スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美ヶ原トレラン ボラ記 その1

2014.07.11 02:28|トレラン
前週の黒姫に引き続き、美ヶ原トレイルラン&ウォークでもボランティアスタッフさせてもらいました
去年この大会のミドルを走って、今年はロングに挑戦!?と思っていたんですが、開催時期が変わってスパトレイルから日があまりないという理由で今年はボラに‥

前日の昼過ぎに会場入りして、まずは体育館で受付のお手伝い
今年の参加賞はTシャツじゃないのね
足つぼコロコロマッサージ器

80kmは前日受付のみ
他のスタッフさんとの連携でラッシュ時も乗り切ってホッ!
暇な時間はBuffのブースを物色&ゲット

一番心配な天気は、晴れ間が出たと思ったら突然激しい雨が降ったりと目まぐるしく変わる
当日のお天気は…もう祈るしかない

17時すぎから説明会

ここでスタッフの宿へ移動
教室みたいな部屋に4人相部屋
ミーティング開始までに食堂で夕飯を済ませて、お風呂

合宿みたい~
なんか楽しい
調子に乗ってご飯おかわり

ミーティングは各セクションに分かれて
明日は2時に宿出発!なので1時半起き
あと3時間半しかないーと、就寝

当日…
やっぱり雨
カッパ着てフル装備で出発

同じセクションの配置場所をまわる
雨が半端なくて不安になるくらい
途中シカの群れがものすごい勢いで道を横切った
すごすきて言葉が出なかった…

台上まで車であがると、雨が小降りになって少しほっとする

物見石山から少し下ったガレ場が私の配置
ここからは歩いて現場へ

去年のミドルはロングと逆回りで、この劇坂を登りました
まだ選手到着までは時間がたっぷりだったので、物見石山頂まで行ったり来たりしながら、雲の動きを楽しむ
 


ひとりで淋しいけど、朝食の弁当もこの景色をおかずにいただきました
満腹になって睡魔にも襲われたりしながら…

そして7時半前にトップのランナーさん通過
しばらくはパラパラと
みなさんガレ場は意外と慎重に下っていきました

知ってる顔があれば勝手に声をかけさせてもらったりして
頑張るみなさんの姿に元気をもらっていたのは私の方でした

ひとり、手の指をケガしてしまいドキドキ
持っていたテーピングで応急措置してそのまま走って行かれたけど大丈夫だったかなあ?

スイーパーさんが来て、ここでの任務は終了
あっという間の3時間でした
看板を回収しながら上にいるスタッフさんのところまで戻り、車で朝置いたコーンや看板を撤去しつつ山本小屋まで

そして、大会本部へ戻りました
30kmの道のりは睡魔との闘い
持ってたおつまみ食べてごまかしながら運転しました

会場で選手のみなさんのゴールを見たりしながら、セクションリーダーの帰りを待つ
お弁当を食べてから今度は大門峠のエイドの応援へ
ここは69km地点で最後のエイド
残り11km、最後の登りのパワーになればと声をかけ続けました

ここまで走ってきたみなさんは真っ黒でぼろぼろろだったけど、ほんとかっこよかった
来年は走りたい!
ここでそんな思いが強くなりました

その2へ続く…




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。