スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業参観

2010.07.01 12:09|1~3年
一年生になって3回目の授業参観がありました。
前回は原級は算数だったので支援学級の参観でしたが、今回は音楽だったので原級での様子を見ることができました。この日は入学して初めての席替えがあり、あずはひとつ隣の席になっていました。事前に先生から席の希望を聞かれましたが、一番後ろとかになってしまうと指示も通りにくくなるし、集中しづらいかなぁと思い、なるべく前の席で‥とお願いしました。
今回はくじ引きとかではなくすべて先生が決めたようで、先生の目が行き届くところに配慮してもらえました。あずは「え?となり?」と、ちょっと物足りなさそうな顔をしていたみたいですが^^;
 
隣はうちがわりと近くて夕方もよく顔を合わせるS君。とても穏やかな優しい男の子です。同じ列にはお隣のYちゃんもいます。新しい席で気分も新たに頑張ってほしいです。
 
まずはうた。2曲歌いましたが、あずは誰よりも大きな口を開けて、体を揺らしながら元気よく大声をあげて歌っていました。斜めうしろで見ていましたが、あずの声がはっきりと聴こえてきました。決して美声とは言えないのですが、とても一生懸命歌う姿に思わずうるっときてしまいました。
 
1曲は「翼をください」を歌ったのですが、この歌は先月、病気療養に入る先生に贈った歌で、あずはとってもお気に入りのようす。私も大好きなので、家でも、登校中もよく口ずさんでいます。クラスのみんながひとつになった素晴らしい歌声に感動でした今日は初めてド・レ・ミの3つの音を使った簡単な曲を練習しました。
先生が説明をしている間はピアニカを吹いてはいけないのですが、うしろの方で音がすると「うるさいよ。」とお友だちにしっかり注意。かと思ったら、自分もやりたくなったようでこっそり音をならしちゃったりしていました。人のことは気になるようです^^;
 
あずは小さい鍵盤に指を乗せるのに結構苦労していましたが、「むずかしいよ~」と言いながらもチャレンジしていました。まだみんなと同じように指を動かすことはできませんでしたが、リズムに合わせてタンギングをして吹いていました。
 
うまくできないもどかしさもあって、途中で集中が切れ、片づけを始めたかと思ったら、ピアニカを縦にもって吹いてみたり・・でも、気持ちが向かずやらないときもあると思えば、今日は上出来でした。いきいきした表情のあずが見られてホッとしました。
 
最後片付けになって、ピアニカが思うようケースに入らず支援の先生が手を貸そうとすると、「じぶんでやる」と言い張り、結局うまくいかずイライラモードに・・ちょっとやばいかなぁ?と思ってみたいたら、スッと気持ちを立て直し、落ち着いてしまっていました。
ちょっと気持ちが荒れるとなかなか戻ってこないことがよくありましたが、自分で少しずつコントロールできるようになってきたのかなぁと、また少し成長を感じた場面でした。
 
先生からの報告より最近の様子を。
 
・給食でちくわが出て、どうしても2つ残ってしまい、先生から「1つだけでいいから頑張って食べよ」と言われると、「かんがえちゅう。。え~、どうしよかな?どーしよっかなぁ??」としばらく自分に問いかけていたが、小さくしてもらって食べることができた。
(「どうしようかな?」の言い方がおもしろかったそうです)
 
・全校運動でラジオ体操をやったとき、ひざを曲げながら足と手を交差する運動が気に入ったらしく、何度も何度も楽しそうにそればかりやっていた。
(次の時間もやっていたようで、その姿がとてもおもしろかったそうです。ちなみに先生から聞く前に家でもやっていました^^;)
 
・プールのお着替えをなかなかせず、Kちゃんから、「あずちゃんなんで着替えないの?」と言われると、Kちゃんの顔をたたいてしまった。なかなか謝れず、プールに行ったあとようやくごめんねできた。
次の6年生との交流授業で、たまたまKちゃんと同じグループになり、いろんなゲームで楽しく遊ぶことができた。Kちゃんが、「あずちゃんと仲良しになれてうれしかった。」と言ってくれた。
 
・「配り係」のしごとを頑張っている。・・が、連絡袋を投げて渡しちゃったりして、お友だちに当たってしまうことがある。
 
・朝の全校集会などのとき、クラスの背の順の列にちゃんと並んで、みんなと一緒に行けることが増えてきた。(少し前まで、気持ちが乗らず支援の先生と遅れていくことが多かったのですが。)
 
・算数は○○○学級(特別支援学級)、というのがあずの中でも定着して、3時間目になると(ときには休み時間から)、大きな声で「いってきます!」と言い教室を出て行き、終わるとニコニコ顔で「ただいま!」と、教室に戻ってくる。
(支援学級では、優しいお兄さん、お姉さんと一緒にゲームなどを通して数の勉強をしています。達成感をもてる内容なので、張り切って取り組めているようです。担任の先生のひざに座って「○○せんせい、だいすき!」と言ったりもしているようです。一日の真ん中の3時間目で、いい切り替えの時間にもなっているのかな?)
 
昨日は、宿題にまじめに答えないので、苦手な質問で自信がないってわかっていながらもついつい大きな声をだしてしまった私・・
「さっきは大きな声でおこってごめんね。」と言うと、
「いいよ、きにしないで。いいから、いいから。」だって。
どこで覚えたんだ?この言い回し、っていう発言も多くなってきました。
学校でいろんなこと吸収中のあずです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。