有効?なのかも
はじめの2レースで足が攣って悔しい思いをしたのがいい経験になりました
今年の成果かな~

当間集落では地元のおばあちゃんがお盆にみかんを乗せて立っていてくれて感激しました
エイドのこしひかりの塩おにぎりは最高だった
私のパワーの源はやっぱりご飯なのでこれはうれしかった

今回は結構真剣に走ったので写真少ないんですが、当間山への登りのブナの樹海の紅葉がきれいでした
石川さんの言った通り
ブナの樹海
この後の当間山までのなが~い急登は一歩一歩足を動かすことに集中
ただもくもくと修行のように
辛いけどいつかは終わる

ピークに着いたときは思わずみんなから歓声が
この坂を共に歩いた同志
これがトレランのたまらない感じなんですよね~
この登りさえ頑張れば‥と思っていたのでその後のゲレンデの急登は気持ち的にやられましたが

後半は下りであきらかに足に来ちゃってる人を抜いて順位を少し上げられたかな
最後まで足が残せるようになったのはいいんだけど、じゃあ前半の登りをもうちょっとハイペースで攻めてもいいのかな?と思ったりもして、その辺のペース配分がまだまだ全然わかりません

前半は抜かしたり抜かれたりで同じようなペースの女性のランナーさんが何人かいたけど、後半急登に入ってからは抜くことはあっても抜かれることはなかったので、前半の入りが順位を上げるカギなのかもしれません
難しい‥
ま、順位はおまけと思ってるので最後まで楽しく走れたらそれでいいんだけど

最後のエイドで石川さんの姿
斑尾ではコース上では一度も会えなかったのでちょっと元気出ました
もう登りたくない足になってたのでちょっとでも登ってるところは歩いたけど、下りはとにかく頑張った
最後ゲレンデの2段下りは、もう足がつぶれてもいいと思ってかっ飛ばしました
ゴール前のこの下りの瞬間がほんと大好き
そしてゴール

4時間49分だっけかな?
女子11位でした

完全燃焼!
厳しかったけど、楽しいレースでした
走れるコースだと思ってたけど、アップダウンも激しくて、渡渉やロープ場、泥沼などなど変化があって大満足
今年のレースの締めくくりとしては最高だった

ゴール後のとん汁やミネストローネ(私はいただかなかったけどホットチョコレートもあった)も本当においしかったです
ホテルのお風呂にも入れていただいてさっぱり

スタッフの方、ボランティアの方、地元の方々‥ありがとうございました
そうそう今回の参加賞は
参加賞
南魚沼と言えばこれですね
新米いただきました

これで3月の伊豆トレイルジャーニーまでレースはありません
(2月のスノーシューレースは迷ってるけど)
冬場体を保てるかが一番心配ですが、伊豆の75kを楽しむためにも怠けないようにしたいと思います





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。