--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.09 04:40|日々のこと
春のやわらかい日射しにとっても幸せを感じるこのごろ
子どもたちもひとつずつ進級して新しいスタートを切っています

とその前に春休みの思い出を‥

3月21日
松本で春ランと称したマラソン大会があって、息子二人と親子の部に参加してきました
いつも私だけレースに出させてもらってるので、たまには‥
Ioは2kmという距離もわからないままの参戦でしたがとっても楽しみに当日を迎えました

たったの2kmなのでただ走るだけじゃもったいないということで、100円ショップでかぶりものを調達
そして、3月21日は世界ダウン症の日なので、Tシャツに手書きでさりげなく?アピールをして走ることにしました


スタート
スタート

カメラマンは応援団長のあず
黄色のアヒルは私、右手前の茶色いサルがRyo、左の緑ガエルがIo

きっとトラック1周してゴールだと思っていたIoは最初から飛ばす飛ばす
最後まで走れるか心配になりましたが、沿道の
「カエルちゃんかわいい、がんばって~」
という声援にも支えられながら最後までがんばって走り切りました

ゴール
最後は3人で手をつないでゴール!
のんびり楽しみながらで14分くらいだったかな?

ゴール後、SBCの取材を受けました
ま、仮装して走ってたの我が家くらいだったから目立っちゃった?!
インタビュー
あずもちゃっかりうしろにスタンバイ(笑)
夕方のニュースでゴールシーンとインタビューしっかりと放送されました
Ryoは恥ずかしかったみたいだけど、Ioは念願のテレビデビューで大満足
いい思い出となりました


3月末、愛知に潮干狩りに行ってきました
前回は多半島でしたが、今回は蒲郡

高速の渋滞で着いたときには干潮時間が過ぎてしまって、もうあまり採れないからということでひとり分の料金で総勢11人を入れてくれました
カキがゴロゴロあるような岩の多い海岸で、こんな所でアサリ採れるの?って思いましたが、ガリガリと掘ってみるとちゃんといました
数はそれほど採れなくて大人は不完全燃焼といった感じだったけど、子どもたちは遊べればそれで満足なので十分でした

潮干狩り
あずもこの表情
この後、例のごとく座り込んでびしょぬれになってみんなより早く終了となりましたが‥

普通にゴロゴロ転がっていたカキもいただいてみたら激うま!
地元の人は毎日ホイっと拾ってこんなおいしいものが食べられてうらやましいです

愛知子どもの国という所にも寄ってみましたが、入園料は無料なのになかなか楽しめました
SL 海が一望
こういうのは有料だけど、ちゃんと石炭をたいて走るSL
海岸が一望できました

カート
あずがどうしてもと乗ったカート
真剣にハンドルを握ってました
スピード狂です(笑)

春休みといえば映画ドラえもん
暗くて大音響‥はあずが最も苦手な環境でしたが、映画館はもうすっかりお気に入り
知らず知らずのうちにいろんなハードルを乗り越えて成長してます


あずは5年生
いろんな出会い、経験‥大切にしていきたいです




2014.04.09 04:18|スノーシュー
今シーズンもぼちぼちとスノーシュー楽しめました

けつゾリ大好きなので、できそうな斜面に出会えば即Go!
してたせいか、ゴアのズボンがダメになってしまいました
おしりにあざができるような所でもやってたのがいけないんですが

下山後は下着までびっしょり(泣)
お友だちに新しいレインパンツをもらったので、大事にしたいと思います


黒斑山 →ヤマレコ
浅間
浅間山がどーん
これが見たくて行きました

四阿山~根子岳 →ヤマレコ
7.jpg 13.jpg
こちらもお天気に恵まれ最高でした
今シーズンのスノーシュー納めには十分

熊さんも寝てるし、展望がきいて、好きなところをお散歩できて‥
スノーシュー最高です

来シーズンもいろんなところ楽しみたいなぁ
2014.02.23 07:19|スノーシュー
年末から家族みんなの健康運がガタ落ちで

溶連菌、中耳炎、インフルエンザ・・
こんなに続いたの初めてで気がつけばもう2月も終わり?!という感じです
病院には週に何回も子どもが誰かどうか通っていたので、受付の人には同情され私ももはや笑うしかない

ようやく病原菌は退散してくれたようで、これで一年分終わったと思いたいです
健康が一番を痛感した1月、2月でした

先日の大雪、長野市では最高で70cmくらいだったのかな?
必死で雪かきをする大人を尻目に子どもたちは雪遊び
大雪
※写真横向きでゴメンナサイ

庭から二階のベランダに上がれそうな高さ
この家に来て一番積もりました
しばらく雪はいいかな

とはいってもウインタースポーツには雪は欠かせない!
Ioはひとりでスキーが滑れるようになりました
ioスキー
3人目は何でも早い(ただいま4歳)

Ryoとは岩岳のスノーウォークに参加してきました
Ryoスノーシュー
※またまた写真横向きで失礼します
(直すの面倒で・・)

まさに大雪のさなかでしたが長野~白馬は問題なし
さすが雪国、いつものことですからね

スノーシューで北アの絶景を見ながら・・という訳にはいきませんでしたが、カモシカにも会えたし、夜のパーティでは地元野菜やジビエ料理をいただきながら抽選会で盛り上がりました


私もなんだかんだで遊ばせてもらい・・

まずは職場の人たちを誘って初、ボルダリングに
やっぱり見るのとやるのとは全く違う!
自分の体の重さを痛感したし、体の使い方、足の置き場をちょっと変えただけでスムーズに上がれるようになったりと力だけではない奥の深さを感じました
翌日は腕がヤバいことになったけど、楽しかった

そして、キックボクササイズ
いつも行ってるジムに1回600円で受けられる教室があって(ジムと併用なら+300円でOK)、これも職場の人と
1時間なんだけど、全てを全力でやると死にます(笑)
これがとっても心地いい
ますます本物をやりたい気持ちが強くなっちゃってますが、とりあえず行けるときには行きたい教室です


で、スノーシュー
みんなの病気の合間をぬって、今年は今のところ4回
スノーウォークと、トレマンさんのツアー3回

1回目の黒姫はラッセル修行の末、吹雪で途中撤退の不完全燃焼
(膝上ラッセルで脂肪はかなり燃焼したと思われますが‥)

2回目の高社山
去年のケツぞりが忘れられず行ったのですが、雪が少なくて・・半分はスノーシューを持って歩きました
下り、できそうな所は無理やりケツぞり敢行!その結果、翌日はお尻があざだらけになりました

3回目、霊仙寺山~飯縄山
ずーっと天気に恵まれなかった今年のシュー
ようやくご褒美が・・

スキー場より ゲレンデ直登

6時半
朝日に染まる霊仙寺山(右のピーク、左が飯縄)
飯綱リゾートのゲレンデトップまで直登
さすがトレマンツアーだけあって、スピードが違う
早朝トレーニングだと言い聞かせついて行ったけど、ハンパない汗をかいた

ゲレンデトップから先は山頂へダイレクトに
途中で正規ルートと合流したけど、つぼ足のトレースがあってびっくり
一瞬熊かと思った

白樺と空
青と白の世界
やっぱり森の中を歩くのが気持ちいい

もうすぐ山頂
もうすぐ霊仙寺山頂
前半のゲレンデ直登がきいて、腹ペコでかなりバテた

山頂 飯縄と北ア

そして山頂到着
前回熊の恐怖と闘ってたどり着いて以来、3回目
飯縄に比べてあまり登られることのない地味な山ですが展望は最高で隠れた名山だと思います
バックにはこれから縦走する飯縄山

霊仙寺から飯縄への縦走は一度歩きたいと思いながら叶ってなかったので初めて
夏は藪こぎ必至のルートのようですが、冬は歩きやすくて最高でした
着いた飯縄山頂はやはり裏切りませんでした

飯縄山頂
たまには・・と思って写真撮ってもらいました

高妻 五竜
美しいけど、簡単には登らせてくれない高妻山(写真左)
左から鹿島槍、五竜、唐松(写真右)

もう景色が最高すぎて言葉が出ない
山の神様ありがとう

下りはこれまた初めての原田新道
この道を使えば、霊仙寺~飯縄の周回ルートを歩けます
走って滑って転んで・・駆け下りました

スキー場に着いたのが10時20分
これだけ遊んでも昼前に家に戻れるのがトレマンツアーの素晴らしいところ
下りてきた頃には山頂はガスガスだったので、やっぱり早起きは三文の徳
ありがとうございました


来月16日の伊豆トレイルジャーニー
雪の影響で開催が危ぶまれているようです
75kという未知の距離への挑戦を楽しみにそれなりにやってきたのでなんとか開催の方向に進んでほしいのですが・・

26日に最終判断が出るそうなので、それに従うしかありません
どうなるのか?ドキドキです
2014.01.05 03:00|日々のこと
2014年始まりましたね
実家での年越しだったけど、いつも通り20時過ぎに子どもと寝て気がついたら4時でした
もう日付が変わる時間には起きられない体
二年参り、ここ何年も行ってないなぁ

去年は体の不調も多かったし、身内でもいろいろあったりするので、やっぱりみんなが健康ですごせる一年になったらいいなと思います
といいながら、年末から家族みんな風邪気味でなかなか出ていってくれません
弟二人は咳がひどいのに、ピンピンしてる姉ちゃん
最近は家族の中でもあずが一番強かったりします(笑)

あずは4月から5年生
5年生になったら家庭科の授業があるのを知っていて、今から裁縫を楽しみにしていますが、その道具の管理をどうしようかと今から先生と話をしています
一年一年、自分がお姉さんになっていく喜びは誰よりも感じている子なので、みんなと同じ経験はさせてあげたいとは思うのですが、好奇心が旺盛な分、色々と心配も多くて‥
あずにとって・・を親身になって考えてくれる先生なので、相談しながらいい方法を見つけてやってけたらいいと思っています


Ryoは4年生になります
子ども劇場に入会したので、また新しい世界が広がりそうです
Ioは年中さん
早くに入れたので保育園が長い、やっと年中さん?!って感じです
去年山デビューしたので今年は3人での山行も増えるかな
剣道もやりたいようなのでいよいよ?

母の抱負は・・

去年はこれまでであり得ないほど病院に通ったので、やっぱり健康第一で
人間ドックの予約をしました
だけどチャレンジはしていきたいと

トレランはロングレースに参戦する
(すでに3月の伊豆トレイルジャーニー75kにエントリー)
ボルダリング・キックボクシング(とりあえずボクササイズからね~)にチャレンジする
行きたい山もたくさんあるなぁ~

ということで、この冬の間はスノーシューを楽しみつつ3月のレースに向けてジムで走り込みたいと思います
春が待ち遠しい

春といえば・・
昨日は朝から雪降り
玄関でガサゴソ音がするので行ってみると、何本も傘を抱えて外へ行こうとするあず
「チューリップさん寒くてかわいそうだから」

秋に植えた庭のチューリップが気になって、傘で雪から守ってあげようと思い立ったようです
チューリップさんは寒いのへっちゃらだし、寒い思いをしないときれいな花が咲かないんだよと話をするとほっとしたように傘をしまっていましたが、あずの優しい心にほっこりした朝でした

寒さに耐えてきれいな花を咲かせる・・
昨日はなんだかずっと心に残りました
庭
今はじっと耐える時期
それも大事


2013.12.24 05:42|日々のこと
毎年のことながら、気がつけば師走‥
あれもこれもやらなくちゃと思いつつ思ってるだけで

わが家には祝日の昨日、ひと足早くサンタさんがやってきたようで、子どもたちは大喜び
それに合わせて昨日ケーキも作ってお祝いし、クリスマスは終わった感じです

あとは大掃除に年賀状‥ですね
毎年気が重たい台所のレンジフードの掃除をやってしまったので、なんだかもうやる気がダウン
年末の休みに入ったらぼちぼち頑張ろうかと思いますが


小学生組の2学期もあと今週を残すのみ
いろんな行事があったけどよく頑張ったなぁ

Ioはクリスマス会で「うさぎとかめ」のかめ役
恥じらう姿にも成長を感じたりして


あずはこの時期鼻の調子がどうしても悪いですが、元気いっぱいです
放課後はだいたい週2で放課後ディ、その他はプラザという感じで過ごしていますが、ひとつ悩みの種だった月曜の習字教室への送迎に、市のファミリーサポートを利用することにしました

今は、私が仕事を早退して送っているので、毎週という訳にいかず大好きな習字をお休みしてもらってる状態
前から気になっていたファミリーサポートセンターに問い合わせてみたら障害のある子でも大丈夫だということでさっそく説明会に行き登録しました

が、問題は引きうけてくれる提供会員さんが見つかるどうか‥
まあ、気長に待てばいいかなんて思ってたら登録の翌日にセンターから連絡をもらい提供会員さんを紹介してもらいました

こんなに早く見つかるなんてびっくり!

来年早々に事前の打ち合わせをして、毎週月曜、学校~習字教室までの送迎をお願いする予定です
まだ電話でしかお話させてもらってないけど、あずのことを知ってもらえる人がまた増えることはうれしいなと思っています

援助を受けて支払う報酬を考えると早退した方がお得かも?という感じはありますが、いろんな人の力を借りていろんな人と関わっていくのはこれからのあずの生活にプラスになるはず
私も正直いろいろに頼らないと疲れちゃうし
どんどんいろんなところに根を張り巡らせていけたらいいなと思っています


最近、ダンスはサボり気味だったあず
お誘いを受けつつ迷っていたコレ信州ブレイブウォーリアーズをダンスで応援しよう
本人に聞いたら参加するというので、1回目の練習に行ってきました

練習前に披露してくれた千曲コルツさんの本格的なチアリーディングを目の当たりにして大興奮のあず
練習が始まると、いつも通りすぐにはやろうとせずお姉さんのお誘いにも断固拒否
フリーズしてまわりの様子をうかがう時間もあずには大事な心の準備時間
徐々に気持ちもほぐれて、一緒に行ったIoも刺激になって最後はいい顔で踊ってました
「信濃の国」は運動会でも踊った旬な曲だったのもよかった
振りはちょっとテンポも速くて大変かもしれないけど、家で自主練して本番は楽しんで参加できたらいいなと思います

チア1 チア2


山はもう本格的な冬~
土曜はトレマンツアーで黒姫山へスノーシューに行ってきましたが、膝上までの雪と吹雪で途中撤退
初ラッセルは想像以上の過酷さで修行してきました
3時間半かけて切り開いた道は走って下って40分のはかなさでした
でも今年初のスノーシュー登山は楽しかった!
修行大好きなのかな、やっぱり
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆はじめまして☆

わが家の子供たち

しず

Author:しず
長女 あず
2003年生まれ・ダウン症。5か月で心臓の手術をしてからはきょうだい一番の元気印。地域の小学校に通っています。習字や歌が大好き。山の天気より変わりやすいあずの心に母は日々修行中。

長男 Ryo
2005年生まれ、年子の弟。母の山の相棒です。将来山キチ確定?!意志の強さは一級品。ついつい頼りにして任せっきりにしてしまいがちなので反省。

次男 Io
2009年生まれ。自由奔放な末っ子。姉、兄をよ~く見て賢く生きています(笑)

最新記事

カテゴリ

仲間がたくさんいます

検索フォーム

ようこそ

Book Mark

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

月別アーカイブ

楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。